日焼けに注意! 2014年7月18日(金)

ファンダイビング, ライセンス講習

, ,

天気 * はれ
気温 * 33℃
水温 * 30℃

今日もいいお天気です♪

いいお天気の日が続き、海況は落ち着いています。
陽射しが強いので、日焼け対策に日焼け止めは必須です。
海からあがったらこまめに塗りたした方がよさそうです。

午前のライセンス講習

3日間のライセンス講習もいよいよ最終日、総仕上げです。
今まで講習で身に付けられたスキルを駆使してのダイビングに挑戦です!
何度も練習した中性浮力もバッチリ(^^)
アグラをかいた姿勢でフワリと中層に浮かぶこともお手のものです♪

【うまく調整できていれば、こんなことも可能♪】

【うまく調整できていれば、こんなことも可能♪】

まずは、今回のオープンウォータダイバーコースで
一番深くまで潜ることができる最大の水深18mを目指して潜ります。
このポイントでは、海底温泉の湧き出し口がちょうどその水深にあたります。

中性浮力を保ちながら…無事水深18mに到着!
魚たちと一緒に、じんわり温かい海を楽しみました。

【魚たちも温泉が大好き!】

【魚たちも温泉が大好き!】

浅瀬の水深だと、中性浮力を取ることが難しくて
気を抜くと水面まで急浮上してしまうこともあるのですが…
インフレーターを上手に操作すれば、浮いてしまうこともありません。

【ハマクマノミも応援してます~(^^)】

【ハマクマノミも応援してます~(^^)】

休憩を挟み、スキンダイビングの講習も。
難関の耳抜きも、講習で何度も練習しているので見事にクリア!
海底5mにタッチして戻ってくることができました(^^)

【もはや…余裕です♪】

【もはや…余裕です♪】

講習の項目をすべてクリアした後は、初のファンダイビングです♪
何度も練習したバックロールエントリーもカッコよく決まっています(^^)b

【ダイバーっぽい!ダイバーっぽい!】

【ダイバーっぽい!ダイバーっぽい!】

他の魚の体に付いたゴミや汚れを取ってくれる
クリーニングフィッシュのホンソメワケべラから
クリーニングを受けるアカククリの群れを観察しました。
気持ちがいいのか、体の色を黒くしてリラックスモード。

【順番待ちの列ができています】

【順番待ちの列ができています】

今が旬のグルクンの赤ちゃんたちの群れとも一緒に泳ぎました。
かき分けて行かないと向こう側が見えないほど
たくさんの赤ちゃんたちが岩山に集まっています。

【まさに数えきれないほどいます!】

【まさに数えきれないほどいます!】

仕上げのファンダイビングを終えて、3日間の講習はすべて終了!
学科テストも合格されて、見事ライセンスを取得されました~!!!
合格おめでとうございます(^^)v
これからも安全にダイビングを楽しんでくださいね♪

午後のファンダイビング

今日から2日間のご予定でファンダイビングにご参加いただくお客様。
何度もお越しいただいていますが、
船の揺れに弱いので毎回船酔いされてしまいます…(+_+)
ウエットスーツによる首の締め付けが苦手ということで、
今回は上半身はラッシュガード、
下半身は薄手のウエットスーツで潜られました。
前回よりも水温が上がって30℃はあるので、寒さも問題ないでしょう。

まずは、今が旬のテンジクダイたちの群れを見に行きました。
ここに来る度に数が増しているようで、
今日は洞窟を埋め尽くすほどたくさん集まってきました。

【向こう側が見えないほど!】

【向こう側が見えないほど!】

洞窟の天井から降り注ぐ幻想的なブルーの光。
海の中でなければ見られない色かもしれませんね。

【ぼーっと見ていると、時間を忘れそう…】

【ぼーっと見ていると、時間を忘れそう…】

洞窟の壁に開いた穴の奥では、イセエビの姿も見られました。

【ちょっぴり暗い洞窟が落ち着くようです】

【ちょっぴり暗い洞窟が落ち着くようです】

前回チャレンジして会えなかった憧れのウミガメにも、
今日は無事に会うことができました♪
前足をゆったりとかきながらゆっくり泳いでくれたので、
横に並んでしばらく一緒に泳ぐことができました。

【友達になれた気分です(^^)】

【友達になれた気分です(^^)】

さらに「ウミガメがいないかなぁ~」と探しながら泳いでいると、
「あ、ウミガメ!?」と勘違いしてしまうほど
大きなヒトツラハリセンボンにも会いました。

【大きなハリセンボンです】

【大きなハリセンボンです】

スーツの効果があったのか、今日は船酔い知らず♪
明日もこの調子でいきましょう(^^)/

Comment : 0

up

Back to Top ↑