蒸暑い一日に 2017年4月9日(日)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング

, ,

天気 * はれ
気温 * 27℃
水温 * 23℃

日焼け注意報!…継続中です(^^;)

先週から、最高気温25℃を超える
初夏のような陽気が続いています。
南風が温かい湿った空気を運んできたようで、
昨夜は特に蒸し暑く、今年初の熱帯夜!?
早くもクーラーを付けたくなりました(^^;)
まだ大丈夫と思っていましたが、
そろそろフィルターの掃除をしておいたほうがよさそうです。

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

お仕事の空き時間を利用されて、
スキンダイビングツアーにご参加いただいたお客様。

【さっそく海へ!】

学生時代はダイビングサークルに所属されていて、
スキューバダイビングのご経験は豊富だそうです。
スキンダイビングを本格的にされるのは今回が初めてということですが、
さすがスキューバのご経験者!
耳抜きも完璧で、1回目から水深5mのタッチに成功されました。

海底では、ハナミノカサゴの子供が優雅に泳いでいました。
岩山の麓の亀裂にはネムリブカの子どもがもいました。

【動画の撮影にも成功】

傘の部分を下にして、
逆立ち泳ぎをするサカサクラゲの姿を
最近ちらほらと見かけるようになってきました。
春の到来を教えてくれます(^^)

少し力を使いすぎてお疲れになったそうなので、
ゆっくり休憩を兼ねて深場のポイントに移動しました。

2本目は地形ポイントです。
縦穴、横穴と、いくつもの海中洞窟を通りました。

【洞窟の景色もさまざま】

今日の記録は10m!
水深15mの海底まではまだ少し距離がありましたが、
潜降中のフィンキックの回数を減らして動きが省エネになれば、
さらに息も長く堪えられるようになると思います(^^)

【いきなり10mまで到達!】

また機会がありましたら、
ぜひ15m目指して挑戦されてみてくださいね(^^)
ありがとうございました!

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

2月にもお越しいただいたお客様、
前回はまだまだ冬真っ只中なお天気でしたが、
今日はポカポカ陽気の中でスタートです♪

【鮮やかなリュウキュウイソバナ】

今回は3日間ご参加いただく予定なので、
初日の今日はウォームアップのため浅瀬を中心に。

【ハマクマノミにこんにちは♪】

岩の亀裂で銀色のウケクチイットウダイが群れていました。
亀裂から出て陽射しを浴びると、キラキラ輝いて見えます。

【この場所がお気に入りのよう(^^)】

海中洞窟にも挑戦♪
前回と同じく片耳だけが上手く抜けないそうですが、
浅い水深なら問題なさそうですね(^^)

【こちらは洞窟の出口側】

クマノミの種類の中で一番シャイなカクレクマノミ。
イソギンチャクの触手の奥に入ったまま
なかなか顔を出してくれません…(^^;)
息が続く限り粘っていたら…やっと1匹ひょっこり♪

【名前の通り、隠れるクマノミです】

石垣島の海では何度も泳いでいらっしゃるお客様ですが、
これまでにセジロクマノミには会ったことがないそう。
…ということで、
今日はセジロクマノミが棲むイソギンチャクのある
水深7mの海底を目指してダイブ!!

耳抜きに少し苦労されたようですが、
無事に写真撮影にも成功されたようです(^^)

【こちらは外まで出てくれました(^^)】

今日から3日間で6つの景色をご案内させていただく予定です。
会いたいお魚も考えておいてくださいね(^^)
まずは1日目、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑