台風が去って 2017年7月3日(月)

ダイビング体験, ナイトシュノーケリング, ファンダイビング, ライセンスをお持ちでない方と一緒にダイビング

, ,

天気 * はれ
気温 * 31℃
水温 * 29℃

少し海水温が下がりました

昨夜のうちに台風は通り過ぎていき、
日が昇る頃には晴れ間が見られました。
強風はおさまりましたが、
台風のうねりは残っているため
海底の砂が舞い上がり、
透視度は少し低めでした…。

午前の体験&ファンダイビング

ご夫婦で石垣島をご旅行中のお客様と、朝の海へ♪
奥様は今回初めてスキューバダイビングに挑戦されます。
ご主人はライセンスをお持ちで、
ダイビングは久し振りとのことです。

おふたりとも海底までスムースに到着され、
いよいよダイビングスタートです。
台風の後のうねりがあり、
海底に着いても少し揺れがありましたが、
こんな時は無理にうねりに逆らおうとせず、
肩の力を抜いてリラックスすることがポイントです(^^)

【おふたりとも無駄な力みもなく、順調なスタート♪】

奥様は力に頼らずゆっくり泳ぐ練習をしながら、
ご主人は久しぶりの海中での動き方を思い出しながら、
カクレクマノミの棲むセンジュイソギンチャクまで到着です。

【イソギンチャクの外まで出てきました】

洞窟の中には、台風前と変わらないメンバーたちの姿が。
ウケクチイットウダイをはじめとする洞窟在住の魚たちは
台風の荒波に流されてしまうことなく健在でした!

【台風後の洞窟も賑やかです♪】

なかなか思う通りに動けに奥様に
業を煮やした!?ご主人が足を取っての熱血指導(^^;)
その甲斐もあって、後半は中性浮力でふわり♪

【この浮遊感がダイビングの醍醐味】

今日はツアーの催行も危ういのでは…とヤキモキしましたが、
無事に潜っていただくことができてよかったです。
ありがとうございました(^^)

ナイトシュノーケリング

ご参加を予定されていたナイトツアーが
台風の影響でキャンセルされてしまった…ということで、
急きょご参加いただくことになったお客様。
今夜は西の水平線にきれいな夕焼け空が見られました。

【この時季の夕日は19時30分頃です】

昼間のシュノーケリングのご経験がおありで、
夜の海で泳ぐのは今回が初めてだそうです。

薄暗くなり始めた海へと泳ぎ出し、
少しずつ夜の世界へ変わっていく海の様子を観察しましょう。

カクレクマノミはイソギンチャクの触手に包まり、
早くも眠り始めました…(-_-)zzz

【ブランケットに包まるみたいに】

お気に入りの屋根の下で眠るブダイ。
ライトの光にも動じず、よく眠っています。

【目は開いていますが…熟睡中です】

寝ぼけながらフラフラと泳ぐコクテンフグ、
この後また海底へ戻って眠ってしまいました。

【ポコッとしたお腹と仕草がかわいいです】

手の平に乗ってきて休憩するミミイカの仲間。
こんなに小さくても、一人前に墨も吐けます。

【こう見えても立派な大人です】

夜になると活発に行動し始めるのは、
エビやカニ、ヤドカリたちです。
昼間は岩陰などに隠れていた生き物たちが
天敵の寝静まった夜の海へと繰り出します。
コモンヤドカリは餌探しに出かけるのでしょうか?

【夜の海ではお馴染みの仲間】

今日は久しぶりにハリセンボンに会いました。
こちらも夜の海ではお馴染みで、かわいい人気者です。
寝ぼけながら、ぷくぅ~っと膨らみました。

【この針は痛くないですよ(^^)】

今夜は半月、明るさがそれほど気にならず、
星空も夜光虫もきれいに見ることができました。
夜の海ならではの特別な景色です。
急なご予定変更でしたが、
ご参加いただきましてありがとうございました。

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=17416

Back to Top ↑