風が強いです 2015年9月9日(水)

ファンダイビング, ライセンス講習

, , ,

天気 * はれ
気温 * 31℃
水温 * 29℃

風の強い日が続いています

このところ北寄りの風が強めで
一気に秋模様になった石垣島です。
このまま秋へと季節が変わるのなら、
今年は例年に比べて夏が短かったように思います。

陽射しは強いけれどそこまで暑くない…
過ごしやすくて気持ちがいいのですが、
「まだ9月なのに」とちょっと早い気がします。

午前のファンダイビング

以前、ライセンス講習をご受講いただいた生徒さん。
一昨年の講習以来、約1年ぶりにお越しくださいました。
取得後はまだ一度も潜っていないとのことで、
今日は初めてのファンダイビングです。

まずは、記憶を辿りながら器材のセッティング。
セッティングの手順はすぐに忘れてしまいがちですが、
滞ることなくテキパキと準備を整えていらっしゃいました!

今日は波の影響の少ない石垣島の南側、
リーフ沿いのポイントへ向かいました。
複雑に入り組んだ海岸線に洞窟がたくさんあります。

【久しぶりの石垣の海♪】

【久しぶりの石垣の海♪】

洞窟の中では長~いヒゲを揺らしながら、
外の様子をうかがうイセエビを見つけました。
夜行性のイセエビは昼間は暗い洞窟の中で過ごしています。

【長いヒゲはアンテナ代わり】

【長いヒゲはアンテナ代わり】

泳ぎ始めた時はまだ講習での感覚が蘇らないようで、
少し体に力が入っているようでしたが、
しばらくすると次第にリラックスされてきたようです(^^)
少しずつ肩の力も抜け、フィンキックもスムースに。

【その調子です…♪】

【その調子です…♪】

海底から何十mも切り立った絶壁。
見上げる絶壁というのも迫力満点です。

【水と光と地形が作り出す景色】

【水と光と地形が作り出す景色】

同じポイントの中にある洞窟ですが、
大きさや形、光の入り具合などがそれぞれ異なります。
中の景色も違うので、飽ることはありません。

【洞窟毎に表情があります】

【洞窟毎に表情があります】

海の中でしか見ることができない光と影の景色。
暗がりから見るブルーの光は幻想的な雰囲気を醸し出します。

【海の中の洞窟ならでは】

【海の中の洞窟ならでは】

少し遅めの、お客様の今年の夏休み。
明日にはもう帰らければならないそうです…!
残り少ないご滞在、楽しんで行ってくださいね(^^)

ライセンス講習

3日間のライセンス講習もいよいよ最終日、
今日はこれまでの2日間の総仕上げです。

初めてのバックロールエントリーは
「怖い…!」と不安いっぱいの表情でしたが、
何度か練習するうちに手順もスムースになりました(^^)

【不安感も薄れたようです】

【不安感も薄れたようです】

浮力を調整をしながら、潜降ロープにも頼らず、
フリー潜降もできるようになりました!

【2日間の成果です!】

【2日間の成果です!】

難しいと言われる中性浮力も、焦らずにゆっくり泳ぎで。
呼吸が安定して肺の中の空気が一定になると、
何もしなくても自然にフワリと浮かぶことができます。
岩山の上に棲むカクレクマノミのところにも…(^^)

【中性浮力で到着です】

【中性浮力で到着です】

中性浮力を保つためには、
適切なウエイトの量に調節することも重要です。
ウエイトを重く付け過ぎていると、
必要以上にBCDに空気の出し入れをしなければいけなくなります。

【空気が早く減り過ぎる原因にもなります】

【空気が早く減り過ぎる原因にもなります】

周りの景色を楽しむ余裕も出てきました(^^)
ユラユラと海草の切れ端が流れてきました…と思ったら、
うねりに揺れる海草そっくりに擬態したカミソリウオでした。
よ~く見ると、ちっちゃな目がちゃんと付いています。

【一見、ゴミ(失礼…)のようですが】

【一見、ゴミ(失礼…)のようですが】

一面に広がる海きのこの上を泳ぎます。
初日に見た、骨格を持つ触れると硬い枝サンゴとは違い、
グニャッと不思議な触感の軟らかいサンゴです。

【確かにきのこに似ています】

【確かにきのこに似ています】

軟らかいソフトコーラルにそっとタッチ。
硬そうな見かけと正反対な感触にビックリしますよね。

【例えようのない…不思議な感触】

【例えようのない…不思議な感触】

苦手なマスククリアもなんとかマスターされ、
これで3日間の海洋講習はすべて無事に終了です。
これからも安全に海を楽しんでくださいね(^^)

Comment : 0

up

Back to Top ↑