ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメまた台風だ…(>_<)/ファンダイビング

2012年9月22日(sat)カモメの足あと

台風17号が発生しました!
現在はフィリピンの辺りに停滞していますが、
今後は北上して石垣島の方へ接近してくるようです。
今年はかなりのハイペースで台風ができています。
ただ、石垣島に直撃するものがなかったので、
まだそれほどの影響が出ていないのが幸いですが…
安全に海に出られることと他の島などにも被害が出ないことを願うばかりです。

このところ少し涼しく、過ごしやすくなってきた石垣島です。
台風の影響が出てくるのは来週半ば頃だそうなので、
まだしばらくは穏やかな海況が続きそうです(^_^)
今朝も風がほとんどなく、船の上から海の中を覗くと
グラスボートのようにはっきりと見ることができました。

今日は朝からファンダイビングに出港です!
お客様はお仕事で石垣島にいらしていて、
この夏はお休みの時に何度かお越しいただきました(^_^)
石垣島でのお仕事もそろそろ終わり、お家に帰られるということで、
今日は石垣島に遊びにいらしたお姉さんとご一緒にラストダイブです。

海の中でまず出迎えてくれた、たくさんのスズメダイたち!
みんなでサンゴ礁の上に集まって
潮の流れにのってやってくるプランクトンをぱくぱく。
にぎやかな大朝食会の真っ最中でした。

石垣島 ファンダイビングの様子

海底から温泉が湧き出すスポットでは、
いたるところから温泉ガスがポコポコと湧き出ています。
小さな無数のガスの泡の粒が立ち昇り、
水面から射し込む朝日を受けてキラキラしています。

石垣島 海底温泉

温かくて気持ちいい海底温泉の次は、ウミガメに会いに行きましょう♪
他の魚に甲羅を掃除してもらうためにウミガメたちがよく集まるポイントを目指します。

石垣島 海中洞窟

ポイントに向かう途中で、海底洞窟を通り抜けます。
洞窟の中には魚たちの体をクリーニングするエビが棲んでいます。
透明な体に赤と白の模様がきれいな“ソリハシコモンエビ”は
小さなハサミを器用に使って魚の体に付いたゴミや藻などを取ります。
ダイバーも手袋を外してそっと岩の上に手を置いて待っていると…
ちょこんちょこん♪と次々に穴から出てきて手の上に乗っかり、
コチョコチョコチョッと甘皮の掃除をしてくれます(^_^)

石垣島 ソリハシコモンエビ

「ウミガメがいないかな~」と探しながら泳いでいると、
最近この辺りによく現われる“タイマイ”を見つけました。
穴に頭を突っ込んで、ガブリガブリと何かを食べているようです。
何を食べているのかは分かりませんでしたが、
岩を噛み砕いて中に隠れている何かを食べているようでした。
よっぽどおなかが空いているのか、後で他のところで再び会った時も…
やっぱり穴の中のエサを一生懸命探していました。

石垣島 ファンダイビングの様子

こちらも食欲旺盛に朝食中の大きな“ホラ貝”!
“オニヒトデ”のトゲもものともしない豪快な食べっぷりでした。

石垣島 朝食中のホラ貝

水深の深いところを泳ぎながら下を見ていると、
なんだか空を飛んでいるような錯覚にとらわれます。
普段はあまり感じられないような、
無重力空間にいるような、とても不思議な感覚です。

石垣島 ファンダイビングの様子

石垣島でのラストダイブ、お姉さんのファーストダイブは無事終了!
“タイマイ”のかわいい仕草がおふたりのお気に入りだったようです(^_^)

午後からはご夫婦でお越しのお客様とファンダイビングへ♪
昨年も石垣島で潜られたそうですが、あいにく台風接近中…
あまり良いコンディションではなかったそうです(>_<)

1年ぶりのダイビングということなので、
今日はまず浅瀬のサンゴ礁のポイントからスタートです。
“ブダイ”や“ベラ”“スズメダイ”などが一気に集まってきて
たくさんの魚たちの大歓迎の中、泳ぎ始めることができました♪

石垣島 ファンダイビングの様子

一眼レフを片手に、ご主人は久し振りの石垣島の海の風景をパシャ!
“デバスズメダイ”たちがサンゴの周りに群れる様子は
石垣島の海を代表する景色のひとつだと思います。

石垣島 ファンダイビングの様子

スイスイ泳ぐご主人の横で、奥さんはゆったり魚たちの観察。
かわいい“ハマクマノミ”の夫婦に会いました♪

石垣島 ファンダイビングの様子

体がほぐれてきたところで、今度は少し深い水深を目指します。
ポイントに近付くに従ってどんどん海の色が変わっていきました。
今日は透明度がとても良く、どこまでも青い世界が広がっていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

ブルーの海のバックによく映える黄色い“ヨスジフエダイ”たちのアーチ。
長くなったり丸くなったり、さまざまなフォーメーションがあるようです。

石垣島 ヨスジフエダイの群れ

今日はいろんなところで“ミツボシクロスズメダイ”たちの産卵風景を見かけました。
ペアで寄り添って、メスが卵を産み付けると
オスが体を震わせながら一生懸命精子を振りかけます。
卵を狙って近づいてくる他の魚を追い払ったり、忙しそうに泳ぎ回っていました。

石垣島 ミツボシクロスズメダイの産卵

透明なスケルトンボディーの“スカシテンジクダイ”たち。
透明な体を通して見える向こう側の海のブルーがきれいです。

石垣島 ファンダイビングの様子

1年ぶりのダイビングは無事終了しました(^_^)
少し雲が多くなってきました。
明後日またお越しいただくご予定なので、お天気が良くなりますように。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.