魚の壁!? 2015年11月1日(日)

ファンダイビング

天気 * はれ
気温 * 27℃
水温 * 27℃

ポカポカ暖かな1日でした

*お知らせ*

誠に勝手ながら、メンテナンス等に伴い、
11月29日~12月6日はお休みさせていただきます。
大変申し訳ございませんが、
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

なお、メールやお電話には通常通り対応させていただきますので、
上記期間中も、どうぞお気軽にご連絡くださいませ!

*****

波が高めの日が続いていましたが、
少しずつ北風もおさまったようで、
今日はコンディションは少し回復してきました。

午後のファンダイビング

石垣島の海で泳ぐのは今回が初めてというお客様。
先日は宮古島の海で潜っていらしたそうです。
石垣島の海ではどんな景色に会えるか、楽しみですね(^^)

宮古島では岩礁のポイントで潜ることが多かったそうで、
石垣島での一本目は、真っ白な砂地がが広がるポイントへ。
体が透けてガラスのようなスカシテンジクダイが群れる岩山からスタートです。
目の前に壁のように立ちはだかる広がる群れを
かき分けながら進んでいくのは何とも爽快です♪
魚たちにとっては、少し迷惑なのかもしれませんが(^^;)

【スッと避けてくれるので通路ができます】

【スッと避けてくれるので通路ができます】

スカシテンジクダイの群れの下では、
鮮やかなメタリックブルーのハナヒゲウツボの姿も。
派手な色合いが多い南国の魚たちの中でも
一際目を引くキレイなウツボです。

【穴から顔を出してスカシテンジクダイを狙っています】

【穴から顔を出してスカシテンジクダイを狙っています】

大きな岩山を覆うように群れるスカシテンジクダイに比べると、
少数派ですがキンメモドキたちの姿も見られました。
多数派のスカシテンジクダイに囲まれて、少し肩身が狭そうです…。

【こちらはメタリックゴールド?】

【こちらはメタリックゴールド?】

巣穴から身を乗り出して伸びたり縮んだり、右に揺れたり左に傾いたり。
風に揺られる植物のようにユラユラ揺れているチンアナゴです。
よ~く観察していると、パクっパクっと小さな口を開いて
流れてくるプランクトンを食べています。

【驚かさないようにそーっと近づきます】

【驚かさないようにそーっと近づきます】

こちらは、サンゴを縁取るように群れるスカシテンジクダイ。
時折、大きな魚が近づいて来て襲撃を受け、
一瞬で群れ全体がサンゴの隙間に隠れる動きは迫力があります。

【揃った動きがお見事!】

【揃った動きがお見事!】

2本目は海底温泉へ。
ポイントのいたるところから湧き出している温泉を巡ります。
一番湯量の多い源泉は40℃近くあり
湧き出し口の辺り一帯がポカポカ温かです♪

【海水の中でもしっかり温かさを感じます】

【海水の中でもしっかり温かさを感じます】

海底にポッカリ開いた湧き出し口からは、
温泉と一緒にポコポコとガスも噴き出しています。

【温泉らしい硫黄の香りも感じます】

【温泉らしい硫黄の香りも感じます】

温泉の周りには発達したサンゴの群生エリアが
どこまでも続いています。

【温泉の栄養分のおかげでしょうか】

【温泉の栄養分のおかげでしょうか】

ここに来ると、いつも会いに行くハマクマノミの夫婦。
カメラを構えると、レンズに写った自分の姿に興味津々近づいて来ます。
もともと好奇心旺盛な性格のようですが、
慣れてきてくれたということのもあるのでしょうか?

【長い事、仲良くここで暮らしています】

【長い事、仲良くここで暮らしています】

初めての石垣島の海はいかがだったでしょうか?
写真の出来栄えも楽しみですね。

Comments : 2

up

Back to Top ↑