ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ憧れのダイビング/アドバンスドオープンウォーター講習

2013年3月5日(tue)カモメの足あと

昨日よりは少し気温が上がり、寒さも和らぎました。
今日は、引き続きアドバンス講習の2日目です。
このところ暑いくらいの日が続いていた石垣島ですが、
この講習の2日間に限って肌寒くなってしまいました…(^_^;)

今日の1本目は、アドバンス必須科目のディープダイビング。
水深30mを少し超えた海底を目指します。
今日の天候はちょっと残念なのですが、
その代わり、深い水深の透明度は抜群です♪

石垣島 アドバンスドオープンウォーターコースの様子

潜り始めて、水深が深くなるにつれて水圧が上がります。
水圧が掛かって、ペットボトルはみるみるペッチャンコに!
こんなにひしゃげてしまうことからも水圧の変化が分かります。

石垣島 アドバンスドオープンウォーターコースの様子

色の見え方も深くなるにつれ変わってきます。
特に、赤い色は吸収されやすい色なので違いが分かりやすいです。

こちらは、水深1mで見たカラーチャートです。
(一番左にある赤色に注目です)

石垣島 アドバンスドオープンウォーターコースの様子

これが、水深30mを越えたところにいくと、
特に赤系の色の見え方はこんなにも変わってしまいます。

石垣島 アドバンスドオープンウォーターコースの様子

いつもとまったく別の空間を体感できる、深い深い海の中。
ですが、安全に楽しむためには、やはり注意が必要です。

水深30mを超えると、呼吸のための空気の中に含まれるの窒素が
神経に影響を及ぼす窒素酔いと呼ばれる症状が出ることがります。
頭がボ~ッとして、酔ったような感じがするようですが、
個人差があるので人によって酔う水深が違います。
ちなみに浅い水深に戻れば症状はなくなります。
今回は大丈夫でしたが、ディープダイビングをするうえで
気を付けなければいけない点をしっかりと学びました。

講習では何度もロープを使わない潜降を練習しているので、
呼吸の調節だけで潜降することができるようになりました。

石垣島 アドバンスドオープンウォーターコースの様子

2本目は、コンパスを使ったナビゲーションです。
こちらはなかなか難しかったようですが、
なんとか迷わずにスタート地点に帰って来られました(^_^)

船の下へ戻ってくると、そこで待っていてくれたのは…
50cmほどもある大きな2匹のコブシメカップルでした。
春の風物詩、産卵行動に遭遇することができました。

石垣島 アドバンスドオープンウォーターコースの様子

昼間の講習はひとまずこれで終了です。
日没を待って、次の講習の項目はナイトダイビングです。
「これがやりたくてアドバンス講習を受けた!」というくらい、
お客様が楽しみにされていた夜の海でのダイビングです(^_^)

夜の海でのコンパスを使ったナビゲーションにも挑戦しました。
暗くてコンパスが見えづらく、最後は勘を頼りに…。
無事に再び出発点まで戻ることができました。

石垣島 アドバンスドオープンウォーターコースの様子

水中ライトでサンゴの隙間を照らして、
眠る魚たちの様子を観察していると…
ちっちゃな“ハリセンボン”の子どもが出てきました。
ライトの光で目が覚めてしまったようです。

まだ寝ぼけているようで、
しばらく辺りをフラフラと泳いでいました。
寝床がどこだか分からなくなってしまったようなので
そ~っと元の眠っていたサンゴの隙間へ戻しました。
安眠の邪魔をしてしまって…ごめんね!

石垣島 アドバンスドオープンウォーターコースの様子

最初は暗い海の中へ潜ることに不安そうでしたが、
潜ってみたら予想以上に楽しめたそうです(^_^)

これにてアドバンス講習はすべて終了です。
明日はファンダイビングにお越しいただく予定です。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.