朝の雨もいいですよ(^^) 2015年11月17日(火)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験, ナイトシュノーケリング, ファンダイビング

,

天気 * はれ
気温 * 29℃
水温 * 27℃

夏日が続いています(^^;)

*お知らせ*

誠に勝手ながら、メンテナンス等に伴い、
11月29日~12月6日はお休みさせていただきます。
大変申し訳ございませんが、
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

なお、メールやお電話には通常通り対応させていただきますので、
上記期間中も、どうぞお気軽にご連絡くださいませ!

*****

朝から雨が降りました。
お客様をお迎えして港に着くと、
海に虹がかかっていました♪

【半円すべて見えた虹…大きすぎて写らなかった!】

【半円すべて見えた虹…大きすぎて写らなかった!】

陽が昇ると青空が広がり、夏のような陽射しが。
家へ帰って鏡を見てみると、
久しぶりに顔が赤くなるくらい日焼けしていました。

午前のファンダイビング/スキンダイビング

以前に、スキンダイビングツアーにご参加いただいたお客様。
今日は、最近スキューバダイビングのライセンスを取得されたばかりという
息子さんとご一緒にお越しくださいました。
お父さんはスキン、息子さんはスキューバでのご参加です。

まずは、おふたりでスキンダイビングからスタート!
初日ということで、浅瀬のサンゴ礁へ行きました。

【サンゴ礁とスズメダイたちがお出迎え】

【サンゴ礁とスズメダイたちがお出迎え】

お父さんは以前苦労されていた耳抜きを克服!
前回お越しいただいた時にご紹介した耳抜きの練習器具で練習されたそうで、
以前よりスキルアップされたスムースな潜降にビックリしました。
週2回は地元のプールでトレーニングされているそうなので、
その成果がバッチリ出ましたね(^^)

【スキルアップ!すごいです!】

【スキルアップ!すごいです!】

お次は息子さんの初ファンダイビングへ。
講習では特に苦手なことはなく、
優秀な講習生だった!?ということなので、
問題はなさそうですね(^^)

1本目は水深19mの海底温泉を目指しました。
温泉は魚たちにも人気のスポットのようで、
たくさんの魚たちと一緒に入浴しました。

【人間も魚も、ぬくぬく気持ちいい~♪】

【人間も魚も、ぬくぬく気持ちいい~♪】

温泉の周りはサンゴの楽園!
200種類以上のサンゴがひしめき合うように群生しています。
いつものコースから少し離れて寄り道してみると、
直径3m近くある大きなテーブルサンゴを見つけました。

【温泉の栄養分で成長したのかな!?】

【温泉の栄養分で成長したのかな!?】

息子さんのスキューバダイビング1本目が終わったら、
場所を移してまたおふたりでスキンダイビング&シュノーケリング。
水面にはたくさんのプランクトンが流れ着いており、
それを目当てに集まったロクセンスズメダイたちが昼食の最中でした。
みんなで一斉に食べているので、パクパク音が聞こえるほどでした。

【口を動かす音が本当に聞こえます!】

【口を動かす音が本当に聞こえます!】

冬になり水温が下がり始める頃になると、
世代交代などで数が減ってしまうアカネハナゴイの群れ。
今年はまだまだ28℃近い水温があるので、
今日も賑やかに泳ぐオレンジ色の花吹雪を見ることができました。

【長く見られるのはうれしいです(^^)】

【長く見られるのはうれしいです(^^)】

1本目のポイントよりもやや水深が深くなりましたが、
こちらでも、お父さんは海底目指してスイスイ~♪

【余裕の潜水です(^^)】

【余裕の潜水です(^^)】

最後は、息子さんのスキューバダイビング2本目。
先ほどは少し緊張されていたのか潜降に時間が掛かりましたが、
潜る前に呼吸を整えて落ち着くと、スムースに海底まで到着されました(^^)
こちらでは、アオウミガメに会うことができました。

【ゆったりと泳いで行きました】

【ゆったりと泳いで行きました】

巣穴から愛嬌たっぷりに顔を出すハナビラウツボ。
ウツボというと凶暴なイメージがあるかもしれませんが、
実はとっても警戒心が強い魚で
昼間はほとんど巣穴んから出てくることはありません。
鋭いキバもダイバーに噛みつくためにあるわけではなく、
獲物を確実に捕らえるためのモノなんですね。

【ウツボっぽくない!?】

【ウツボっぽくない!?】

3日間のダイビング旅行、初日は無事終了です(^^)
明日もこのままのお天気が続くといいですよね。

午後のダイビング体験

お友達同士でご旅行にいらしたお客様。
本日石垣空港にご到着されたばかりですが、
そのまま直行で港までお越しくださいました。

おひとりは今回が初めてのスキューバダイビング、
他のみなさんは以前にご経験がおありとのことです。
初めての方が順を追って事前練習を行いながら、
2回目のみなさんも「あっ、こんなことやったなぁ」と
思い出しつつ復習していただきます。

ポイントに着いたら、水面での練習です。
おひとりは緊張からか少し呼吸が不規則になり
息苦しさを感じられてしまった場面はありましたが、
すぐにコツをつかまれて、みなさんスムースに潜降成功です(^^)

【海底にて、無事集合です】

【海底にて、無事集合です】

海底まで着いてしまえば、みなさん泳ぎはとてもスムース♪
水面に乱反射する太陽の影が映る真っ白な砂地の砂地を進み、
サンゴの山まで到着しました。

【いろんな種類のスズメダイが群れています】

【いろんな種類のスズメダイが群れています】

カクレクマノミに会うことができました♪
サンゴの山の中腹にあるイソギンチャクの家にて。

【かわいい顔でお出迎え(^^)】

【かわいい顔でお出迎え(^^)】

サンゴの山を覆うように群れているのは、
今年の初めころに生まれたデバスズメダイたち。
赤ちゃんたちもすっかり大きくなり、
今ではりっぱに群れの主役です。

【まだまだ賑やかな夏のような景色が広がります】

【まだまだ賑やかな夏のような景色が広がります】

ここに来ると、いつも会いに行っているハマクマノミ。
最近は以前にもましてフレンドリーになってきて、
訪れるダイバーにも愛想よく楽しませてくれています(^^)

【人なつっこさがさらにかわいい!】

【人なつっこさがさらにかわいい!】

今日から始まるみなさんの石垣島旅行。
まずは、ダイビングの後の腹ごしらえ(^^)
この後、夕食は焼き肉を食べに行かれるそうです。

ナイトシュノーケリング

カップルで石垣島をご旅行中のお客様。
今夜は「以前からやってみたいと思っていた」という、
ナイトシュノーケリングツアーにご参加くださいました。

日没と同時くらいにポイントに到着。
準備を終えると、
オレンジ色だった西の水平線が黄昏色に染まっていきます。

【夜の空、夜の海へと変わっていきます】

【夜の空、夜の海へと変わっていきます】

準備が整ったら、まずは夜の海の景色をのぞいてみましょう♪
今夜は透明度が高く、海底までくっきり見る事ができました。

【期待感が高まります♪】

【期待感が高まります♪】

力を抜いて浮かぶ練習とフィンの使い方を覚えていただき
さっそく、神秘的な夜のサンゴ礁へと探索に出掛けます。

【ライトで照らしながら】

【ライトで照らしながら】

ちっちゃなミミイカの仲間が手の平に乗ってきて、
すっかりリラックスして休憩し始めました(^^)
昼間は岩陰などに隠れているのですが、
夜になると泳ぎ回ってエサを探しています。

【こんなに小さくても立派な大人です】

【こんなに小さくても立派な大人です】

寝ぼけて膨らんだハリセンボン。
そっと触れても…起きません。
おふたりの周りをまん丸に膨らんだまま泳ぎ、
しばらくしたら海底の寝床へ帰って行きました(-_-)zzz

【寝ぼけた様子がかわいいです(^^)】

【寝ぼけた様子がかわいいです(^^)】

朝方は雲が多かったですが、
夜になると雲も晴れてきてくれました。
海面に仰向けに寝転がって
満点の星空を眺めることができました。
すごい速さで動く人工高衛星や流れ星も見付けました(^^)

Comment : 0

up

Back to Top ↑