ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ狩りは修行中/ファンダイビング

2012年8月25日(sat)カモメの足あと

台風14号の影響が出て風が強くなり、波が高くなっています。
普通の台風よりもノロノロと停滞気味に進みながら
石垣島の近くでうろついているので、今日も波は高めです。

石垣島でライセンスを取られて以来、
年に1度は石垣島ダイビング旅行にいらっしゃるお客様(^_^)
前回と同じく、残念ながら今回も台風接近中…。
なかなかベストのコンディションの時に潜ることができませんが、
波は高いものの、今日はいいお天気だし海の透視度も良好です♪

石垣島 ファンダイビングの様子

夏の初めの頃は、岩の割れ目にびっしり集まっていた“キンメモドキ”たち。
大きな魚に食べられてしまったのか、どこか別の場所へ引っ越ししてしまったのか、
あれだけ大きかった群れも少し小さくなってしまったようです。
それでも、穴の中を覗き込むとまだまだ何万匹もの“キンメモドキ”たちが
みんな同じ方向へ向かってビュンビュンとすごい勢いで泳ぎ回っています。
シンクロナイズドスイミングのような、統制の整った見事な泳ぎは健在です。

石垣島 キンメモドキの群れ

逆に数を増やしてどんどん群れが大きくなっているのが
スケルトンの体がきれいな“スカシテンジクダイ”たちです。
大人から赤ちゃんまで、大きさも違ういろんな世代が
同じ一つの大きな岩の周りでひしめき合って泳いでいます。

石垣島 スカシテンジクダイの群れ

それを狙ってやってきた“ハダカハオコゼ”。
じ~っと海草や岩の一部のふりをして待ちかまえながら、
油断した“スカシテンジクダイ”が近づいてくるのを待ちます。

でも、こんなにたくさんいるのになかなか捕まえることができないようで、
“ハダカハオコゼ”のおなかはペッタンコ、まだまだ狩りの修行が必要ですね。

石垣島 ハダカハオコゼ

久しぶりに“サカサクラゲ”に会いました。
いつもはピコピコと足を動かしながら海底で裏返しになっていますが、
そっと持ち上げて浮かばせると、フワフワおもしろい逆立ち泳ぎを見せてくれます。
この動き、写真に撮るにはなかなか難しいですが…上手に撮れたでしょうか?

石垣島 サカサクラゲ

砂地に開いた穴に頭を突っ込んで、エサを探しているウミヘビがいました。
手当たり次第に覗きこんでいたので、よほどおなかが空いているのでしょうか?
ダイバーと同じくらいの大きさのエイも砂の中から現われたので驚きました。

石垣島 ファンダイビングの様子

スズメダイの赤ちゃんたちの群れの横で、
こちらも狩りの機会をうかがう“ハナミノカサゴ ”の子ども。
長~いヒレを大きく広げて追い込んでいました。

石垣島 ハナミノカサゴの子ども

黄色い体にブルーの水玉模様がきれいな“ギンガハゼ”。
この模様は顔だけにあって、体は黄色一色です。
いつも穴から顔だけを覗かせていることが多いので、
体はあまり外に出すことはありません。
みんなに見えないところの模様は省略したのでしょうか(^_^;)?

石垣島 ギンガハゼ

石と間違ってしまいそうなコロンとまん丸の“マンジュウヒトデ”。
まるで石ころのようですが、これでもれっきとしたヒトデの仲間です。
大きな体の表面には、ちっちゃなエビたちを養っています。

石垣島 マンジュウヒトデ

夏の風物詩・“ヨスジフエダイ”たちの大きな群れ。
黄色い群れがいろんな形に変化しながら泳いでいます。

石垣島 ダイビング体験の様子

今年は4日間のご予定のダイビング旅行!
台風の接近で心配されましたが、滑り出しは好調です\(^o^)/

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.