ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ穴から顔を出して・・・
/ファンダイビング・ダイビング体験・シュノーケリング

2012年8月8日(wed)カモメの足あと

台風11号は北へ進み沖縄からは離れて行ったのですが、
影響はまだ残っていて、今日も風が強く吹いています。
まだまだ今日いっぱいは波が高いようです。

今朝は、いつもファンダイビングにお越しいただくお客様と出港♪
初めていらした時はダイビング体験でのご参加でしたが、
その後、地元の海で講習を受けてライセンスを取得されて以来、
もう何度も石垣島の海で潜っていらっしゃいます(^_^)

初日の1本目はどうしても少し緊張してしまうもの。
今回もちょっぴり緊張されているような表情をされていましたが、
海底に着いてしばらくするとすぐに感覚が取り戻せたようです(^_^)
大好きな魚たちの姿を見て、さらにリラックスされていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

潮の満ち引きや時間帯、季節によって、魚たちの泳ぎは変わります。
今朝の潮はとてもよかったようで、魚たちはサンゴの隙間から元気に飛び出していました。
ダイバーのすぐそばまでチョロチョロっと泳いでやってきて、
体の下をすり抜けたり足の間を通り抜けたり、とってもフレンドリーでした(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

大きなテーブルサンゴの表面をよく見ていると、
いくつもの小さな穴が開いているのが分かります。
しばらく見ていると・・・“コバンハゼ”の仲間がピョコンと顔を出しました。

そのまま放っておくとサンゴは穴を自己修復して塞いでしまうので、
大事な棲み家がなくなってしまわないように定期的にメンテナンスしているようです。

石垣島 ファンダイビングの様子

岩の亀裂の中では、金色の“キンメモドキ”たちがひしめき合っています。
夏を迎え、どんどん群の数が増えています!!!
ダイバーが覗き込むとビックリして一斉にこちらに向かって泳いで来ますが、
「ぶつかっちゃう!」と思った直前でクルッとUターン、みんな上手に泳ぎます(^_^)

どんなにピュンピュンと勢いよく泳いでいても、
強面の“ユカタハタ”の周りには絶対に近付きません。
食べられてしまわないように注意しているようです。

石垣島 ユカタハタとキンメモドキ

直径1mほどに成長したサンゴの周りは、
この春生まれた“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちが集まって賑やかです。
ここは少し流れがありましたが、流されてしまわないように
みんなちっちゃなヒレを全力で一生懸命動かしていました(^_^)

石垣島 デバスズメダイの赤ちゃん

流れがある時間帯は、“カンザシヤドカリ”の朝食タイム!
サンゴの表面に開いた穴に棲んでいるので
普通のヤドカリのように自由に動き回ってエサを探すわけにはいきません。
エサが流れてくるのを待って、長い触角に付いた網のようなヒダを
虫取りをする子どものように振り回してプランクトンを捕まえます。

石垣島 カンザシヤドカリ

海の中からは海水越しに空の晴れ間が見え、
台風のウネリで透視度が落ちていた海のコンディションも回復してきました(^_^)

午後からは本日到着されたばかりのお客様とご一緒に海へ!
一旦ホテルにチェックインされて水着に着替えたら、さっそく出発です♪

彼はダイビングのご経験がおありだそうですが、
前回のダイビングでは耳抜きができていない状態で無理に潜り、
なんと、中耳炎になってしまったそうです・・・(+_+)
そんな苦い経験から、今回は耳抜きができやすくなる器具を購入されたそうです。

身体的に耳抜きができにくいということは稀で、
ほとんどの場合は適切な耳抜きにやり方をできていないことが多いです。
今回はちょっとしたコツを練習しただけで、スムースに潜ることができました!
せっかくご持参された器具ですが、今回は使わずに済みました(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

彼女ははじめ「泳げないから・・・(-_-)」とかなり緊張されていましたが、
耳抜きや潜降のコツもすぐに掴め、あっという間に彼の待つ海底まで到着しました!
海の中では、彼にも負けないくらい(!?)上手に泳げていました(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

「泳げないから」「見抜きができず中耳炎になってしまった」と
スタート前はちょっぴり不安そうだった2人とはまるで別の人のように
海の中ではリラックスして楽しんでいらっしゃるようでした♪
水中メガネ越しに見える表情も、自然と笑顔に変わっていました(^_^)

今回はダイビングとシュノーケリング両方楽しみたいということで、
ダイビングの後は、のんびりとシュノーケリングをしました。
ダイビングで海底から見上げている時は見ることのできない、
水面にプカプカ浮かんで見下ろすサンゴの山の上の世界に行きましょう♪

石垣島 シュノーケリングの様子

こちらでも「泳げないんですけど、大丈夫?」と心配されていましたが、
ウエットスーツを着てシュノーケルを口にくわえていれば大丈夫です!
ウエットスーツは仰向けに寝転がっても海の上に浮いていられるほど浮力があるので、
泳げなくても水泳の技術がなくても関係なし!沈む心配はありません(^_^)
泳ぎが苦手な方が心配される息継ぎも、
シュノーケルをくわえていれば顔を上げなくてもずっと呼吸ができます。
あとは海面に乗っかっていればいいだけ・・・とっても簡単です♪

水面をプカプカ、おふたりでのんびりお散歩気分・・・♪
サンゴの隙間からひょっこり顔を出す“ハマクマノミ”の子どもを見つけました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

海の上からと中から、今日はちょっと違ったふたつの海の世界が見られました。
これからのご旅行も、お気をつけてぜひお楽しみくださいませ(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

明日からはお天気が回復し、海況も落ち着いてくるみたいです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.