天気予報が…当たらない!? 2017年5月12日(金)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ナイトシュノーケリング

, ,

天気 * はれ
気温 * 31℃
水温 * 27℃

梅雨入り前ですが…夏の景色?

今日もいいのお天気です。
天気予報では傘マークが目立ちますが、
実際は雨が降らない日の方が多いかも…。
予報が当たりづらい時季のようで、
予定を立てる時に戸惑いますよね(^^;)

夏の風物詩、キビナゴの赤ちゃんたちが
ちらほらと姿を現すようになってきました。
これからエサをたくさん食べて、
本格的な夏を迎える頃には
今の5倍ほどの大きさまで成長していることでしょう。
キラキラ太陽の光を反射して泳ぐキビナゴたち、
夏の石垣島の海に欠かせないメンバーです。

【光の筋が流れます】

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

お客様は以前にも石垣島の海で
スキンダイビングのご経験があおりとのことです。
ウエットスーツに着替えたらさっそく海へ♪

【太陽を浴びて水面がキラキラ!】

まずは浅瀬のシュノーケリングでウォームアップ。
空のブルーに負けないくらい
鮮やかな水色のデバスズメダイが
取り囲むように出迎えてくれました。

【こちらも石垣の海には欠かせません(^^)】

5~6kgはありそうな大きなヒレナシジャコも!
自力で動いているのか?誰かが動かしてるのか?
日ごと少しずつ移動しています…(^^;)

【どこまで大きくなるか成長を見守りたいです!】

砂の中に埋もれて姿を隠していたアマミウシノシタ。
40㎝はありそうな巨体をバタバタさせて
砂煙を立てて出てきました。

【模様も砂地にそっくり…】

カクレクマノミの5㎜ほどの小さな赤ちゃん。

【じっくり見ないと見逃しそう】

耳抜きも問題なし!ということで、
2本目は深い水深に挑戦しました。

海中洞窟のある地形ポイントへ。

【ダイナミックな地形を楽しみます】

狭い隙間や少し長い洞窟は、
通り抜けられるかドキドキしますよね!

【スリルを楽しみながら】

少し深い水深にある岩山の上に
一匹のハマクマノミが棲んでいます。
余裕を持って会いに行かれていました♪

【お話しているみたいですね(^^)】

岩山の頂上にはモンツキカエルウオもいました。
何とも言えない表情がフォト派に人気です。

【キョトンとした表情が憎めない(^^)】

山あり谷ありの地形ダイブ、
気に入っていただけたようです(^^)

【地形ポイントの光と影が作り出す光景】

今日の記録は10m!
あとはもう少し呼吸が整えば、
まだまだ深い水深にも潜れそうです(^^)
また機会があったら挑戦されてみてくださいね。
ありがとうございました!

ナイトシュノーケリング

カップルでご参加くださったお客様。
今日は残念ながら雲が多かったので
西の水平線に沈む夕日はご覧いただけませんでしたが…
黄昏色に染まる海にプカプカ浮かんで、
まずはウエットスーツの浮力を体感していただきます。

ウエットスーツの隙間から海水が入り込んでくると
一瞬ヒヤッとして冷たく感じますが、
実は27℃くらいあるのですぐに慣れてきます。

【夜の海へと周囲の景色が変わり…】

日没からしばらくすると、辺りは真っ暗に。
水中ライトで照らされた神秘的な景色へと
さっそく泳ぎ出しました。

【カクレクマノミもグッスリzzz】

岩の隙間に挟まって眠るブダイの仲間。
水中ライトの光にも微動だにせず熟睡です(-_-)zzz

【安心して眠れる隙間を見つけて】

小さなミミイカが手の平にのってきて
のんびり休憩していきました(^^)

【こんなに小さくても大人です】

広い海の中、行きたいところへ
自由に泳ぎ回っているイメージの魚たちですが、
ほとんどの魚が縄張りの中で生活しています。
今夜ここで眠っていた魚は明日もここで戻って来て、
ちゃんと同じ場所で同じ姿勢で眠るんですよ!

【この辺りが生活圏です】

エサを探して泳いでいたウツボの仲間。
恐い顔をして口を開いていますが、
起こっているわけではありません。
ライトの光でびっくりさせてしまったようです。

【襲われているわけではありません(^^;)】

今シーズンは例年にも増して夜光虫が多いです。
淡い緑色の光に包まれながら、
今夜のシュノーケリングは終了です。
ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑