ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ小さな魚たちの群れ/ファンダイビング

2012年8月28日(tue)カモメの足あと

一度石垣島の横を通り過ぎて行った台風14号が
また再び戻ってきてしまいました…。
同時に発生している15号の動きの影響を受けているようですが、
何とも困った不思議な進路を辿っています…。

今日は波が高くなりそうなので、
船を出さずにビーチからのファンダイビングとなりました。

石垣島 ファンダイビングの様子

お客様はご家族で八重山旅行にいらしたというお父さんです。
ご家族とはちょっとだけ別行動で、お父さんだけのお楽しみ時間?
朝からスキューバダイビングにお越しいただきました(^_^)

ビーチに着くと、まだ台風の影響はなく穏やかです。
ポイントまでは少し水面を泳ぎながら向かいます。
ビーチから海に入ってすぐの浅瀬は、
波や雨の影響でいつもよりも濁りが強くコーヒー牛乳のような色…(^_^;)
沖に進むにつれて透明度が回復し、ブルーの海が広がっていました。

沖のポイントについたら、さっそくダイビング!
海底の岩が入り組んでできた穴の中を覗きこむと、
“キンメモドキ”たちがグルグルと渦を巻くように泳ぎ回っていました。
シャッターを押すたびに光るカメラのフラッシュを受けて、
金色の体がキラキラと輝いてとってもきれいです。

石垣島 キンメモドキの群れ

海の中から水面の方を見上げると、
数え切れないほどの“ロクセンスズメダイ”たちがエサを求めて泳いでいました。
このポイントに棲む全てが大集合したような大きな群れでした!!

石垣島 ロクセンスズメダイ

ゆったり泳ぐ“ロクセンスズメダイ”たちに比べて、
体全体で泳いでいるように元気いっぱいに泳ぎ回る“アカネハナゴイ”たち!
エサを追いかけてあっちこっちにピュンピュン泳いでいます。
殺風景な岩山がオレンジ色の花が咲いたように鮮やかに変わりました♪

石垣島 アカネハナゴイ

ちょうどダイビングが終わった頃、雨雲がやってきて激しいスコールが…(>_<)
お昼からは一足先に竹富島へ行かれているご家族と合流のご予定とのことなので、
雨はしばらく降って止んだので、このまま雨が降らないといいですね。

午後から4日間のダイビング旅行中のお客様とビーチダイビングへ!
台風の影響を受け続けた4日間でしたが、
全日無事に潜ることができ、いよいよ今日は最終日となりました。

沖の方のダイビングポイントへ向かいましょう♪
午後に行ったビーチは昼間のような濁りはなく、透視度良好です。

石垣島 ファンダイビングの様子

手のひらふたつ分ほどの大きさのサンゴの中には
ちっちゃな“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちが棲んでいました。
ダイバーが近付くと警戒して、サッとサンゴの枝の隙間に逃げ込みます。
隠れつつもしばらくこちらの様子を観察しているようで
しばらくして安心するとまたゆっくりと顔を出します。
小さな尾ビレを一生懸命動かしてサンゴの隙間に隠れている様子は
「がんばれがんばれ~!」と応援したくなるくらい微笑ましいです(^_^)

石垣島 デバスズメダイの赤ちゃん

とっても人懐っこいここの“ハマクマノミ”。
カメラを構えるとイソギンチャクからビュンッ!と飛び出し、
ピントが合わないくらいまで勢い余って近付いてきます(^_^;)

石垣島 ハマクマノミ

笑っているようなかわいい顔した“テンクロスジギンポ”。
巣穴の中から顔をにゅ~っと出したり、またピコンと引っ込んだり。
笑っているような顔とは裏腹に、かなり警戒しているようです。

石垣島 テンクロスジギンポ

だんだん風が強くなってきました。
今夜から明日朝にかけて、また風が強くなりそうです(>_<)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.