ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ海藻の切れ端…?/シュノーケリング

2012年9月18日(tue)カモメの足あと

今朝もいいお天気で1日のスタートです。
台風16号通過の影響もようやく落ち着き、海況も回復してきました。

お客様はお友達同士で八重山ご旅行中のおふたりです。
今日は初めてのシュノーケリングに挑戦されます(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

力を抜いて水面に乗っかっていると、海が体全体を支えてくれます。
さらに、ウエットスーツを着ているので、海に浮かんでいるのも楽チンです。
自分で潜っていこうとしても潜れないほどの浮力が手助けしてくれるので、
自然に力を抜いて海に身をゆだねるだけでプカプカ浮かびます。

おふたりとも無駄な力が入りすぎてしまうことなく、
とてもスムースに船から離れて泳ぎ始めることができました(^_^)
さっそく、サンゴの山々を訪ねながら泳ぎましょう♪

石垣島 シュノーケリングの様子

小さなサンゴの山を通り過ぎる時に、
麓に棲む“ハマクマノミ”の夫婦を発見!
あちらも「変なのが上に来たぞ!」と
警戒してこちらを何度も見上げていました(^_^;)

石垣島 シュノーケリングの様子

サンゴの山からサンゴの山までの間は、真っ白な砂地が広がっています。
そんな砂地の上にポツンと目立つ1匹の“キリンミノカサゴ”。
シュノーケラーに驚いたのか、大きな胸ビレをいっぱいに広げて
不器用な泳ぎで岩の下の隙間に逃げ込んでいきました。
くつろいでいたのを邪魔してしまったようです(^_^;)

石垣島 シュノーケリングの様子

海の中には、台風で押し寄せられた海草の切れ端がユラユラしています。
そんな海草に色も形もそして漂い方もそっくりな“カミソリウオ”が、
ウネリの揺れに合わせて海草の切れ端になりきっていました。
遠目に見ただけでは、これが魚とはとても信じられませんが、
近付いて見てみるとちっちゃな目を確認することができました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

次のポイントへ移動すると透明度がUP♪
グリーンだった海の色が、こちらでは透明なブルーに変わりました。

さっきのポイントで群生していたのは一般的によく知られている枝サンゴで、
『ハードコーラル』と呼ばれる固い骨格を持ったサンゴです。
今度のポイントでは柔らかい『ソフトコーラル』が
ビルぐらいありそうな(!?)大きな岩山を覆い尽くしています。
固い骨格を持たない『ソフトコーラル』は触るとグニャっとする不思議なサンゴです。

ポイントが変わると棲んでいる魚たちの種類も少し変わります。
こちらでは、シマシマ模様の“ロクセンスズメダイ”や
沖縄では有名な“グルクン”などが大きな群れを作っていました。
たくさんの魚たちがエサのプランクトンを追い掛けて
水面で泳いでいるすぐ近くまで上がってきていました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

ダイビングにも興味がおありということだったので、
最後に少し耳抜きの練習もしてみました。
「これが上手くできないとダイビングができない」と聞いたことがあるそうで、
上手くできるかと心配されていましたが…しっかりできていました♪
今度はぜひダイビングにも挑戦されてみてくださいね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.