最高気温が28℃に 2017年4月10日(月)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 28℃
水温 * 25℃

蒸し暑いです…(^^;)

初夏のような陽気が続く石垣島、
今日はついに最高気温が28℃まで上がりました。

連日の強い陽射しに温められたのか、
海水温も一気に2℃近く上がって
25℃になっているエリアもありました。

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

昨日から3日間のご予定でお越しいただいているお客様。
今日は少し早起きして、海底温泉からスタートです♪

【海底から湧き出す温泉ガスがキラキラ】

水深10mの海底から湧き出す温泉は
40℃を超えて熱いくらいです(^^;)

【周りの海水との温度差にビックリ】

今日も左耳が抜けにくいということで、
ご相談して浅い水深でのんびりフィッシュウォッチングすることに。
「サメに会ってみたい♪」とリクエストいただき、
最近見つけたサメ穴へ行ってみたのですが…
今日は残念ながら会うことはできませんでした(-_-;)

【昨日はいたのですが…】

タマイタダキイソギンチャクに棲む
ハマクマノミの小さな小さな赤ちゃん。
触手の先1本分ほどのまだまだちっちゃなコです♪

【よ~く目を凝らさないと見逃してしまいます】

成長すると1mを超える大きさになるドクウツボ。
大人はちょっぴり強面ですが、
まだ小さい子どものうちは幼い顔をしていますね。

【ウツボの子ども、表情があどけない(^^)】

ウミウシがお好きなお客様(^^)
スキンダイビングで見つけるのは難しいですが…
今日はムカデミノウミウシを発見!

【岩肌をのんびり散歩中】

以前から「ぜひ写真に撮りたい!」とおっしゃっていた
カエルウオの仲間。
岩山の上ではたくさんのヤエヤマギンポが
岩肌に生えた藻をがじり取って朝ごはんの真っ最中でした。

【上手く撮れたでしょうか(^^)】

初夏の訪れを告げるサカサクラゲ。
100円硬貨くらいの大きさの赤ちゃんたちの姿が
今年もチラホラ見られるようになってきました。

【ピコピコかわいい泳ぎ方】

昨日とは別のカクレクマノミを撮影。
昨日のコたちは外に出てこないほどシャイでしたが、
こちらはフレンドリーでした(^^)

【カメラに近づいてきました(^^)】

穴の中から顔を出すイシガキカエルウオ。
見る角度によっては笑っているような写真が撮れます。

【口元の表情がおもしろいです】

こちらはサンゴに開いた穴を棲家にするカンザシヤドカリ。
虫取り網のような長~い触覚を揺らしてプランクトンを取ります。

【朝食の真っ最中だったようです】

朝方は曇っていましたが、
泳いでいる間にいつの間にか青空が広がっていました。
体感温度もグっと上がり、
昨日のような肌寒さはあまり感じなかったそうです。

【水面越しにも太陽が♪】

次は明後日、ご参加いただくご予定です。
少し遠くまで足を伸ばしてみましょう♪
今日もありがとうございました。

午後のファンダイビング

今年の冬にライセンスを取得されたというお客様、
今日は初めてのファンダイビングにお越しくださいました。
講習では水深5mのビーチダイビングだったそうで、
ボートダイビングで沖に出るのも今日が初挑戦とのことです。

ビーチとはまた違った水深12mの景色の中、
いよいよ緊張の潜降開始です…!
少し耳抜きに戸惑われる場面もありましたが、
一旦船に戻って復習した後は感覚を取り戻されたようで
海底までスムースに潜降されていました(^^)

【記念すべきファンダイビング1本目!】

まず出迎えてくれたのはハマクマノミ。
普通はカカア天下でメスの方が気が強いのですが、
こちらの夫婦は珍しく小さいオスが大黒柱らしく!?
「これ以上近づくなよ~!」とつつかれてしまいました(^^;)

【普通はメスの陰に隠れていることが多いのですが…】

岩そっくりに擬態したオニダルマオコゼ。
どこに顔があるか分かりますか?

【見落とし注意!】

岩の亀裂に挟まって眠るアオウミガメ。
休憩の邪魔をしてしまったのか…
迷惑そうにのっそりと泳いで行ってしまいました(-_-;)
その向こう側を大きなイソマグロが通り過ぎていきました。

【ご機嫌を損ねてしまったよう(^^;)】

かわいい人気者、チンアナゴたち。
流れてくるプランクトンを追いかけて
一生懸命背伸びしていました。

【海底から生えているようにニョキニョキ!】

ボートでのダイビングにも慣れたところで、
次は地形ポイントにも挑戦してみましょう。

ポイントに到着すると…
少し離れたところでマンタがジャンプ!
年に数回しか見られないレアなシーンに遭遇しました(^^)

【山あり谷ありの岩礁エリア】

岩山の麓にポッカリ開いた洞窟の入り口を入ると
中は迷路のような横穴が続いています。

【冒険気分で進みます】

天井に溜まったダイバーの排気の泡に光が反射し、
鏡のように姿を映し出していました。

【なんだか不思議な光景です】

海底まで太陽の光が届き、
水温計は25℃を指していました。
温かな陽射しで体感温度はさらにアップです。

【春らしいダイビング♪】

講習の時は中性浮力が苦手だったそうですが、
今日はしっかりコツをマスターされたようです。

【ダイバーらしい泳ぎです(^^)】

これからも安全にダイビング続けてくださいね!
そしてまたいつか、石垣島の海でお会いしましょう(^^)
ありがとうございました。

Comment : 0

up

Back to Top ↑