ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ台風の近づく中…/ダイビング体験・シュノーケリング

2012年8月23日(thu)カモメの足あと

台風14号の影響で、石垣島は波が高い日が続いています。
進む速度が遅いので、まだもう少し波の高い日が続きそうです(>_<)

カップルでお越しのお客様とダイビング体験とシュノーケリングへ!
今日も波の影響のないビーチからのスタートとなりました。
台風接近に伴い、昨日とは少し風向きが変わって島陰でも少し波が出てきました。

石垣島 ビーチの様子

まずは、シュノーケリングからスタートです。
泳ぎ始めたばかりの浅瀬からも、いろんな景色に出会うことができます(^_^)

短い砂地が終わると、しばらく海草の茂るゾーンが続きます。
その海草の森の中にポツンといる“イボハタゴイソギンチャク”の中に
“クマノミ”の家族と居候の“ミツボシクロスズメダイ”が棲んでいました。
水深が浅いので、泳いでいる様子をすぐ目の前で見られます(^_^)
さらにその周りを、鮮やかなブルーの“ルリスズメダイ”たちが
フワフワと漂うようにのんびりと泳いでいました。
青い海の中でもとってもよく目立つ濃いブルーがとてもきれい!
“ルリスズメダイ”も浅瀬に棲んでいるので、
ビーチスタートの時だからこそ会える魚です(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

沖から流れてきたプランクトンを食べようと、
いろんな種類のスズメダイたちが元気に泳ぎ回っています。
エサを食べるのに一生懸命で、水面にシュノーケラーがいても
少しも警戒することなくすぐ近くまで上がってきます。

石垣島 シュノーケリングの様子

オレンジ色が鮮やかな“キンギョハナダイ”たちの群れも
エサを追いかけてサンゴの周りを囲むように広がっています。
サンゴの群生からの間から打ち上げられた花火のようです(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

水面を泳ぐシュノーケラーのところまで遊びに来る魚もいます。
フレンドリーな魚たちの中でも特に人懐っこいのが
“セナスジベラ”や“ロクセンスズメダイ”などです。
腕の間をすり抜けたり、目の前をちょろちょろしています(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

サンゴの山のてっぺんに棲む“ハマクマノミ”の夫婦にも会えました。
上に大きな影ができたので「誰か来たな?」と気になったようで
イソギンチャクの中から出てきて、水面を見上げて確認していました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

次は、沖のポイントでダイビング体験スタートです!
海底伝いに徐々に水深を下げていくことができるので、
耳抜きをしながらの潜水もいつも以上に楽にできます(^_^)

サンゴの上をヒラヒラと優雅に泳ぐ“アカネハナゴイ”たち。
同じ種類の魚が群れている様子でも、
シュノーケリングで水面から見下ろしていた時とは少し雰囲気が違います。
今度は、海の中から空を透かした水面をバックに下からの目線で眺めると、
空に花吹雪が舞っているようなまた一味違った景色に見えてきます。
魚たちの表情もよく見えて、ポチンと小さな黒い目がかわいいです(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

周りのサンゴとはちょっと違う不思議な形のサンゴを発見!
見た目も変わっていますが、触るとグニュっと柔らかく弾力があって
触感も不思議な“ソフトコーラル”の仲間です。

石垣島 ダイビング体験の様子

海底の石の表面をよ~く見てみると、
星の形をしたホシズナや太陽みたいなタイヨウノスナをたくさん見つけました。
同じホシズナでも形が微妙に違い、たくさん探して見比べてみるとおもしろいですね。

石垣島 ダイビング体験の様子

途中何度か雨が降りましたが、海の中に居る間は関係なし(^_^)
水面には、ポツポツと小さな波紋の模様がいくつもできていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

シュノーケリングの途中で雨雲が押し寄せて風が吹き少し波が出てきましたが、
ダイビングで海の中にいる間は波の影響もなくとても穏やかで、
台風が接近中とは思えないほど良いコンディションでした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.