海の中にも春の訪れが♪ 2017年4月14日(金)

ファンダイビング

,

天気 * はれ
気温 * 26℃
水温 * 24℃

数日振りに太陽が♪

どんより曇り空が続いていた石垣島ですが、
今日は久し振りに太陽が顔を出してくれました。
海から上がった後の船上でも、
肌寒さを感じることなく過せました。

初夏の訪れを告げる使者、
アマミスズメダイの赤ちゃんたちの姿が
チラホラと見られるようになってきました。

【春らしい淡い色合い】

さらに、温かくなってきた春は、
海の中も繁殖シーズンでもあります。
今日はタコの交接の様子も観察できました。
オスが長い腕を伸ばし、
精子が入ったカプセルをメスに手渡していました。

午前のファンダイビング

3日間のご予定でご参加いただいているお客様。
以前は水中写真の撮影に重点を置かれていましたが、
今回はカメラなし、海の世界をお楽しみいただきます。

【これまでは目に入らなかった景色も…】

15年以上も石垣島で潜られているお客様ですが、
これまではフォトジェニックな小さな魚ばかりを追いかけていて
あまり大きな魚を見たことがないそうなので、
今日はイソマグロが集まるポイントへご案内しました。

さっそく、バラクーダが出迎えてくれました。

【悠々と泳いで行きました】

その後、1mを超える大きな成魚から
カツオサイズの小さな赤ちゃんまで、
たくさんのマグロたちが頭上を泳いで行きました。

【丸々とした立派なおなか!】

400匹を超えるギンガメアジの群れにも遭遇!
大きなコガネシマアジにも会えました。

【これだけの群れ…普段はなかなか会えません】

イソギンチャクの隙間から顔をのぞかせ、
お得意の決めポーズを見せてくれたセジロクマノミの夫婦。

【背中のラインがきれいです】

緑色の小さな塊にしか見えないミドリトウメエイボヤですが、
クローズアップしてよ~く見ると、ひとつひとつが笑顔(^O^)
もちろん、実際に笑っているわけではないのですが、
ホヤの仲間たちはおもしろい模様をしているものが多いです。

【笑顔に見えますか?】

カメラがないと手持無沙汰なのでは、と心配でしたが…
約10年ぶりにカメラを持たないダイビング、
ご感想はいかがだったでしょうか?

3日間ありがとうございました。

Comment : 0

up

Back to Top ↑