初夏を思わせるような暖かさ 2017年4月6日(木)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング

, ,

天気 * はれ
気温 * 26℃
水温 * 23℃

早くも初夏の陽気です

昨日、今日と、最高気温は26℃。
陸にいると汗ばむほどの陽気でした。
当分この暖かさは続くそうなので、
このまま初夏を迎えるのでしょうか?

午前のファンダイビング

昨日、無事にライセンス講習を修了され、
今日はアドバンスド・ダイバーとしてツアーにご参加いただくお客様!
2日間の講習で学んでいただいたことを
さっそく実践でも生かしていきましょう(^^)

1本目は、マンタが集まるポイントまで足を伸ばしました。
マンタが集まる岩山の周辺を見回していると、
ソフトコーラルに擬態しているエンマゴチを発見!
体長40㎝ほどでとても大きいのですが…
体がぺったんこで模様もソフトコーラルと一体化しているので、
気が付かず通り過ぎてしまいそうでした。

【パッと見では分からない!?】

粘って探したのですが…
今日は残念ながらマンタの姿は見られず、
浮上の時間になってしまいました。
お天気も良く、太陽をバックに悠々と泳ぐマンタ!
…その姿を楽しみにしていたのですが(+_+;)

【う~ん…残念です!】

2本目は岬のポイントへ。
こちらは潮の干満で流れができやすく
グルクンがプランクトンを求めて集まってきます。
それを狙って、マグロやバラクーダなどの大物もやってきます。

【気を取り直して…】

大きなシャコ貝を見つけました。
驚いた時はヒラヒラの外套膜を引っ込めて
ギュっと貝を閉じようとします。
これだけ大きいと、閉じる力も強そう…(^^;)

【持ち上げられなそうです(^^;)】

岩山の一角に群生するムチヤギ。
流れのある所に好んで生息しています。
こう見えても、ソフトコーラルの仲間です。

【サンゴは実にいろいろです】

流れの強いエリアに生息するムチカラマツは、
クルクルとらせん状に捻じ曲がりながら成長するものも見られます。

【ワイヤーが浮いているみたい!?】

小さな子どものネムリブカが
岩穴の中で休憩していました。
怖いイメージがあるサメですが、
ネムリブカはおとなしいサメです。
しかも、子どもの表情も幼くて
かわいい顔をしていました(^^)

【大人になっても大人しいサメです】

今回は、特に浮力の講習が役に立ったそうで、
今までほど疲れなくなったということです。
今日はまだ1本潜れるくらい!?
余力が残っているほどだそうです(^^)

講習とファンダイビングの3日間、お疲れさまでした!
ありがとうございました(^^)

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

以前、八重山で宿のヘルパーをされていて、
長期間滞在されたご経験もおありというお客様。
その時から、ダイビングやシュノーケリングを
よく楽しんでいらっしゃったそうです(^^)

昨日はスキューバダイビングで海を満喫されたそうで、
今日はスキンダイビングに挑戦されます。
これまでも何度か試されたことはおありだそうですが
「1~2mくらいしか…」とあまり潜れなかったとのこと。
今日は初級の水深5mを目指して練習してみることになりました。

まずは疲れないで泳げる効率のいいフィンワークを
シュノーケリングをしながら練習しました。

【余計な力を使わないのも大事なコツ】

体がほぐれてきたら、
ウエイトベルトを腰に巻いて潜降開始!
あっという間に水深3mに到着されました♪
「ほとんど潜れない」とおっしゃっていたので
ちょっとびっくりしました(^^)

次は少し水深を下げて4m。
こちらも余裕で海底にタッチできました(^^)

【デバスズメダイの群れと】

集まってきたミツボシキュウセンたちと遊ぶ余裕も♪

【砂を巻き上げると来てくれます(^^)】

船を移動して、次は水深6mのポイントへ。
海中洞窟も潜り抜けることができました。

【通り抜けられるか…ドキドキ♪】

たった今、産卵を終えたばかりのカクレクマノミの夫婦。
イソギンチャクのすぐ脇にオレンジ色の卵がきれいに並んでいました。

【これからの成長も楽しみ!】

今日の記録は6.3mでした!

【海の中でも自由に…】

年に何度か八重山にいらっしゃるというお客様、
次は中級編のポイントへご案内させていただきますね(^^)
ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑