ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ空の景色/ダイビング体験・ナイトシュノーケリング

2012年8月14日(tue)カモメの足あと

またまた発生した台風今回の13号は石垣島に近付いてきそうですが・・・
今後の動きに注目しつつ、今日はまだまだいいお天気のようです(^_^)

お客さまは毎年ご家族で石垣島にいらっしゃっていて、
これまでに何度もダイビング体験されているそうです。
今年も1年ぶりの感覚を思い出しながら、さっそくスタートです♪

さすがみなさんご経験者ということもあり、
とってもスムースな潜降で1年ぶりの海底へと到着されました(^_^)
ブルーの世界が広がる夏の朝の海と真っ白な砂地、
夏らしい爽やかなコントラストがとってもきれいです。

石垣島 ダイビング体験の様子

1本目は、障害物のない一定した水深の泳ぎやすいポイントで潜りました。
サンゴ礁の間を泳ぎながら記憶をリフレッシュし、体もほぐれたところで、
今日はポイントを移動して2本目のダイビングへ向かいます!

2本目は、岩礁のポイントです。
こちらはサンゴは少ないのですが、地形が複雑に入り組んだ洞窟がいくつかあります。
薄暗い洞窟の中を通り抜けると冒険心が掻きたてられてワクワクします(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

洞窟の入り口では、“ツユベラ”が遊びにきました。
いつも大きな魚たちの後にくっついて泳いでいます。
大きな魚がエサを取る時に石をひっくり返すので、
自分も楽しておこぼれをもらおうと考えているちゃっかり者なのです。
「ダイバーも石をひっくり返してくれないかな~」とやってきたようです(^_^)

石垣島 ツユベラ

洞窟の天井に開いた狭い穴から、ブルーの光が真っ直ぐ射し込みます。
ダイバーの作った泡の一粒一粒がその光を受けて
キラキラ輝きながら水面を目指して立ち昇って行きます。

石垣島 ダイビング体験の様子

台風接近で波が高くあならないか心配されましたが、
無事に潜ることができてよかったです(^_^)

午後からは竹富島に滞在されていたお客様と竹富港でお待ち合わせし、
そのまま船にお迎えしてダイビング体験に向かいました。

八重山にはこれまでにも何度もご旅行で訪れていらっしゃるそうです。
その度にシュノーケリングをして海を楽しまれていたのだそうですが、
旅先で出会った人やお友達にスキューバダイビングの話を聞いて
今回は潜ってみよう!とお申込みしていただいたということです(^_^)

何度もシュノーケリングをされていて海にも水中メガネにも慣れているので
ダイビングの潜行もとっても順調で、あっと言う間に海底に到着しました♪

石垣島 ダイビング体験の様子

ご持参された水中カメラを片手に、写真撮影開始です!
洞窟の中では、2匹の“ウケクチイットウダイ”がケンカをしていました。
いつも仲良く泳いでいるのに・・・何が原因かは分かりませんが
激しい追いかけっこはしばらく続いていました(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

写真撮影の時に最深の注意を払わなければならないのが・・・
自分で藻を育てる魚“ダンダラスズメダイ”の畑のそばです。
撮影に夢中になり過ぎて気付かずにの畑の中に入ってしまうと、
ものすごい勢いで泳いできて突かれてしまいますよ!
ただ、本人はプンプン怒っているのでしょうけれど、
必死な様子がなんだかとてもかわいらしく見えてしまいます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

“デバスズメダイ”たちの見事な水色の花吹雪。
その美しさに、カメラの撮影可能枚数を忘れて撮り続けてしまいそうです。

石垣島 ダイビング体験の様子

ご自宅の近くにはダイビングショップがあるそうで、
「今度はライセンス取得にも挑戦してみたい!!」ということでした(^_^)

夕方からはご姉妹でご旅行中のおふたりとダイビングへ。
妹さんは今回初めてのダイビングに挑戦です!
お姉さんはライセンスをお持ちだそうですが、
ライセンス講習を受けられたのが随分前だったので、
それ以来ほとんど潜る機会がなかったということです。
ダイビングの技術はあんまり覚えていないとおっしゃっていましたが、
海底に着くと「確か、こんなだったはず・・・」と記憶が蘇ってきたようです(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

今回がスキューバダイビング初体験の妹さんも、
お姉さんを先導してスイスイを泳いでいらっしゃいました♪

石垣島 ダイビング体験の様子

イソギンチャクの中を泳ぐ“カクレクマノミ”の3匹家族にも会えました。
そっと手を近付けるとそばに寄ってきてくれるかわいいコたちです。

石垣島 ダイビング体験の様子

海底にポツンと落っこちているちょっと大きめの貝殻。
しばらく見ていると、細い糸のような書一角が2本ピョコンっと出てきました。
またしばらく見ていると、黒くてちっちゃな目と2本のハサミと足がヌ~ッ!
貝殻と思っていたら、中にはヤドカリが棲んでいました。

石垣島 ダイビング体験の様子

潜り始めは少し緊張されていたのか少し泳ぎが硬かったですが、
海の中で過ごしている間に徐々にスムースになってきました。
お姉さんは中性浮力で海底から離れてフワリ♪
妹さんも海底に沿ってスイスイ泳げるようになりました(^_^)

今夜はナイトシュノーケリングへ出掛けました。
お客さまは、初めての夜の海でのシュノーケリングに挑戦されるカップルのおふたり。

お天気が崩れ始めて小雨がパラパラつく中での出港となり、
少しがっかりしましたが・・・虹のプレゼントで俄然テンションアップ♪

石垣島 虹

台風接近の影響なのか雲が多かった今日の夕暮れ。
きれいな夕日は見ることができないかなと思っていましたが、
夕日はしっかりと灰色の雲と水面をオレンジ色に彩ってくれました(^_^)

石垣島 夕日に染まる雲

オレンジ色の景色が夜の群青色に変わり始めた頃、シュノーケリングスタートです。
この季節の海は夜でも温かく、ウエットスーツの隙間から入ってくる海水も快適です。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

夜の海では、昼間は元気に泳いでいた“ブダイ”や“カワハギ”など
いろんな魚たちの眠る様子を見ることができます。
夜になるとエサを求めて海底をてくてく歩くウニも見つけました。
意外と知られていませんが、ウニもちゃんと歩くのです。

サンゴの隙間で逆立ちして眠る“ミスジチョウチョウウオ”を発見。
昼間はもちろんまっすぐ泳いでいるのですが・・・この寝相はつらくないのかな?

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

周りを取り囲むように、一面で輝く“夜光虫”、
星空の中の星座たちや今夜は打ち上げ花火に稲妻まで!?
今日のナイトシュノーケリングはいろいろな景色を見ることができました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.