台風の影響が出てきました 2017年10月17日(火)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験, 未分類

, , ,

天気 * はれ
気温 * 32℃
水温 * 29℃

お天気はいいのですが…

台風21号の影響で、
ウネリが大きくなってきました。
お天気はいいのですが、
海況は悪くなってきています。

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

これまでに何度かプールでのスキンダイビングの講習を
ご受講されたことがおありというお客様。
「なかなか思うように潜れない…」そうなので、
今日は少し練習しながらスタートしてみましょう(^^)

まずは、シュノーケリングでのフィンワークの練習です。

【デバスズメダイの群れと一緒に】

次に、耳抜きと潜降フォームを練習しましょう。
海底に対して垂直に真っすぐ潜れることで、
最短距離を進むことができます。

【カクレクマノミを目指して♪】

真っすぐ潜ることができるようになったら、
次は長く潜行できるように水平移動です。

【魚のように海の中を泳ぎます】

練習を繰り返すうちに、
より長く潜れるようになられました(^^)

【水中にいられる時間も長く(^^)】

ご自宅から少し離れたところでないと、
練習できる深さのプールが無いそうです…(^^;)
今日の感覚を忘れないうちに、
また練習できる機会があるといいですよね。 
本日はありがとうございました!

午後のダイビング体験

昨年はおひとりでご参加いただいたお客様、
今年は彼とご一緒にお越しくださいました(^^)

彼は今回が初めてのダイビング挑戦だそうです。
まずは、彼女も復習を兼ねて、
おふたりご一緒に基本練習からスタートです。

前回も耳抜きがなかなか上手くいかず、
「耳が痛かった…」とおっしゃっていた彼女。
ご自身の耳の構造上、降りていくまでには
彼よりも頻繁に耳抜きをしないといけないようです。

【カクレクマノミたちがお出迎え♪】

潜降時は苦労された耳抜きでしたが、
海底まで着いてしまえばもう大丈夫です(^^)

【デバスズメダイたちの元気な群れ】

今日は2ダイブのリクエストをいただいていたので、
次は、少し深めのポイントに挑戦していただきました。

おふたりとも海底まで無事に辿り着いたのですが…
1本目から耳抜きの調子が悪かった彼女は、
残念ですが、無理をされずに船に戻られることに。
2本目は彼おひとりだけでのダイビングです。

【アオウミガメとご対面(^^)】

少し離れたところからでも分かる砂煙の先には、
ワッサワッサと砂を掘り返してエサを探すヤッコエイの姿が。

【器用に砂を掘り起こします】

海底の砂地からニョキニョキ顔を出しているチンアナゴ。
流れてくるプランクトンをパクッパクッと食べる
かわいい仕草を観察しました。

【警戒されないようにそ~っと近づきます】

ダテハゼと同居するテッポウエビ。
エビは巣穴を管理し、代わりにハゼは見張り番、
持ちつ持たれつの共生関係です。
大きなハサミを使って巣穴の中から
崩れた砂を何度も何度も運び出す
一生懸命なエビの様子がかわいかったです(^^)

【意外な組み合わせに思えますが…】

呼吸もかなり安定されてきたので、
2本目は海底から離れて
ふわりと浮かんで泳ぐことができました!

【ダビングの醍醐味、中性浮力!】

おふたりで潜っていただけたのはあいにく1本だけでしたが、
これに懲りずにぜひまた挑戦されてみてくださいね!
今回よりも耳抜きをもう少し頻繁にこまめにされたら、
痛みは感じられなくなるのでは…とも思います。
抜けにくい方はご自分に合った方法がつかめるまで
ちょっと苦労されるかもしれませんが…
今日は10mまでは無事に行けました!
ぜひ次回は試しに耳抜きの回数を増やしながら、
ぜひもう一度ダイビングを楽しんでくださいね。
本日はありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑