ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメクリスマス準備?/ファンダイビング・シュノーケリング

2012年11月23日(fri)カモメの足あと

肌寒い今日の石垣島です。
灰色の雲が空一面に広がっていますが、
ところどころ雲の切れ間から青空が見えています。
早く雲が晴れてくれるといいのですが(^_^;)

お客様は年に何度か石垣島ダイビング旅行にいらっしゃいます。
今回は連休に合わせてお休みが取れたそうで、
今日と明日、2日間のダイビングです。

かわいい魚たちを観察するのがお好きなお客様(^_^)
長いあごヒゲの“オジサン”ときれいなブルーの“オトメベラ”、
サイケデリックな模様の“ヤシャベラ”が出迎えてくれました♪

石垣島 ファンダイビングの様子

“アカククリ”たちが“ホンソメワケベラ”のそばに集まって
エラや口の中など体の隅々まで掃除してもらっていました。
行儀よく自分の順番が来るまで並んで待っているのがかわいいです(^_^)

石垣島 アカククリ

このところいろんな場所で見かけるようになった“コブシメ”たち。
今日も岩そっくりに擬態して、ジッと隠れていました。
上手に隠れているつもりの変身が見破られてしまったので、
両腕を上げて威嚇のポーズをとっていました。

石垣島 コブシメ

棒のように長~い体をした“ヘラヤガラ”。
何かに擬態しているつもりなのか、
逆立ち姿勢で岩の上にジ~ッとしていました。
岩に隠れている小魚たちを狙っているのでしょうか、
小魚たちの動きを追って目だけキョロキョロと動いています。

石垣島 ヘラヤガラ

“クマノミ”の夫婦が忙しそうに泳ぎ回っています。
今夜が産卵日でしょうか、
メスのお腹は卵でパンパンに膨らんでいます。
おうちであるイソギンチャクのとなりの岩の表面を
カリカリとかじり取ってきれいにしていました。
表面の藻をきれいに取って卵を産みつけやすくしています。

石垣島 クマノミ夫婦

洞窟の中を探索していると、
ダイバーに驚いた“リュウキュウハタンポ”たちが行ったり来たり。
狭い洞窟の中でも壁にぶつかることなく素早く泳ぎ回ります。

石垣島 海中洞窟

岩のような“ハマサンゴ”に生えるカラフルなクリスマスツリー?
日本語での名前は“イバラカンザシ”といいますが、
英語では“クリスマスツリーワーム”と呼ばれているそうです。
確かにモミの木そっくりな形をしています(^_^)

石垣島 イバラカンザシ

“タマイタダキイソギンチャク”が群生しています。
その一つ一つに“ハマクマノミ”たちが棲んでいて、
ここはまるで“ハマクマノミ”たちのマンションです。

石垣島 ハマクマノミ

今日もいろんな生き物たちに会うことができました♪
明日はナイトダイビングにも行く予定です(^_^)

午後に入り風が強まり、波が高くなってきました。
船だとかなり揺れそうなので、
夕方のシュノーケリングはビーチに行きました。

石垣島 ビーチシュノーケリングの様子

少し波があったものの、お客様は波酔いされることもなく、
無事に沖へ向かって泳ぎ出すことができました!
沖に進むに従い、海の透明度が高くなっていきます。

胴体の長さが60cmはありそうな大きなイカ“コブシメ”や
花のような長くきれいなヒレの“ハナミノカサゴ”、
シマシマ模様の“ロクセンスズメダイ”の他、
ウミヘビやウツボなどたくさんの生き物に会えました♪

海底ではダイビングをしている人たちがいました。
ダイバーが作る泡が光を反射しながら上がってきて、
キラキラ光る小さな粒でカーテンができていました。

石垣島 シュノーケリングの様子

初めてのシュノーケリングも無事終了!
少し体に力が入ってしまったためか、
浮かんでいるだけでも意外と疲れてしまったそうです。
石垣島滞在は今日が最終日とのこと、お気をつけて(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.