ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ小さくても・・・
/ファンダイビング・ダイビング体験・ナイトシュノーケリング

2012年8月13日(mon)カモメの足あと

やっと天候が安定してきてくれたようで、
今日はよく晴れた青い空が広がっています(^_^)
せっかく穏やかな海が戻ってきたと思ったら・・・
またまた台風13号ができたようです。
あまり影響が出ないといいですね。

今年も恒例の石垣島ダイビング旅行にお越しのお客様(^_^)
3日間のご予定も、今日がいよいよ最終日です。
長いようでも、あっという間に2日が過ぎてしまいました!

今日1本目のダイビングでは、“ヨスジフエダイ”たちに会いに行きました。
縦長になったり、虹のようなアーチを作ったり、
しばらく見ている間にも群れの形がさまざまに変化します。
1匹1匹の動きはとってもゆったりとしているのに、
群れ全体は流れるように次々に形を変え、ずっと見ていても飽きません。
「一緒に泳ぐことができて、とても癒された」とおっしゃっていました(^_^)

石垣島 ファンダイビング様子

逆立ちしてサンゴに隠れている“シマヒメヤマノカミ”の赤ちゃん。
全長1cmほどしかないまだ小さな小さな体ですが、
ヒレを一生懸命動かして流されないように頑張ってくっついています。

石垣島 シマヒメヤマノカミ

“シマヒメヤマノカミ”と同じカサゴの仲間の“ハナミノカサゴ”が
真っ白な砂地の上を細長いヒレを揺らしながらフワフワ泳いでいました。
同じ仲間だし姿もよく似ていますが、棲む環境は少し違うようです。

石垣島 ファンダイビング様子

海底に生えた海草にクルリンっとシッポを巻き付けて、
自分も海草の一部に化けて擬態している“タツノハトコ”を発見。
ユラユラと流れに揺られる動きもまるで海草そのものですが、
よーく見るとちゃんとちっちゃな目があり、生き物だと分かります(^_^)

石垣島 タツノハトコ

三角の山のような“ハマサンゴ”を取り仕切る、ボスの“アザハタ”。
ダイバーが訪れると、山の周りを泳ぐ“グルクン”の子どもや
“スカシテンジクダイ”たちの群を押しのけ、鋭い眼光で様子を見にきます。
・・・と、一見ちょっぴり強面の“アザハタ”なのですが、
実際は「あれ~、また誰か来たぞ♪」と好奇心で近付いてくるだけのようです(^_^)
顔に似合わず(!?)、実際はとても大人しくて優しい性格です。

石垣島 ファンダイビング様子

ワサワサとヒレを波打たせて砂の中のエサを探す“ヤッコエイ”に会いました。
口が体の下側にあるので、砂の中のエサを食べるには最適です。

石垣島 ヤッコエイ

普段は広い海を優雅に泳いでいる“ロクセンヤッコ”ですが、
今日は狭い穴の中でなにやらモゾモゾしています・・・。
きれいなブルーのドット模様のある体の表面をよ~く見てみると、
小さな黄色い“ミカヅキコモンエビ”が乗っかっていました。
“ミカヅキコモンエビ”は、小さなハサミを器用に使って
他の生き物の体に付いたゴミやコケなどの汚れを取るのが得意な
海のお掃除屋さん『クリーニングシュリンプ』の一種です。
“ロクセンヤッコ”も体をきれいにしてもらっている最中のようでした(^_^)

石垣島 ファンダイビング様子

真っ白な砂地の上でとっても目立つビビットな黄色の“ギンガハゼ”。
驚かせてしまうとすぐに巣穴に引っ込んでしまうので、
少しずつそ~っと警戒心を解きながら近付いて行きましょう・・・。

よく見ると、黄色い体には鮮やかなメタリックブルーのドット模様があります。
近くまで寄らないとカメラのフラッシュが届かず、
この模様まできれいに写真に写すことができません。
・・・とは言え、近付き過ぎるとやっぱり穴の中に引っ込んでしまうし、
離れていると今度はピントを合わせることがなかなか難しいです。

小さな生き物の写真撮影は、どれだけ被写体に近付けるかがカギ!
引っ込ませてしまわないように、
ハゼの様子をじっくり観察しながらそ~っと近付いて行くのも、
またスリルがあって楽しいです(^_^)

石垣島 ファンダイビング様子

今年のダイビング旅行もこれで無事終了です!
最終日の今日は、この3日間で最高のお天気の中で潜ることができました♪

石垣島 ファンダイビング様子

午後からはカップルで石垣島をご旅行中のおふたりとダイビングへ。
お天気もよく海況は穏やか、
このところのぐずついていたのがウソのように晴れました♪

石垣島 ダイビング体験様子

船の上でのすべて練習をスムースにこなされて、
潜行も順調にあっという間に水深5mに到着♪
“デバスズメダイ”たちの水色のアーチに迎えられました(^_^)

雲が晴れ、太陽の光が海底までサンサンと降り注ぎます。
小さな“デバスズメダイ”たちの体にその光が反射して、
大きなアーチ全体がキラキラと輝くとてもきれいな夏景色です。

石垣島 ダイビング体験様子

薄暗い海中トンネルの中。
ここにも太陽の光がいくつもの筋になって届いています。

石垣島 ダイビング体験様子

お掃除が得意な“ホンソメワケベラ”。
小さな口でツンツン、他の魚たちの体の汚れを取ってあげます。
大きな魚から小さな魚、時にはダイバーの顔までお掃除!
チョコチョコッと、こそばゆい感覚です(^_^)

石垣島 ダイビング体験様子

水面の波に反射した光が海底の白い砂地のスクリーンに映り、
白とブルーと光の織りなす幻想的な世界が広がります。

石垣島 ダイビング体験様子

後半には、フワリ♪と上手に浮かんで泳ぐことができました。
おふたりの石垣島初ダイビング、無事に終了です(^_^)

今夜は、お友達同士でご旅行中のお客様とナイトシュノーケリングへ。
ここ数日ずっと風が強めで波がありましたが、
今日からは風も収まって久しぶりに穏やかな夜の海です。

水平線に夕日が沈むころ、出港です。

石垣島 水平線に夕日

初めての夜の海でのシュノーケリングということでしたが、
スイスイと夜のサンゴ礁に泳ぎ出すことができました(^_^)
水中ライトの光に照らし出されたサンゴ礁は、昼間とは違う神秘的な表情です。

石垣島 ナイトシュノーケリング様子

ぐっすり眠る“コクテンフグ”に会いました。
そっとすくい上げて水面まで連れてきてみると・・・まだ寝ぼけている様子。
放してあげるとフラフラとまた寝床へ戻って行きました、お休み(-_-)zzz

石垣島 ナイトシュノーケリング様子

ちっちゃなちっちゃな“ミミイカ”の仲間にも会いました。
水面近くを泳いでいたので手のひらを差し出してみたら、
チョコンと乗ってきてかわいかったです(^_^)
こんなに小さくても、立派な大人なんです。

石垣島 ナイトシュノーケリング様子

今夜は雲が晴れ、久しぶりに満天の星空を海に浮かびながら見ることができました。
海の中では、無数の“夜光虫”が暗闇に淡い緑色の光を放ちながら漂い、
空も海の全部が星になったような幻想的な時間を過ごすことができました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.