ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ花吹雪(魚吹雪!?)
/ファンダイビング・シュノーケリング・ナイトシュノーケリング

2012年8月11日(sat)カモメの足あと

今朝も強めの風が吹いて、いつもより波が高いです。
台風の後からお天気が崩れがちで雲も多く、なかなか青空を見ることができません。

今日は朝からファンダイビングに出かけました。
お友達同士おふたりでお越しいただいたお客様は
もう十年以上、毎年石垣島へダイビング旅行にいらしています(^_^)
これまでにほとんどのダイビングポイントを潜られていますが、
広い海の中、まだ出会ったことのない新しい景色を求めて出港です♪

久々の石垣島の海でまず迎えてくれたのは、どこまでも続くサンゴの山脈!
他ではあまり見ることのない黄色いサンゴも群生しています。

石垣島 ファンダイビング様子

朝を迎え、目を覚ました魚たちがサンゴの隙間から出てきました。
ほど良く流れ始めた潮がエサのプランクトンを運んできてくれて、
魚たちはさっそく賑やかな朝ごはんタイムに突入したようです。
いろんな種類の魚たちが入り乱れるようにヒュンヒュン!行き交って
パクパクと大忙しで口を動かしながら泳ぎ回っていました。

石垣島 ファンダイビング様子

サンゴの山のてっぺんは水面に近く、陽の光が十分に届きます。
光をたくさん当たっているので、海底にあるサンゴよりも色が鮮やかに見えます。

石垣島 ファンダイビング様子

風に舞う花びらのような、無数のスズメダイたち!
一匹一匹はとても小さいはずなのに、
みんな集まると大きな魚の群に負けないくらいの迫力があります。
何万匹?何億匹?何千億匹?いったい何匹いるのでしょうか?

石垣島 ファンダイビング様子

次のポイントを移動すると、海水の透視度がUP!
どこまでも透明なブルーの世界が広がっていました。

石垣島 ファンダイビング様子

今回のダイビングでは5種類のクマノミに会えました。
“クマノミ”と“ハマクマノミ”と“カクレクマノミ”に“セジロクマノミ"、
そして、淡いピンクにオレンジ色のホッぺがかわいい“ハナビラクマノミ”です。
“カクレクマノミ”などのようにはっきりした鮮やかな色ではありませんが、
ほんのりとした桜色のグラデーションがきれいな和風美人です。

石垣島 ハナビラクマノミ

フワフワ柔らかいソフトコーラルに囲まれて休憩中の“アオウミガメ”。
とてものんびりしていたので、すぐ目の前で観察することができました。
かわいいまん丸の目のイメージですが、実は意外とキリリとした目をしています。

石垣島 アオウミガメ

こちらはオレンジ色の花吹雪“アカネハナゴイ”たちの大乱舞♪
春先に生まれて群に加わった子どもたちも
大人に負けず上手に流れに逆らって泳げるようになりました。

石垣島 アカネハナゴイ

大きな洞窟、切り立った断崖絶壁、そびえ立つような岩山・・・。
リーフラインが複雑に入り組んだ地形のポイントでは、
石垣島の陸上にはないワクワクするような景色の中を冒険できます。

石垣島 地形ポイント

海の中にそびえる巨大な岩山にはいくつもの亀裂があり、
そのひとつひとつを中を覗き込みながら周囲をぐるりと泳ぎました。
未知の秘境を探検しているようでドキドキします♪

石垣島 地形ポイント

毎年恒例のダイビング旅行、初日は無事終了です(^_^)
久しぶりの心地よい疲れに、今夜はぐっすり眠れそうですね♪

午後からは、ご家族で石垣島ご旅行中のみなさんとシュノーケリングへ。
初めてシュノーケリングということでしたが、
みなさん順調に沖へと泳ぎ出すことができました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

サンゴの山の中腹に棲むイソギンチャクから、
“ハマクマノミ”の夫婦がこちらを見上げていました。
「あ、誰か来たみたい♪」と分かっているんですね(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

台風のウネリの影響か、今日は目に見えないほど細かな浮遊物が
たくさん海中に浮いていたため、少し水が白っぽく濁っていました。
透明度はいつもよりよくないのですが、魚達にとっては嬉しいことです。
いつもよりたくさんのエサが含まれているので、嬉しそうにパクパク食べていました。

石垣島 シュノーケリングの様子

しばらく泳いでいるうちに水面に浮かぶ感覚を自然とつかまれて、
浮輪からも離れてスイスイと気持ちよさそうに泳いでいらっしゃいました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

数え切れないほどの“デバスズメダイ”たちが目の前を行き交います。
6cmほどの大きさの大人たちに混ざって、
まだ1cmほどしかない小さな赤ちゃんも一緒にエサを追いかけています。
とっても食欲旺盛な赤ちゃんたち、
すぐに大人の大きさに追いついてしまいそうな食べっぷりです(^_^;)

石垣島 シュノーケリングの様子

今夜はナイトシュノーケリングへ出掛けました。
お友達と八重山ご旅行中というお客様、
ダイビングライセンスをお持ちのお友達はナイトダイビングに行かれたそうです。
お客様ご自身はライセンスをお持ちではないのですが、
水面からでも夜の海の世界をバッチリ楽しむことができますよ(^_^)

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

昼間はいつもシュノーケリングをされているということもあり、
初めての夜の海でもまったく問題なくスイスイ~♪
素潜りでテーブルサンゴの下まで潜って、
眠る魚たちの様子を観察していらっしゃいました。

今日は、たくさんの眠る“ブダイ”を見付けることができました。
サンゴの枝と枝の間に挟まって眠っていたり、
岩にぽっかり開いた穴の中に入り込んで眠っていたり。
中でも一番人気の寝床は、やっぱりテーブルサンゴの屋根の下のようです。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

ポイントに向かう途中、ダインビングポイントに停まっている船がありました。
もしかすると、お友達が乗っている船かもしれませんね(^_^)
眠る魚たち、夜に活動する生き物たち、“夜光虫”、星空、石垣島の夜景。
ダイビングにも負けないくらい、たくさんの夜の海の景色を見ることができました♪

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.