梅雨らしい空模様 2017年5月27日(土)

ファンダイビング

, ,

天気 * くもり
気温 * 27℃
水温 * 27℃

梅雨らしい曇り空

太陽は姿を見せませんでしたが、
雨が降らず過ごしやすい暖かな一日でした。

二期作でお米が育てられている石垣島。
今年も実った稲穂が黄金色に色付いてきて、
もうすぐ新米を食べられそうです(^^)

【そろそろ1回目の稲刈りシーズン♪】

午前のダイビング体験

ご家族で石垣島にお越しのお客様。
以前にもお越しいただいたことがありますが、
その時はまだ空港が街のすぐ側にあった頃なので
随分前になりますね!

今回は奥様とお子様もご一緒です。
お子様はまだ小さいので、
今日はお父さんお母さんが交代で潜ります。

まずはご主人から海へ♪
前回のダイビングから少し時間が空いているため、
始めは「どうやって呼吸するんだっけ…(^^;)」と
感覚を取り戻すのにちょっぴり戸惑われたようです。

潜降するとすぐに、ウミガメに会いました。
その後にももう1匹やってきました。

【2匹のアオウミガメに会いました】

このポイントの名物、アオヤガラ。
細長~い体はよく目を凝らさないと
魚だと気付かず通り過ぎてしまうかもしれません。

【これも擬態のひとつでしょうね】

カクレクマノミの棲むイソギンチャクには
少し前に小さな赤ちゃんが流れ着きました。
イソギンチャクの触手をかき分けて
大人に負けじと元気よく泳ぎ回っています♪

【写真が拡大できなくなってしまって…(+_+;)】

星の砂も見つけました。
目を凝らしてよ~く見ると、
海底にはたくさんの星の砂や太陽の砂が!

【本当は、砂ではなくて生き物です】

今度は奥様にバトンタッチ♪
まずはリクエストいただいたウミガメを探すと、
ご主人が遭遇したのと同じ場所で
同じポーズで休憩していました(^^)

時速1㎝?のんびり進むコンペイトウウミウシを発見。
その名の通り、砂糖菓子のようなかわいいウミウシです。

【お菓子っぽいウミウシ、多いですね】

大きなタカセ貝を見つけました。
砂浜でち~さな貝殻をよく見掛けますが、
同じ貝と思えないくらいの大きさです(^^)

【こちらはもちろん中身有でズッシリ!】

夏の風物詩、アカネハナゴイのオレンジ色の花吹雪。
次から次に小さな赤ちゃんたちが群れに加わって
日ごと群れが大きく膨らんでいくようです。

【夏に向けて数が増えます】

巣穴の中から顔を出すハナビラウツボ。
シャイなタイプが多いウツボの仲間ですが、
こちらのハナビラウツボはダイバーに慣れているのか、
目線が合うほどじっくり観察することができました。

【よく見ると、目がクリッとかわいい顔です(^^)】

春頃は1円玉よりも小さかったサカサクラゲたち、
あっという間に成長して500円玉より大きくなりました!
体が重くなって泳ぐのが大変そうです…(^^;)

【ビスケットくらいのサイズでしょうか】

2歳のお子様も、ちょっぴり海遊びに挑戦しました(^^)
小さなウエットスーツを着て一緒に海遊び♪
はじめは不安そうなお顔でしたが、
慣れると浮き輪につかまってパチャパチャ泳げました♪
とっても上手に泳げた海デビューでした(^^)
ありがとうございました。

Comment : 0

up

Back to Top ↑