ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ台風接近中です/ファンダイビング・ナイトシュノーケリング

2012年9月26日(wed)カモメの足あと

台風17号がフィリピン沖から北上して石垣島に接近中です。
今週末くらいに石垣島に最接近するようなので、
そろそろ本格的に対策をしなければなりません(>_<)

台風の影響で風が強くなってくる頃なので、
今日は波のあまりないないビーチからのダイビングとなりました。

お仕事でご来島されたというお客様とファンダイビングへ。
お仕事も終わってオフの今日、急きょダイビングをされることにしたそうです(^_^)
ダイビングライセンスの講習は日本海の海で受講されたそうで、
足の着く水深から会えた“ルリスズメダイ”に驚かれていました。
パッと咲いたようなブルーが鮮やかな、南国ならではの魚ですよね(^_^)

石垣島 ビーチダイビングの様子

前回のダイビングから随分間が空いてしまったということで
「上手くできるかな?」とちょっぴり心配されながらのスタート!
カラフルな熱帯魚たちが作るアーチを抜けて、
初の石垣島でのダイビングは順調に泳ぎだすことができました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

少しずつ感覚を思い出しながら沖へ向かって泳いで行くと、
人なつっこい“クマノミ”の夫婦にさっそく出会いました。
ここまで来る頃には、肩の力もすっかり抜けていらっしゃいました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

“ハマサンゴ”に開けた穴から、ぴょこん!とエラを出す“イバラカンザシ”。
そ~っと指を近付けるとピュンっと穴の中に引っ込んでしまいます。
海草みたいに見えますが、実は海の中に棲むミミズのようなゴカイの仲間です。
このフサフサは呼吸のためのエラですが、エサを獲る時には網のようにして使います。

石垣島 ファンダイビングの様子

海底ではちっちゃな星の砂も見つけました♪
砂浜で見る星砂になる前の、生きている“有孔虫”です。

石垣島 ホシズナ

こんもりとしたサンゴの群生がいくつも点在していますが、
隣同士にあってもそこに棲んでいる魚たちの種類はそれぞれ少し違います。
水色の“デバスズメダイ”たちが棲むサンゴの山、
黄色にブルー、シマシマなどさまざまな種類のスズメダイが集まるサンゴの山、
ひとつひとつのサンゴの山に個性があって、見比べるのも楽しいです。

ここのサンゴの山には“アカネハナゴイ”たちが棲んでいて、
オレンジ色の花吹雪がヒラヒラ舞い散るような景色が見られました。

石垣島 ファンダイビングの様子

途中で曇り空が晴れ、太陽も顔を出しました(^_^)
ちょっとくらい曇っていても海の中は十分に明るいのですが、
やっぱり太陽が射すと、一瞬で海の中が鮮やかな色に早変わりします♪

石垣島 ファンダイビングの様子

棒の様な不思議な形をした魚“アオヤガラ”にも会いました。
剣の刃のようでパッと見るとどっちが頭か分かりませんが、
前(写真の右側)にはちゃんとまん丸い目が付いていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

写真を撮るお仕事をされているということで、、
海の中での写真も撮ってみたいとライセンスを取得されたそうです。
ただ、お仕事が忙しくダイビングからは遠ざかっていたそうですが、
これを機会に、ぜひ海の水中写真も撮影されてみてくださいね(^_^)

今夜はナイトシュノーケリングへ出かけました。
はるばる北海道からいらっしゃったお客様、
ご家族とスケジュールが合わず今回はおひとりでのご旅行だそうです。
台風が接近中でしたが「もう予約してしまったので…(^_^;)」と
運を天に任せて石垣島へといらっしゃったそうです。

今日ご到着されてすぐ、レンタカーで川平湾のグラスボートに乗られたそうです。
次は自分自身で泳いで、直接夜の海の景色の中を楽しみましょう♪

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

夜の海はもちろん、シュノーケリング自体が初めてとのことでしたが、
体の力を抜いて海の上に浮ぶこともできて、まずは準備完了!
リラックスしたまま、さっそく沖へと泳ぎ出しましょう♪

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

昼間は警戒心が強い“ハリセンボン”ですが、
眠っている間は簡単に海底からすくい上げることができます。
驚いたのか、プクっと膨らんで警戒していましたが、
放してあげるとすぐに海底に戻って再び眠りにつきます(-_-)zzz

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

かわいい寝姿の“コクテンフグ”にも会いました(^_^)
岩のでっぱりに顎を乗せて眠る様子がかわいいです。
こちらも、夜になるととってもリラックスモードです。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

サンゴの枝に器用に挟まって眠る“ブダイ”。
よいしょよいしょと…どうやって入り込んでいったのかな?
潜り込んで行って眠る様子も見てみたいです。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

多くの魚たちが夜になると静かに眠る中、
エサを求めて穴から這い出してくる“アカヒズメガニ”。
大きなハサミを振りかざしてこちらを威嚇していました。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

こちらも…いったいどうやって入り込んだのかな?
迷路のように入り組んだ枝サンゴの隙間の奥の奥に入り込んだ“ギチベラ”。
これなら絶対に敵に襲われることもなさそうですね(^_^)

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

枝サンゴの隙間は魚たちに人気のベッドです。
隣りでは“セダカギンポ”も静かに眠っていました(-_-)zzz
周りにもすっかり溶け込んで、これなら安心して眠れます。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

今夜は月が出ていました。
月の光が水面を照らし、昼間の太陽が降り注ぐ海とも
また趣の違った夜の表情を見せてくれました。
海の中では無数の“夜光虫”が辺り一面に漂って、
まるで宇宙空間で青白く輝く星に囲まれているようでした。
明日は、「今回の旅でやってみたかった」とおっしゃっていた
ダイビングにも挑戦されることになりました(^_^)
台風接近中ですが、天候が持ってくれるといいですよね!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.