ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメにっこり(^_^)/シュノーケリング

2012年8月30日(thu)カモメの足あと

今日は久しぶりに穏やかな海です(^_^)
やっと台風の影響もおさまってきてくれたようです♪

お母さんとお姉ちゃんと弟くんのご家族3名様と一緒に
朝からシュノーケリングへ出かけました。
以前に1度シュノーケリングをご経験されているとのことでしたが、
弟くんは海に入る前から「早く帰りたい…」と少し浮かないお顔(^_^;)
お母さんとお姉ちゃんはお先に海へと泳ぎ出していきましたが、
ひとり、船の上でお留守番…ちょっと怖くなってしまったそうです。

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

入る?入らない?…しばらく葛藤の末、
のぞきメガネを持って勇気を出して海に入ることができました!
みんなで船の向こうにある“クマノミ”の家を目指して泳ぎました♪
メガネの向こうに、にっこり笑顔も見られてよかった~(^_^)

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

「多すぎ~!!」と思わず弟くんが叫ぶほど、
すぐ目の前をたくさんの魚たちが行ったり来たりしていました。
もっともっと魚たちに会いたくて、
はじめは鼻から息ができなくて嫌だった水中メガネも
バッチリ装備!海に顔を付けてスイスイ泳いでいました\(^o^)/

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

深くてコワイと言っていたのに…
いつの間にか、水深が5メートルのところでも
楽しく泳ぐことができるようになりました♪
海底にはダイビングをしている人の姿も。

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

スタートした時のちょっぴり泣きベソをかきそうな(!?)
しょんぼりしたお顔から一転、にこにこ上手に泳いでいました。
自由自在にスイスイ泳げるお姉ちゃんの後に続いて、
みんな揃ってとっても楽しく泳ぐことができました♪

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

サンダルで応援してくれてたカエルさんのように
大きな海で上手に泳ぐことができました!!

石垣島 ファミリーシュノーケリングの様子

午後からは小浜島にご宿泊中のご夫婦とシュノーケリングへ。
台風の影響でなかなかご旅行の日程が定まらないということでしたが、
今日からはお天気も回復して念願の海で泳ぐことができましたね(^_^)

スキンダイビングがお好きなご主人と
ゆっくり浅瀬でお魚たちを見ていたいという奥さん。
まずは奥さんのリクエストにお応えして浅瀬のサンゴ礁へ。

石垣島 シュノーケリングの様子

サンゴの山の上で“ハマクマノミ”の夫婦を見つけました。
クマノミたちにとっても水面を泳ぐシュノーケラーは不思議な生き物のようで、
下からも上からもお互いに観察し合っているようでした(^_^)

石垣島 ハマクマノミ

慌ててこちらが避けてしまいそうになるほど、
目の前までぴゅんぴゅん近付いてくるスズメダイたち。
“デバスズメダイ”も“ロクセンスズメダイ”も元気です!
エサのプランクトンが流れてくる時間帯はシュノーケラーには目もくれず、
どんどん水面近くまで上がってきてパクパクとランチタイムです。

石垣島 シュノーケリングの様子

午後は潮が引いているので、
サンゴの山のてっぺんが水面ギリギリまで下がってきました。
海に入って下から水面を見上げると、
鏡のようにカラフルなサンゴを写し出して万華鏡のようです。

石垣島 シュノーケリングの様子

ニョキニョキっと太い枝を伸ばした紫色の枝サンゴ。
台風の荒波にも傷つくことなく、元気に成長中です!

石垣島 シュノーケリングの様子

スキンダイビングがお得意なご主人のために、
今度は水深18mのポイントへ移動しましょう。
浅いサンゴ礁が途切れた崖を覗きこむと、
そこから先は水深がガクンと落ち込んでいます。

さっそく素潜りを開始しましたが…頭が痛くて断念(>_<)
頭の中には何カ所か空洞になっているところがあり、
素潜りで海底に潜るに従ってその空間にも水圧を受け、
今回のように頭が痛くなってしまうことがあります。
通常なら自然と体の中と外の圧力は均等になるのですが、
風邪気味や寝不足、鼻炎で鼻が詰まっている時などは
圧力を均等にしようと頭の中で空気が移動する道が狭くなり、
いくつかある空間同士が均等になれずに痛くなってしまいます。

残念ですが、今日は水面からの景色を満喫しましょう♪
さっきの浅瀬の枝サンゴが群生するポイントとは違い、
こちらはテーブルサンゴがサンゴ礁のほとんどを占めています。

石垣島 シュノーケリングの様子

台風が戻ってきた時はどうなる事かと思いましたが、
無事に海に入ることができてよかったですね(^_^)

今夜はカップルでお越しのお客様とナイトシュノーケリングへ。
昼間もシュノーケリングへお出かけされていたそうです。
夜の海でのシュノーケリングは初めてということで、
どんな景色が舞っているかワクワクしながらスタートです♪

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

昼間は穴の奥に隠れてほとんど姿を見せることがない“ゴシキエビ”。
夜になると長~いアンテナのような触角を堂々と揺すり、
エサを探しながら岩山の上をサッサと歩いていました。

石垣島 ゴシキエビ

足にモジャモジャと毛を生やしている“コモンヤドカリ”は
岩に張り付いた藻をチョキチョキとちぎりながら食べていました。
よく見ると背負っている貝殻は30センチにもなる大きなホラ貝の貝殻。
こんな豪邸はそうそう落ちていないと思うので、
大きな“コモンヤドカリ”は宿を探すのも大変です。

石垣島 コモンヤドカリ

“ワモンダコ”も、長い足をのばしながら夜のお散歩中!
エサを探して穴の中に足を突っ込んでいました。

石垣島 ワモンダコ

自分の体の大きさにピッタリな寝床を見つけた“ブダイ”。
屋根つきの安全で立派な寝床です(^_^)

石垣島 眠るブダイ

ホタルのような“夜光虫”の幻想的な緑色の光も見られました。
満月に近い月が照らし出す海底の様子もとても神秘的でした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.