29℃!汗ばむ暑さです(^^;) 2017年4月19日(水)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験

, ,

天気 * はれ
気温 * 29℃
水温 * 26℃

汗ばむような陽気です

夏のような陽射しの日が続いて
日に日に顔が黒くなってきています(^^;)
海水温も今週に入って一気に上がり、
ウエットスーツの下に着る防寒ベストも
そろそろ出番がなくなりそうです。

午前中はほとんど風がなく
水面はガラスを張ったような穏やかさでしたが、
午後からは南風が強くなり、波が高くなりました。

挿し木しているプルメリアの枝、
かわいい葉っぱをひとつ広げました。

【去年の台風で折れてしまった枝です】

午前のダイビング体験

昨日はスキンダイビングツアーでご参加いただいたお客様、
今日はスキューバダイビングに挑戦されます。

奥様は以前にライセンスを取得されたそうです。
それ以来潜っておらずかなりブランクがおありだそうですが、
…とてもスムースな潜降であっという間に海底に到着されました(^^)

ご主人は、今回初めてスキューバダイビングに挑戦されます。
昨日のスキンダイビングでは逆立ち姿勢での耳抜きに苦労されましたが、
頭を上にした普段の姿勢で潜るスキューバでは余裕の潜降でした(^^)

【おふたりとも順調にスタートです♪】

初夏の訪れを告げる使者、サカサクラゲの赤ちゃん。
暖かい時季になると見られるようになります。

【頭を下にしてピコピコ泳ぎます】

このところ、スズメダイやベラの赤ちゃんたちも
よく見かけるようになりました。
幼魚たちのおぼつかないヨチヨチ泳ぎを観察するのも、
この時季ならではの楽しみのひとつです(^^)

昨日のスキンダイビングでは、
ご主人はあと一歩のところだったカクレクマノミ、
今日は無事にご対面していただけました(^^)

【隠れているカクレクマノミも…】

水深5mでのダイビングは無事終了!
ご主人は昨日よりもスムースに泳いでいらっしゃいました(^^)
奥様も、ライセンスを取られた頃の感覚を取り戻されたようです。
「今日は2本潜りたい♪」ということで、
2本目は水深12mの海底を目指しました。

水深が深くなると耳抜きの回数が増えるのですが、
ご主人はもう心配なさそうですね(^^)

【こちらでもおふたり揃ってスタート♪】

しばらくするといつものシロタスキベラがやって来ました。
ここに来れば必ず出てきてくれるので、すっかり顔馴染み♪
人なつっこい仕草で今日も楽しませてくれました(^^)

【どこからともなくやって来て…】

以前は夫婦で暮らしていたハマクマノミですが、
いつの間にかオスが姿を消してしまっていました。
心なしか、少し元気がなくなったような…。

【流されてしまったのでしょうか…】

1本目の平坦な海底の易しいポイントから一転、
2本目は山あり谷ありの難易度アップコースです。

【岩山の間をすり抜ける絶景】

最初は少し力が入っていたご主人も、
後半は浮力を利用してフワリと泳げていらっしゃいました。
力んだ拍子につい息を止めてしまう癖がある奥様は、
意志とは逆に不意に浮いて行ってしまう場面も何度かありましたが…(^^;)
見事な中性浮力で浮力をコントロールしながら泳いでいらっしゃいました。

【この浮遊感がダイビングの醍醐味】

奥様の誘いで渋々(!?)ご参加されたご主人も
海の世界をお楽しみいただけたようです(^^)

【ぐるっと回って船の下に戻ります】

今回のご旅行のメインイベントは無事終了!
2日間ともお天気に恵まれた良いコンディションの中で
泳いでいただくことができました。
ありがとうございました!

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

これまでも石垣島の海で
何度もシュノーケリングされているというお客様。
今回はスキンダイビングに挑戦されます。
まずはシュノーケリングでウォームアップ!

【まずはのんびりと】

今までのフォームだと少し力が入っていたので、
まずは、効率のいいフィンキックや泳ぐときの姿勢、
シュノーケルクリア、潜降フォームなどの基本を練習し、
そして一番の難関、耳抜きをしながら潜る練習もしました。

【スキンダイビング一番の難関!】

第一段階の水深3mの海底には、
余裕を持ってタッチ!

【第一段階クリアです(^^)】

デバスズメダイの群れをかき分けるようにダイブ!

【水色の花吹雪のようです】

慣れてくると、息も少し長く続くようになりました。
午後から少し波が高くなってきましたが、
太陽が降り注ぐ明るい海を泳ぐことができました。

【水面越しでも太陽が眩しいです】

明日はSUPツアーに参加されるそうです。
もう少し波が収まってくれるといいですね。
ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑