一昨夜は激しい豪雨でしたが… 2017年4月23日(日)

ダイビング体験

, ,

天気 * はれ
気温 * 26℃
水温 * 26℃

海水温が上昇中

一昨日は前線の通過の影響で、
夜間に台風並みの豪雨と強風に見舞われました。
(台風以外では)これまで経験したことのないような
激しい雷と急激な天候の変化でした。
昼間、出航している時でなくてよかった…。

今日はそんなこともすっかり忘れてしまうほど
穏やかな海況に戻ってくれました。

パイン、マンゴー、パッションフルーツ、パパイヤ…
南国フルーツの季節到来です(^^)

【ドライブ中に立ち寄ったパイン畑】

午後のダイビング体験

2年前にもお越しいただいたお客様(^^)
その後はしばらくダイビングの機会がなかったそうですが、
今年の初めには海外の海で潜っていらしたそうです。

まずは船上で基本事項を復習&確認したら、
さっそくポイントへと向かいます。
以前とは異なる別のポイントへご案内させていただきました。
前回よりも少し深めの水深に挑戦です!

【潜降も順調です】

巣穴からニョキっと顔を出したチンアナゴ。
プランクトンを追いかけてユラユラしています。
この変わった名前の由来は“珍”ではなく、
“チン(狆)”という犬に顔が似ているところからだそうです。
そういわれると…確かにそうかも?

【庭の草木に見えるので、英名はspotted garden eel】

昨年からずつと観察しているナンヨウハギ。
いろいろな種類の魚たちが子供の間だけ集まって過ごす
小さなサンゴに棲んでいます。
はじめは3匹のナンヨウハギが一緒に暮らしていましたが、
1匹、また1匹と巣立ってついに最後の1匹になりました。
随分大きくなるまで離れていかなかったので、
いつまでいるのかな?と思っていたのですが…
いざいなくなってしまうとちょっと寂しいですね(^^;)

【大海原でがんばれ!】

陸上も大分暖かくなってきましたが、
海の中もすっかり初夏モード♪
モズクも見られるようになってきました。

【天然モズクです】

大所帯のクマノミ保育園。
みんな兄弟…というわけではなく、
別のところで生まれて流れ着いてきます。

これだけ集まっていても、
大きな魚たちに襲われて数が減ることがよくあり、
今日も少し心配しながら向かったのですが…
1匹も欠けることなく全員元気に泳いでいました!

【前回の写真では37匹、今回は38匹確認できます】

繁殖シーズンが近づいているのか、
岩山の表と裏で遠く離れた巣穴に棲んでいた
ハナヒゲウツボたちが急接近していました。

【ちなみに幼魚は黒色です】

今日は2ダイブのご希望をいただいているので、
2本目は、先程の砂地とは趣の違う岩場のポイントへ。

【景色が変わります】

こちらのポイントでは、
ハマクマノミとカクレクマノミにも会いました。

【こちらはハマクマノミです】

シックな色合いのクロユリハゼ。
落ち着いたカラーリングとは正反対に…
警戒心が強いので、
驚くとすごい速さで巣穴に逃げ込んでしまいます。

【でも、とてもきれいな色でカッコイイ!】

海中洞窟の中を探索しました。
天井の亀裂からブルーの光が射し込みます。

【幻想的な空間になります】

光と影が作り出す海中洞窟の景色は
海の中でしか見ることができない特別な光景です。

【洞窟を通り抜けます】

中性浮力でふわりと浮かび、
海底から離れて泳いでいらっしゃいました(^^)
ダイビングでは、つい力んでしまったり、
フィンキックを頑張り過ぎて息を止めてしまったり、
なかなか思い通りに体をコントロールするのは難しいのですが、
これだけ上手に泳げていらっしゃれば満点です(^^)

【この浮遊感はダイビングならでは!】

本日石垣島にご到着されたばかりだそうで、
ダイビングから始まったおふたりの旅はこれからスタート♪
いいお天気が続くといいですよね(^^)
今回も、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑