台風の動きは気になりますが… 2014年7月21日(月)

ダイビング体験, ファミリーシュノーケリング, ファンダイビング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 34℃
水温 * 30℃

まだ台風の影響はあまりありません

台風10号接近が北上中です。
今のところ風もそれほど強くなく、影響はあまり出ていません。
今日もお天気がよく、暑い1日になりました。

午前のシュノーケリング

ご両親と3歳の娘さんのご家族のみなさんと、
朝の海へシュノーケリングに出発しました。

【まだまだ、青空が広がっています】

【まだまだ、青空が広がっています】

お母さんはシュノーケリングのご経験がおありでしたが、
お父さんと娘さんは今回が初めてのシュノーケリング!
お父さんは慣れない水中メガネとシュノーケルを着けての呼吸に
ちょっぴり苦戦されていたようでした(+_+)
何度か練習すると、無事にみなさんで泳ぎ出すことができました♪

しばらく泳いでいるうちに…娘さんは疲れてきちゃったようです。
短い時間でしたが、
すぐ近くまで泳いできてくれたシマシマのお魚(ロクセンスズメダイ)や、
光をキラキラ反射して泳ぐ水色のお魚(デバスズメダイ)などにも会って、
初めて見る海の景色の中を泳いでいただきました(^^)

午後のダイビング体験

午後からは、カップルでお越しいただいたお客様と海へ♪
彼は何度もダイビングのご経験がおありで、
彼女も以前に1度ダイビングをされたことがおありだそうです。
前回は耳抜きが上手くいかずに耳が痛くなってしまったという彼女は、
かなり緊張されていて、レクチャーがあまり耳に入ってこないご様子…(+_+)
ダイビング中は水中マスクを着けている関係で口からのみの呼吸となりますが、
その口からの呼吸も息苦しく…どうしても鼻から息を吸ってしまいます。
ですが、少し時間をかけて練習しているうちに
徐々に緊張もほぐれてきたようで、口呼吸も無事マスターされました♪
おふたりで無事に潜り始めることができました(^^)

【おふたりとも無事に潜れました(^^)】

【おふたりとも無事に潜れました(^^)】

みなさんが一番不安に思われるのは、
水面から海底に降りるまでの間です。
一度海底まで着いてしまえば体が安定し、
海底もすぐ眼の前にあるので精神的にも落ち着いてきます。

【ここまで来れば…♪】

【ここまで来れば…♪】

海の中では水の抵抗があるので、
陸上のようにスムースに動くことが難しくなります。
ゆっくり動くように練習をしながらしばらく泳ぐと、
「どうしてさっきまであんなに不安だったんだろう…?」と思うくらい
スイスイ楽に泳ぐことができるようになります(^^)

【いろんな種類のスズメダイたちがお出迎え】

【いろんな種類のスズメダイたちがお出迎え】

海の中でリラックスして過ごせるようになってくると、
どんどん視野が広くなって、周りの景色がよく見えるようになります。
順調に泳いで進むことができ、
今日は海中トンネルの中も探索しました♪

【洞窟の中にはいろんな魚が棲み付いています】

【洞窟の中にはいろんな魚が棲み付いています】

練習を始めたころは緊張されていたためか
説明もほとんどお耳に入らないほどでしたが(^^;)
何度もご経験のおありの彼はもちろん、
後半は初挑戦の彼女もリラックスされてようで、
おふたりで海の中のデートを楽しんでいらっしゃいました(^^)

夕方のファンダイビング

石垣島をのんびりとご旅行中のお客様(^^)
今までのご経験本数は50本、
最近では屋久島の海でウミガメに会われてきたそうです!
石垣島では以前にも潜ったことがおありだそうで、
マンタにも会うことができたそうです(^^)

今日の1本目は、海底から温泉の湧き出すポイントへ。
海水温が低くなる冬場には40℃の温泉は温かくて快適に感じますが、
海水温が30℃近くまで上がる夏場には…熱く感じてしまうほどです(^^;)

それでも、魚たちはやっぱり温泉が好きなのか、
湧き出し口にはいろいろな魚たちが次々に集まってきました。

【夏の温泉も、これはこれでいいですよ(^^)】

【夏の温泉も、これはこれでいいですよ(^^)】

海底温泉の周りは足の踏み場もないほどに
ミドリイシサンゴの群生が広がっています。
サンゴの周りはスズメダイたちのお気に入りの棲み家。
何万匹ものスズメダイたちが大きな群れを作って、
右へ左へとエサのプランクトンを追いかけていました。

【温泉の効能でしょうか?】

【温泉の効能でしょうか?】

次のポイントでは、今が旬のグルクンの赤ちゃんたちの群れを観察しました。
この群れを狙ってやってくるハタや大型のアジの仲間などの肉食魚に
だいぶ食べられてしまったようで数がやや減ってしまいました。
今日も群れのすぐ横で、大きなコガネシマアジとすれ違いました。

【これでも、だいぶ数が減ったのです】

【これでも、だいぶ数が減ったのです】

大きなハナミノカサゴも、小さな魚たちを狙ってやってきたようです。
長くて大きなヒレをゆったりと広げ、追いこんで捕まえようとしています。

少しずつ風が強まっていました。
明日の同じ時間はもっと風が強まっているでしょうから、
ダイビングはできそうにありません。
ギリギリ間に合って潜っていただくことができました。

夕焼け空…虹がかかっていました。

【台風前ですが、今はまだ穏やかです】

【台風前ですが、今はまだ穏やかです】

Comment : 0

up

Back to Top ↑