ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ昼の海と夜の海/ファンダイビング・ナイトダイビング

2012年9月17日(mon)カモメの足あと

台風16号が通り過ぎてまだ少し影響が残っていますが、
島陰のポイントは波もほとんどなく穏やかです(^_^)

今日はお昼過ぎから少しゆっくりスタートのファンダイビングです。
お客様は石垣島の職場のお仲間同士で遊びにいらしてくださいました。
ダイビングはもう何度もされているおふたりと、
まだあまりご経験がないというおふたりの4名様です。

まずは、ご経験の少ないおふたりにも無理のないのんびりダイビング♪
1本目はリラックスできるこんなダイビングが理想ですね。

海底に着いて、さあ沖へ進もうかという時、
石コロに紛れて休憩する“サザナミフグ”を発見!
石コロそっくりでジッとしているので、見過ごしてしまいそうです(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

ダイバーの側にいるのが大好きな“ホホスジモチノウオ”が近づいてきました。
このポイントで潜る時は、よくどこからともなくやってきます。
ジ~っとこちらを観察するような視線に、なんだか親しみが湧きます(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

さらに泳ぎ進んで、海底洞窟に到着しました。
はじめは少し動きの硬かった初級チームのおふたりも、
肩の力も抜けてスイスイ順調に泳いでいらっしゃいました。

石垣島 ファンダイビングの様子

ソフトコーラルが表面を覆い尽くすほど群生している大きな岩山では、
沖縄ではお馴染の“グルクン”が大きなアーチを作っていました。
大きな群れのまま、頭の上を何度も行ったり来たりしていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

昼間のダイビングが終わると普段は港へ帰るのですが、
今日はこのまま海の上に残り、夕日が沈むのを待ってナイトダイビングです。
いつもよりちょっとゆっくりめのスタートはこのためでした(^_^)

石垣島 夕日

皆さん初めてのナイトダイビングということなので、
夜の海ではどんな景色が待っているのか楽しみですね。

石垣島 ナイトダイビングの様子

このポイントで昼間潜る時にはあまり見かけない“コクテンフグ”ですが、
夜になるとなぜかたくさん表に出てきてあちこちで眠っているのを見掛けます。
さらに、昼間は近づくとスッと泳いで行ってしまうほど警戒心が強いのに、
なぜか眠る時だけはびっくりするほど無防備です(^_^;)
隠れようともせず、こんな風に堂々と眠っています。

石垣島 ナイトダイビングの様子

洞窟の入口では、40センチはある大きな“ブダイ”がデ~ン!と眠っていました。
昼間より体の色が濃くなってライトで照らすと鮮やかに見えますが、
暗い夜の海では背景に同化して意外と目立たないのかもしれません。
こちらは一応安全な岩陰に隠れて眠っていますし、
“コクテンフグ”に比べるとだいぶ用心深いようですね。

石垣島 ナイトダイビングの様子

“ハナナガモチノウオ”はピンクの海草をベッドに眠っています。
ふさふさ茂る海草が寝心地がよさそうです(^_^)

石垣島 ナイトダイビングの様子

洞窟の出口には“カノコイセエビ”の子どもがいました。
ヒゲをアンテナ代わりに、ピコピコと周りの様子をうかがっています。
体の2倍以上もあるような長~いヒゲは感度良好です。

石垣島 ナイトダイビングの様子

船の下に戻ってみんなで一斉に水中ライトを消すと、辺りは真っ暗に。
少し不安になりますが次第に目が慣れてくると、
ダイバーたちの作る泡がはじける刺激に合わせて
夜光虫たちが緑色に光りながら水面へ昇っていくのが見られました。

初めてのナイトダイビングも無事終了!
昼と夜のふたつ海の表情が見られた今日のダイビングでした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.