ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメごはんの時間はにぎやか♪
/シュノーケリング・ファンダイビング

2012年9月10日(mon)カモメの足あと

今日はお天気が悪いわけではなかったのですが、
時々曇ったりして最近では少し涼しい1日になりそうです。

年に何度か石垣島にダイビング旅行にいらっしゃるお客様。
体調を崩されてしまいしばらくダイビングはお預けだったそうですが、
今日は久しぶりにダイビングにお越しいただくことができました♪

ブランク明けのダイビングは海底温泉を目指しました。
ポイントまで来ると、海底のあちこちから温かいお湯とともに
温泉ガスが次々にプクプク吹き出しています。
ちっちゃな泡が生き物のように形を変えながら
水面を目指してゆらゆらと立ち昇っていきます。
気持ちいい温泉だけでなく、この泡のカーテンも海底温泉の魅力です。

石垣島 ファンダイビングの様子

サンゴたちが集まってこんもりと山になっているそのてっぺんには
“グルクン”の子どもやいろんな種類のスズメダイたちが一堂に集まっています。
色とりどりの小さな魚たちがにぎやかに泳いでいます(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

この辺りでは魚たちに一番人気の大きなサンゴの山に着くと、
数え切れないほどたくさんのスズメダイたちが山全体を覆っていました!
エサのプランクトンを追い掛けて、みんな忙しく泳ぎ回ってっています。

石垣島 ファンダイビングの様子

アドバンスドライセンスを取得されたというお客様、
今日は「深い水深に潜るディープダイビングもしてみたい」とのこと(^_^)
これまでお越しいただいた中で一番深いところまで潜ってみましょう♪

“ハナミノカサゴ”たちが群れで暮らす水深30メートルを目指しました。
いつもよりちょっと深いところまでの潜水もとても順調でした!
目当てのポイントへ無事に到着すると、
さっそくたくさんの“ハナミノカサゴ”が出迎えてくれました。
まずは、この群れの中でもひと際大きな長老にご挨拶。
他の“ハナミノカサゴ”たちの4倍くらいの大きさです!

石垣島 ファンダイビングの様子

ミノカサゴたちの群れに見とれていると、
岩山の上に“グルクン”の子どもたちがやってきました。
流れてきたプランクトンを追い掛けてきたようです。
あっという間に“グルクン”たちの見事なアーチができ上がりました。

石垣島 ファンダイビングの様子

その隣りの岩山では、薄緑色の“ハダカハオコゼ”に会いました。
のんびりしてほとんど動くことがないので、写真を撮るには最適のモデルさんです。

石垣島 ファンダイビングの様子

“ハマクマノミ”の凸凹夫婦?のおうちも訪ねてみました。
先がぷっくり丸くなった“タマイタダキイソギンチャク”のおうちに
2匹で棲んでいます…が、もう1匹がどこにいるか分かりますか?
真ん中の1匹しかいないように見えますが、
実は右端にちっちゃな5ミリくらいのコが写っています!
2匹ともまだまだ子どもと赤ちゃんのコンビなので、
今は夫婦というより将来のフィアンセというところでしょうか。

石垣島 ファンダイビングの様子

ブランク明けのダイビングも無事終了!
はじめは緊張からあたふたとされてしまったとのことでしたが、
潜ってからはすぐに感覚を取り戻せたようです(^_^)
明日はシュノーケリングにお越しいただく予定です。

石垣島 シュノーケリングの様子

午後からはカップルのお客様と海へ♪
昨日もシュノーケリングツアーにご参加されたそうですが、
「思ったように深くまで潜ることができない(>_<)」ということで、
今日は素潜り講習会のシュノーケリングツアーとなりました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

彼女は今まで素潜りのご経験はないということですが、
少し練習したらきれいな逆立ち姿勢をとることができるようになりました。

石垣島 シュノーケリングの様子

彼は潜る時の勢いと姿勢はバッチリ!
あとは、これまでは無意識のうちにやや斜めに海底を目指していたので、
真っ直ぐ垂直に潜れるように少しフォームを修正されてみることに。
すると、斜めに進むのに使って無駄になっていた分のエネルギーを
すべて真っ直ぐ潜るために使えるて、さらに楽に潜れるようになります。

石垣島 シュノーケリングの様子

今日は耳抜きがなかなかうまくいかず、記録は5メートル!
耳抜きができにくく感じる場合には、やっぱり慣れることも必要です。
きれいなフォームで真っ直ぐ海底を目指して潜れるようになったので、
あとは回数を重ねればすぐにもっと深くまで潜れるようになりそうですね(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

夕方からはお友達同士でご参加のおふたりとダイビング体験へ!
本日ご到着ということで、少し遅めの時間からのスタートです。
まだまだ日が高いので、海の中も昼間と変わりなく明るいです。

石垣島 ダイビング体験の様子

ポイントに着いて海底へと潜ると、
“デバスズメダイ”たちのディナータイムが始まっていました。
寝る前に今日最後の腹ごしらえに、大人も子どもも赤ちゃんも入り乱れて
みんな一生懸命にエサのプランクトンを追い掛けていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

ここのサンゴの山に長い間住み着いているボス的存在の“ナミハタ”。
のんびり泳いでいる様子をじっくり観察していると、
あちらも負けじとダイバーをジ~っと観察し始めたようです。
大きな目をジロリと向けて見られると、ちょっと緊張してしまいます(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

今日から始まる八重山旅行、明日もいいお天気になりますように!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.