ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ潜り納め!/ファン・ナイトダイビング

2012年11月14日(thu)カモメの足あと

昨日のポカポカした暖かな陽気から一転、
雲が空一面を覆う肌寒い1日となりました。

年に何度も石垣島へダイビングにいらっしゃるお客様、
今回は今年のダイビングの潜り納めになるそうです。

まず目指したのは、ここしばらくの間、
“コブシメ”の子どもが棲みついているサンゴ礁です。
普通、この時期の“コブシメ”は警戒心が強いので
ダイバーが近付くとすぐに逃げて行ってしまうのですが、
このコは目の前まで近付いても逃げませんでした(^_^)
おかげで、隅々までジ~っと観察することができました。

石垣島 コブシメとダイバ―

穴からヒョコッと顔を出す“ニセクロスジギンポ”。
驚いてピクッとして引っ込んだり
グイッと頭を突き出してこちらを威嚇したり、
いろんな表情を見せてくれました(^_^)

石垣島 ニセクロスジギンポ

石垣島にいらっしゃる度に、
何度も通っているウミガメに会えるポイントですが…
運悪くこれまで一度も会うことができていません(^_^;)

ところが今日は!短い時間ではありましたが、
念願のウミガメに会うことができました!
この“アオウミガメ”さん、周りの岩肌そっくりで、
見事に一体化していて気が付きませんでしたね。

石垣島 アオウミガメ

大きなホラ貝も見付けました!
手のひらと比べても、このサイズです。

石垣島 ホラガイ

洞窟の中も探索…♪
冒険気分を味わいながら、奥へと進みます。

石垣島 ファンダイビングの様子

今日は3ダイブのご希望です。
スタートがご到着後すぐのお昼からだったので、
3本目はナイトダイビングになってしまいました。

魚たちが寝静まった夜の海はエビとカニたちの世界です。
岩の亀裂には2匹の“ゾウリエビ”が出て来ていました。

石垣島 ゾウリエビ

昼間は一体どこに隠れているのか
まったく姿をい見掛けることはありませんが、
“テズルモズル”も岩の亀裂の間からモゾモゾと出てきました。
不思議な植物のようですが、こう見えてもヒトデの仲間です。
無数にある糸のような腕の1本1本が二ョロ二ョロしていて
なんだか地球上の生き物とは思えない風貌です。

石垣島 テズルモズル

昼間は穴の奥に隠れている生き物たちが
夜になるとあちこちからどんどん顔を出します。
“ノコギリガニ”もピョコピョコ出てきました。
体にコケムシやカイメンなどをくっつけて、
昼間に見ても分からないほど岩肌そっくりです。

石垣島 ノコギリガニ

元気に夜のサンゴに繰り出すエビやカニたちとは逆に
“ブダイ”は粘液の寝袋の中で気持ちよさそうに眠っています。

石垣島 眠るブダイ

岩の隙間でチョコンとかわいく眠る“ヒフキアイゴ”。
水中ライトの光も気にせず熟睡していました(-_-)zzz

石垣島 ヒフキアイゴ

ライトを消すと、辺り一面の“夜光虫”が緑色の光を放ち、
まるで宇宙空間にフワリと漂っているような気分でした♪

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.