今日も青空♪ 2018年5月2日(水)

ファンダイビング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 29℃
水温 * 24℃

夏のようなお天気に

沖縄の梅雨入りは、例年GWが終わる頃。
今日は青空が広がり、
梅雨入りはまだまだ先…といった印象ですが、
梅雨の時季に花を咲かせる月桃の花が
今年も咲き始めました。
ポロポロと貝殻が零れ落ちるように咲く花が
季節の移り変わりを教えてくれます。

【甘くてスパイシーな香りが漂います】

午後のファンダイビング

大型客船で関東→沖縄→台湾とご旅行中のお客様。
ご旅行はご家族とご一緒ですが、
石垣島上陸中はしばらくの間は別行動で
ファンダイビングにお越しくださいました。

【船の旅でもダイビング♪】

コモンシコロサンゴの群生が
海底に現れた山のようにそびえています。

【触手の間にはいろいろな生き物たちが暮らしています】

こちらは、リュウキュウキッカサンゴの群落。
一面に広がり、ここでしか見られない規模です。

【マイタケみたいな形です】

冬のはじめ頃から春まで行われるコブシメの産卵。
他のエリアでは既に終わったようで見られませんが、
ここでは、少し遅めのクライマックスを迎えています。

【どこを向いてもコブシメ!コブシメ!】

体色を自由に変えることができるコブシメ。
↓パートナーを見つけたこちらのオス、
メス側の左半身はやさしい薄桃色に、
メスを奪おうと近づいてくる他のオス側の右半身は
攻撃的な赤褐色に変化しています。

【見事に半分から色が違います】

停泊時間の関係で1ダイブでお申込みいただきましたが
予定より滞在できる時間が長めになったそうで、
そこで、2ダイブ目もご案内することに。

1m以上ある大きなニセゴイシウツボが
目の前を横切っていきました。

【ウツボが穴から抜け出して泳ぐレアなシーン】

会いたいとおっしゃっていたウミガメ。
小さめのアオウミガメがのんびり泳いでいました。

【すぐに泳いで行ってしまいました(^^;)】

2匹目のアオウミガメは、
甲羅にちっちゃなコバンザメ付き!

【甲羅やお腹に付けて泳いでいるのをよく見掛けます】

この後もご家族との船旅は続くそうです。
お気をつけて楽しんでくださいね♪
いつかフィジーの客船の旅もできるといいですね(^^)
本日はありがとうございました!

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=20706

Back to Top ↑