桜が咲きました!? 2015年9月18日(金)

ファンダイビング

,

天気 * はれ
気温 * 31℃
水温 * 29℃

植物も戸惑っているようです(^^;)

最近めっきり涼しくなってきた石垣島。
秋の気配を感じられるようになってきました。

通常だと、年が明けて1月頃から
花を咲かせるはずのカンヒザクラですが、
先日の台風とこの気候に戸惑っているのか、
季節外れの花がいくつか開いていました。
台風15号に葉っぱを全部吹き飛ばされて、
冬が来たと勘違いしたのかもしれません。

【きっと数か月後にも咲くでしょう…】

【きっと数か月後にも咲くでしょう…】

午前のファンダイビング

ご夫婦でご参加いただいたお客様と朝の海へ。
毎年、ご旅行の度にダイビングされているそうです。
しばらくブランクがあるということでしたが、
スムースに潜り始めることができました(^^)

【久しぶりの海中世界へ♪】

【久しぶりの海中世界へ♪】

1本目は地形ポイントからスタートです。
石垣島を取り囲むように発達したサンゴ礁の壁には
複雑に入り組んだ洞窟がいくつもあります。

【いくつもの洞窟を巡ります】

【いくつもの洞窟を巡ります】

陸上では見ることのできない光と影のコントラスト。
ブルーの光が射し込む幻想的な景色の中を泳ぎます。

【冒険気分を楽しみながら】

【冒険気分を楽しみながら】

ウォームアップを兼ねた1本目のダイビングは無事終了です。
ロープにつかまって安全停止をしている間
海の中に寝転ぶようにして頭上を見上げると、
光を反射しながら水面へと昇る空気の泡がきれいです。

【時間を忘れてしまいそう…】

【時間を忘れてしまいそう…】

移動して、2本目は砂地のポイントへ。
先ほどの迫力のある岩場の地形ポイントとは打って変わって、
一定の水深で真っ白な砂地が広がる癒し系のポイントです。

砂地の巣穴から顔を覗かせるチンアナゴ。
長い体をゆらゆら揺らしながら、
流れてくるプランクトンを食べているようです。

【あちこちからニョキニョキ!】

【あちこちからニョキニョキ!】

石垣島のダイビングポイントでは、
おそらくここでしか見ることのできないハナヒゲウツボ。
2匹揃って仲良く巣穴から顔を出していました。

【鮮やかな黄色のハナヒゲ】

【鮮やかな黄色のハナヒゲ】

ハナヒゲウツボが棲んでいるの岩山は、
たくさんの魚たちが集まる海の中のオアシスのようです。
この夏は特にスカシテンジクダイがたくさん集まっています。

【岩山を覆うように群れています】

【岩山を覆うように群れています】

スカシテンジクダイに負けないくらい
グルクンの子どもたちもたくさん集まっています。
まだ成魚に比べると半分くらいしかない小さな体ですが、
何千匹も集まって泳ぐ姿は圧巻です!

【見事な隊列を組んでいるようです】

【見事な隊列を組んでいるようです】

久しぶりのダイビングも無事終了です(^^)
やっと感覚が蘇ってきたぞ!…というところで、
たっぷり2ダイブもあっという間に終わってしまいました。
海の中と陸上では、体感時間が違うような気がしますね。
浦島太郎のお話も、あながちただの昔話ではないのかも(^^)

Comment : 0

up

Back to Top ↑