小さな魚たちの大きな群れ 2014年7月6日(日)

シュノーケリング, ファンダイビング

, ,

天気 * はれ
気温 * 34℃
水温 * 30℃

暑い日が続いています

陽射しの強い日が続いています。
日焼けが気になる方は、
日焼け止めやラッシュガードなどの長袖の上着など、
ご来島の際の対策をお忘れなく!

午前のシュノーケリング

親子で石垣島へご旅行中のお母さんと娘さんにご参加いただき、
朝の海へシュノーケリングに出掛けました。
これまでに何度もシュノーケリングのご経験がおありとのことで、
ポイントに着いたら、さっそく海へ泳ぎ出しましょう(^^)♪

【カクレクマノミもお出迎え(^^)】

【カクレクマノミもお出迎え(^^)】

リクエストいただいた、デバスズメダイたちの群れに会いに行きました。
デバスズメダイたちは、ちょうど朝食の時間の真っ最中!
流れに乗ってやってくるプランクトンを追いかけて、
たくさんのデバスズメダイたちが集まっていました。
まるで水色の川が流れているかのように泳いでいました。

【見渡す限りのデバスズメダイたち!】

【見渡す限りのデバスズメダイたち!】

流れの中を泳いで少し疲れたので、
船に戻って休憩してから、次のポイントへと移動します。
今度は少し深い水深で、山あり谷ありの絶景ポイントです。
スキンダイビングがお得意なおふたりは
ウエイトベルトを着けて潜降開始(^^)

【サンゴの山の麓まで一直線!】

【サンゴの山の麓まで一直線!】

サンゴの山の上にある小さなイソギンチャクに
一匹で暮らしているハマクマノミの子どもに会いました。
好奇心旺盛なので、
潜って行くとすぐ目の前まで寄ってきてくれます(^^)

【シュノーケラーに興味津々♪】

【シュノーケラーに興味津々♪】

ご持参された水中対応デジカメがなぜか不調に…(-_-)
途中から撮れなくなってしまったそうです。
のちほどお写真お送りしますので、しばらくお待ちくださいm(__)m

午後のファンダイビング

カップルで石垣島をご旅行中のお客様にご参加いただき、
午後の海へファンダイビングに出港しました。
彼はこれまで約50本のダイブ経験がおありで、
彼女はライセンス講習を終えられたばかりとのことです。

まずは、浅瀬のやさしいポイントでウォームアップ!
海底に広がる真っ白な砂地のスクリーンに
太陽の光がユラユラと反射して幻想的な景色が広がります。

【夏の陽射しがよく合います】

【夏の陽射しがよく合います】

「講習では中性浮力で泳ぐのが苦手だった」と伺っていましたが、
一生懸命泳ごうとせず力を抜いて泳ぐように気を付けると、
体が自然にふわりと浮かび、完璧な中性浮力で泳いでいらっしゃいました(^^)

【景色もゆっくり見られます(^^)】

【景色もゆっくり見られます(^^)】

中性浮力の感覚をつかめたところで、
次は山あり谷あり洞窟ありの中級者向けのポイントへ。

【冒険気分を味わえます】

【冒険気分を味わえます】

複雑な迷路のように入り組んだ地形の中を進んでいきます。
ダイバーひとりがやっと通り抜けられるような小さな穴や
大きな洞穴をくぐっったり、探検気分で泳ぎましょう♪

【地形好きな方にオススメのポイント】

【地形好きな方にオススメのポイント】

水面から降り注ぐ太陽のが幾重もの筋になり、
海底に届くと幻想的な景色に変わります。

【たっぷりと光が降り注ぎます】

【たっぷりと光が降り注ぎます】

苦手だった中性浮力も、今日は気せずに楽しんでいらしたようです(^^)
山あり谷ありの地形の中でも、余裕で泳いでいらっしゃいました。
これからも、ぜひおふたりでいろいろなダイビングをお楽しみくださいね!

Comment : 0

up

Back to Top ↑