ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ甲羅を引っ掛けて…/シュノーケリング・ファンダイビング・ナイトシュノーケリング

2012年9月1日(sat)カモメの足あと

やや雲は多いのですが、今日もいいお天気です(^_^)
海も穏やかで、朝からきれいな青空も顔をのぞかせていました。

今朝は、ご家族で石垣島にお越しのみなさんとシュノーケリングへ!
昨年の石垣へのご旅行は台風でキャンセルになってしまったそうですが…
今年は先日発生した台風の影響の残りさえ、すっかりなくなってよかったです♪

シュノーケリングポイントに到着して船の上から海を覗いてみると…
ここからでも、ゆらゆら揺れる水面の下には緑や紫色のサンゴ礁が見えました。
サンゴの上では水色や黄色の小さなスズメダイたちがヒラヒラと泳いでいて、
思わず、今すぐにでも船から降りて早く一緒に泳ぎたくなってしまいます(^_^)

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

お父さんとお母さんとお姉ちゃんと妹ちゃん。
みんなでさっそくウエットスーツを着込んで、海へチャプン♪
海水がスーツと体の隙間に入り込んできて、火照った身体にはいい気持ちです。

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

顔にしょっぱい海水が付いたりゆらゆら揺れる波が不安なようで、
最初は船から離れて泳ぐのをちょっぴり渋っていた妹ちゃんも、
だんだん慣れて、みんなと一緒に泳ぎ出すことができました(^_^)
不安そうな顔をしながらも、下を泳いでいるお魚たちが気になるようで、
サンゴの山のてっぺんでは覗きメガネでチラッチラッと海の中をのぞいてみました♪
みんなで、おせんべいみたいなま~るいテーブルサンゴの上も泳ぎました!

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

お母さんと妹ちゃんが船の上で休憩している間、
お父さんとお姉ちゃんはもう少し沖まで泳いでみることに。
雲の合間からのぞく太陽の光が海の中までたっぷり入ってきて、
海底のサンゴ礁や魚たちをキラキラ照らしています。
緑や黄色、水色、紫色など、色鮮やかな海の世界が見られました♪

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

妹ちゃんも大きな海と波にドキドキしながらも、
とても上手に海の世界をのぞくことができました!
今度はおねんちゃんと一緒に、スイスイ~っと泳げそうです(^_^)

午後からは、お友達の帰省に合わせて石垣島にいらしたお客様とダイビングへ。
沖縄本島ではこれまでに何度もダイビングをされているそうです。
今日は石垣島での初のダイビング!
このところお仕事が忙しくて体調を崩されていたそうで、
「体力的に大丈夫かな?」と心配されていましたが、
無理せず、のんびりと石垣島の海を楽しみましょう♪
潜行はスムースで海底にも無事に到着、いつも通りに潜れたようです(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

夏が始まる頃は体長が3センチほどしかなく、
とてもちっちゃかった“グルクン”の赤ちゃんたちも随分大きくなりました。
今では10センチくらいはあるでしょうか。
小さな群れを作り、エサのプランクトンを一生懸命追い掛けていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

このポイントに久しぶり“サカサクラゲ”が流されてきました。
夏を迎えたばかりのころはもっと何匹も見られたのですが、
どこかへ移動していったのか、今年もまた少しずつ数が減り始めました。
このコはヒレの一部を魚に食べられてしまったようで、
もともと泳ぎはちょっと苦手なクラゲなのに、
そのせいでさらに泳ぎにくくなってしまったようです…。
いつもはフワっと持ち上げて浮かせるとしばらくピコピコ泳いでいるのに、
今日はすぐに海底へと沈んでいってしまいました。
でも…やっぱり海底でのんびりしているのが一番快適そうでした(^_^;)

石垣島 ファンダイビングの様子

長~いヒレを使って小さな魚を捕まえる“ハナミノカサゴ”。
まずはヒレを広げて道を塞いで通せんぼして小魚を巣穴に追い込み、
その後は再び小魚たちが出てくるまで巣穴の前でじ~っと待ち伏せしています。
しばらく待ち伏せしているようですが…成果はあったでしょうか?

石垣島 ハナミノカサゴ

海の中では赤い色が失われやすく少し黒っぽく見えますが、
浅瀬のサンゴの山のてっぺんにある“イソバナ”は
鮮やかな真っ赤がブルーの海の中でも鮮やかに映えて目立っています。
サンサンと陽の光を受けて眩しいくらいの赤色に見えます。

石垣島 ファンダイビングの様子

つい最近ペアになった“カミソリウオ”でしたが、
今日は横に寄り添って泳いでいたオスの姿がありません…。
早くもカップル解消されてしまったのでしょうか!?

石垣島 ファンダイビングの様子

ポイントを移動して、次は洞窟の中を探索です。
洞窟の主“ユカタハタ”はダイバーがここを訪れるとどこからともなく現れ、
岩陰からチラチラとこちらの様子を探っています。

石垣島 海中洞窟の中の様子

大きな“アオウミガメ”が岩の横でガサゴソ動いていました。
体がプカプカと浮かんでしまうのを抑えるためか、
岩の出っ張りに甲羅を一生懸命引っ掛けているようでした。
しばらくしてやっと落ち着いたのか、のんびり休憩を始めました(^_^)

石垣島 アオウミガメ

お天気もよく海の中も光があふれる良いコンディションの中、
記念すべき初めての石垣島の海に潜っていただけました♪

石垣島 ファンダイビングの様子

今夜はナイトシュノーケリングに出かけました。
夕日が沈む水平線へ向かって出港です!

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

辺りが暗くなり始めたらウエットスーツを着て海へ!
…真っ赤になった日焼けのあとが痛くて苦労されていましたが(^_^;)
準備を整え、夜空と同じくらい暗くなった夜の海へ泳ぎ出しましょう♪

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

昼間の明るい海と雰囲気が違って少し緊張します。
水中ライトで照らし出された夜の海は
暗がりの中にサンゴ礁のシルエットが浮かぶ神秘的な世界。
海のまた違った一面に引き込まれ、いつの間にか緊張も忘れてしまいます。

ナイトシュノーケリングの様子

テーブルサンゴの屋根の下で気持ちよさそうに眠る“ブダイ”を見つけました。
目立たないように身体が昼間より少し鮮やかな濃い色に変化し、
まるで、ちょうど眠るためにパジャマに着替えたかのようです。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

岩の亀裂の中には70センチはありそうな
大きな“モヨウフグ”が眠っていました。
あまりの大きさと迫力に、少しびっくりしました。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

波の揺れで少し酔われてしまいましたが、
はじめはコワイとおっしゃっていた夜の海も無事に泳いでいただけました(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.