幸先いいお天気でGWスタート! 2018年4月29日(日)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング

, , , ,

天気 * はれ
気温 * 27℃
水温 * 25℃

コンディションは良好です

午前中は曇ったり晴れたりしていましたが、
午後になりようやく青空が広がりました。
風は穏やかで波もなく、
コンディションは良好!

水温25℃のエリアもあって
すっかり初夏らしくなってきました。

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

昨日に引き続き、ご参加いただいているお客様。
地形ポイントとたくさんの魚やウミガメと泳ぎたいと
リクエストをいただいていたので、
昨日は地形ポイントへご案内しました。

今日は少し早めに出港して
ウミガメに会えるポイントへ行ってみましょう♪

【まずは、クマノミたちが朝のご挨拶♪】

まずは魚たちと泳いでから、
あとでゆっくりウミガメを探して…と思っていましたが、
予想に反してすぐに見つかりました(^^;)

【さっそくの登場、ありがとう(^^;)】

今日は4匹のアオウミガメたちに会えきました(^^)
その中でも、小さな子ガメが着かづ離れずで
ずっと一緒に泳いでくれました♪

【のびのび泳ぐアオウミガメ】

2本目は、巨大なコモンシコロサンゴの群落へ。
数えきれないほどのスズメダイたちが出迎えてくれました(^^)

【一昨年の白化現象のダメージから順調な回復!】

今日の記録は自己最高の15mまで潜れたとのこと♪
温かさも手伝ってか、
苦手な耳抜きもスムースにできたそうです。
この後はお友達と合流され、
八重山の旅はまだまだ続くそうです。
お気を付けて海を楽しんでくださいね(^^)
本日は、ありがとうございました!

午後のファンダイビング

10年ぶりのダイビングという、ご夫婦のお客様(^^)
以前、トラウマになるような出来事が起きてしまい、
ダイビングからは遠ざかっているとのこと…。
それ以来、沖縄本島で
シュノーケリングを楽しんでいらっしゃるそうです。

今回も、いつも通りシュノーケリングにしようか、
それともダイビングにしようか…と悩まれたそうですが、
今日はダイビング挑戦されることになりました(^^)

ご主人のトラウマの原因は息苦しさだったそうです。
息が上がったままスタートすると息苦しさは解消されないので、
潜り始める前にしっかり呼吸を整えてみましょう。

ブランク明けの1本目は、浅瀬のやさしいポイントで。
まずは、ゆっくりスローモーションで動くことに
重点を置いて、少しずつ感覚を取り戻しましょう(^^)

【海底まで無事に到着です(^^)】

泳ぎはじめは体にやや力が入っていましたが、
少しずつ浮力に身をゆだねてリラックスされてきました。
呼吸もゆったり、以前のような息苦しさを感じずに、
スムースに呼吸できていらっしゃるようでした(^^)

【カクレクマノミの元まで…順調な泳ぎ出し!】

本日のおふたりのお気に入りは海中洞窟♪
天井の亀裂から射し込む光は、早くも夏の景色です。

【ブルーの光が降り注ぎます】

ゆっくり動くことに慣れてきたら、
2本目は少し水深を下げて14mの海底を目指します。

【山のようなコモンシコロサンゴの群落】

そろそろ終わりの時季も近づいてきている
コブシメの産卵を観察しました。
このところ連日観察していますが、
同じコたちが毎日産卵しているようです。

【警戒心が強まっているオスに威嚇されました】

課題だった呼吸も、今日は問題なさそうです♪
呼吸の回数が多いために以前は感じていたのどの渇きも
ゆったり呼吸が功を奏して解消されたようです(^^)

【中性浮力もバッチリ!】

トラウマを克服され、今日は順調なダイビングでした。
ブランクはおありでしたが、
体はしっかり感覚を覚えているものなのかもしれませんね!
これからはまたダイビングを続けていけそうでしょうか(^^)
本日は、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑