ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ9月のサンゴの産卵
/ダイビング体験・ファンダイビング・ナイトダイビング

2012年9月14日(fri)カモメの足あと

今朝も雲が多い石垣島の空です。
ギラギラ照りつける9月の陽射しが恋しくなってきます。

本日午前中にお越しいただいたカップルのお客様は
彼はライセンスをお持ちで、彼女は初めてダイビングに挑戦されるそうです。
「ダイビングって楽しいんですか…?」と不安そうな彼女は、
最初は、彼に薦められて仕方なく(?)という雰囲気でしたが…。

練習を済ませて無事に海底に到着していざダイビングがスタートすると、
マスク越しになんだか楽しそうな表情も見られて一安心でした(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

ちっちゃくてかわいい“ハマクマノミ”に会いに行きました。
ダイバーに興味津々のようで近付いてくるのですが、
あまり近過ぎると指先をパクッかじられてしまいます。
痛くはないのですが、ちょっとびっくりしてしまいますよね。

石垣島 ダイビング体験の様子

サンゴの山の上をアーチを作って泳ぐ“デバスズメダイ”たちに見れていると、
いつの間にか“アカテンモチノウオ”が手元にやって来てウロウロ。
遊びに来たのか、ずっと近くをついて泳いできました。

石垣島 ダイビング体験の様子

“カクレクマノミ”たちにも会いました。
彼らの棲み家である“ハタゴイソギンチャク”は引っ越し好きで、
サンゴの山をあちらへこちらへとちょこちょこ移動しているようです。
しばらくはサンゴの山の中腹辺りで大人しくしていたのですが、
久しぶりに麓の一番下まで大移動してきていました。
おうちが独りでに動いてしまうので、
“カクレクマノミ”はこの大移動に気づいていないのでしょうか?

石垣島 ダイビング体験の様子

初めてのおふたりご一緒でのダイビングは無事終了です。
「ダイビングは楽しい?」のお答えは見つかったでしょうか?

4日間のご日程でお越しいただいているお客様、
今日は石垣島ダイビング旅行の2日目です。
以前から水中写真の撮影がとてもお好きなおふたりでしたが、
最近は陸上の風景写真撮影にもハマっていらっしゃるそうです(^_^)

今日は海の中で、ワイドな風景写真の撮影からスタートです。
大きなサンゴの山に群れる無数のスズメダイたち、
サンゴの迫力と何億匹もいそうなスズメダイたちの多さを
どうやったら表現できるかアングルを探しながら撮影開始。
あーでもないこーでもないと悩むのも楽しいです。

石垣島 ファンダイビングの様子

水中に誰かが据え付けたブイに着床して成長したサンゴ。
微かな流れにもフワフワと揺られています。
赤ちゃんスズメダイたちの保育園になっていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

ピークの時に比べると少し群れが小さくなった“アカネハナゴイ”の群れ。
あの迫力満天の大きな群れに出会えるのは、また来年の夏でしょうか。

石垣島 ファンダイビングの様子

その原因は…この“オニダルマオコゼ”でしょうか?
上手に擬態してすっかり岩に化けているので、
“アカネハナゴイ”たちはそこに居ると気付かずに目の前をスイスイ…。
通り過ぎるところをパクリと捕まえて食べてしまいます。

石垣島 ファンダイビングの様子

“アカネハナゴイ”たちを狙う魚は他にもいます。
お隣にはこちらも擬態した“ウルマカサゴ”が隠れていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

顔の形がおもしろい“ツノハタタテダイ”。
ポコンとしたコブとツンとした角がチャームポイントです。
夫婦仲良く寄り添って泳ぐチョウチョウウオの仲間です。

石垣島 ファンダイビングの様子

船のそばに戻って来ると、水面近くには“ホソカマス”の群れが。
何度も石垣の海に潜っているおふたりもあまり出会ったことがないそうで、
一生懸命撮影されていましたが…なかなかそばまで近付くことができません。
一気に逃げては行かないものの、
一定の距離を保ちながらゆっくり離れて行ってしまうので、
近づくだけでも苦労しました(^_^;)

石垣島 ファンダイビングの様子

周りの景色に紛れていて、見逃してしまいそうな“ハダカハオコゼ”。
薄緑色の体をユラユラさせながら、エサの小魚が近付いてくるのをのんびり待っています。

石垣島 ハダカハオコゼ

今夜も港へは戻らず、日没を待ってナイトダイビングへ。
台風の接近に伴って少し風が強くなってきましたが、海の中はいつも通り。
生き物たちにとっては台風なんてどこ吹く風のようです(^_^)

石垣島 ナイトダイビングの様子

眠りの浅いハタの仲間たちですが、
大きな“ツチホゼリ”は器用な姿勢で熟睡中でした(-_-)zzz
ダイバーがじっくり観察しても気付かないようです。

石垣島 ナイトダイビングの様子

昼も夜もいつも一緒の“サンゴアイゴ”のカップル。
眠っている時もぴったり寄り添って、とても仲良しです。

石垣島 ナイトダイビングの様子

その隣のサンゴには“ミカドチョウチョウウオ”の夫婦が眠っていました。
こちらもとっても仲良しで、同じサンゴの中で向かい合っていました。

石垣島 石垣島 ナイトダイビングの様子

今夜は昨夜に引き続きサンゴの産卵の様子を観察することができました。
とても小さなサンゴではありますが、
ひとつひとつのポリプから1ミリにも満たない卵を放っています。
たくさんのピンクの粒々が海を漂っていきました。

石垣島 石垣島 サンゴの産卵

明日はさらに台風が北上し、また風が強くなりそうです(>_<)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.