梅雨空の一日に 2017年5月16日(火)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験, 未分類

, ,

天気 * はれ
気温 * 27℃
水温 * 27℃

梅雨らしい曇り空

梅雨入りしたものの…
いきなりお天気のいい日が続いていましたが、
今日は久しぶりに灰色の雲が太陽を遮りました。

今年は雨が少ないせいか、
例年のようなジメジメした蒸し暑さは
あまり感じられないように思います。

【曇り空の下…テッポウユリが満開です】

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

これまでシュノーケリングやスキューバダイビングをご経験され、
「次はスキンダイビングを!」というお客様(^^)
まずはシュノーケリングでウォームアップを済ませ、
さっそく耳抜きの練習からスタートです。

目指す場所はスキューバダイビングと同じ海底ですが、
ずっと息をし続けることができないのが大きな違いです。
潜る前に吸い込んだ一息だけでどこまで潜れるか…
息を整える練習をしながら、耳抜きもしっかりと!

【一度に気を付けることがたくさん!】

耳抜きと潜降フォームをマスターされたら、
いよいよ景色を楽しみながらスキンダイビング開始です。

【デバスズメダイの群れが出迎えます】

海の中が薄暗くなると、
縮んでしまうことのあるセンジュイソギンチャク。
今日もかぼちゃのように丸まっていました(^^;)
よく見ると、傍らにオレンジ色の小さな卵がいっぱい!

【カクレクマノミの卵です】

海中洞窟にも挑戦!
見事通り抜けに成功されました。

【自分の力だけで通り抜け!】

今日の記録は5mでした。
水面でもう少し呼吸を整えてから潜れると、
さらに深くまで行けそうでした(^^)

【スキンダイビング、いかがでしたか(^^)】

また機会がありましたら、ぜひ挑戦されてみてくださいね。
ありがとうございました!

午後のダイビング体験

新婚旅行で沖縄にいらしているご夫婦がお客様、
今日は初めてのスキューバダイビングに挑戦されます♪

奥様は「泳げないのですが…(^^;)」と心配そうでしたが、
事前の練習もスムースにこなされました。
おふたり揃って、無事に海底まで到着です。

【さっそく出発です】

いつものシロタスキベラがやって来ました。
相棒のアカテンモチノウオも一緒です(^^)

【ダイバーの気配を嗅ぎ付けて…】

クマノミ夫婦の棲むイボハタゴイソギンチャク。
よ~く見ると、この春、流れ着いたばかりの
1㎝ほどの小さな赤ちゃんたちを見つけることができます。
時に大人たちの尾ビレに弾かれながら?
元気にイソギンチャクの触手をかき分けて泳いでいます。

【写真には右下に一匹…あとは中かな?】

軟らかいソフトコーラルにもそ~っとタッチ。
何とも言えない不思議なグニュっとした感触は、
陸上にあるものには例えるなら…何だろう…例えられません(^^;)

【サンゴの種類もいろいろです】

クライマックスは海中洞窟へ!
天井の亀裂から射し込むブルーの光が
幻想的な景色を見せてくれました。

【冒険気分で進みます】

呼吸が安定してくると中性浮力に。
フワリと体が軽くなり、海底から浮いて泳げます(^^)

【この浮遊感がダイビングの醍醐味♪】

岩山の頂上から隣の岩山まで大移動して、
カクレクマノミに会いに行きました。
今日はお天気があまり良くないからなのか、
午前中とは別のイソギンチャクですが
こちらも同じように丸まっていました。
住人のカクレクマノミたちは
隠れるところが少なくなってしまったお家に
アタフタ戸惑っているようでした(^^;)

【いつもはふわっと開いているのですが】

以前に船酔いされたご経験がおありだそうで、
今回も心配されていましたが…酔うこともなく、
ハネムーンダイブは無事に成功でした♪
末永くお幸せに(^^)
ありがとうございました!

Comments : 2

up

Back to Top ↑