ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ台風接近中!/シュノーケリング・ダイビング体験

2012年7月30日(mon)カモメの足あと

台風9号がゆっくりとに石垣島に近付いてきています。
今日は分厚い雨雲が空全体を覆っていて、
頻繁にスコールが降ったりやんだりしていました。

本日石垣島に到着されたばかりのおふたりと海へ出発です。
天候は悪くなってきていますが飛行機の発着には影響がなく、
おふたりの便も遅れなく到着したそうです。

今日はすでに波が高くなっていたので、
船での出港は見合わせてビーチからのスタートにすることになりました。
島陰のビーチに着くと、波のない穏やかな海が待っていてくれました(^_^)

石垣島 今日の空模様

まずは、シュノーケリングで海に慣れていきましょう。
シュノーケリングもダイビングも今回が初めてということでしたが、
ストレスなく、スムースに泳ぎ始められました♪

まだヒザ下よりも浅い水深の場所からでも、
カラフルな魚たちが泳いでいるのを見ることができました。
中でもお気に入りは鮮やかな瑠璃色がきれいな“ルリスズメダイ”。
いろんな魚たちが一緒に棲んでいるサンゴの中でも、ひと際目立つきれいな色です。

石垣島 シュノーケリングの様子

残念ながら雲が多くて陽射しは届きませんが、
サンゴたちの鮮やかな色はいつもと変わりません。
黄色・緑色・クリーム色・紫色・・・
いろんな色のサンゴたちが一面に群生していました。

石垣島 シュノーケリングの様子

サンゴの群生エリアを一周してビーチに戻り、
つぎはいよいよスキューバダイビングに挑戦です。
足の着く所から潜り始めるので、耳抜きも簡単♪
たった1回の耳抜きで海底に到着できました。

そこから、少しずつ深い水深へと移動して行きます。
周りを泳ぐ魚たちの数もだんだん多くなってきて、
景色を見ながらいつの間にか水深5mに到着していました。

サンゴの下に頭を突っ込んでエサを探していたウミヘビが、
ダイバーに興味を持っったのか、すぐそばまでやってきました。

石垣島 ダイビング体験の様子

ウミヘビが居なくなると、次は“ヤシャベラ”が近付いてきました。
おふたりの周りを行ったり来たりしながらいつまでも泳いでいるので、
まるで一緒に遊びたくてやって来たのかな?と思いましたが・・・
どうやらお目当ては、おふたりが動くたびに海底から巻き上げられる
砂や石の下に棲む彼らのエサになる小さな生き物だったようです。

石垣島 ダイビング体験の様子

たくさんのサンゴが群生するエリアの隣りには
まだ成長途中のサンゴたちが着底し始めた岩肌が広がっています。
手の平に乗っかりそうなほど小さなサンゴの赤ちゃんがたくさん見れました。
ここ数年、サンゴを食べてしまう“オニヒトデ”の食害で
広くダメージを受けている石垣島のサンゴ礁ですが、
今度はこのコたちがどんどん大きくなって、
ダメージを受けたサンゴ礁を再生してくれることでしょう(^_^)

石垣島 サンゴの赤ちゃん

大きな石コロがゴロゴロ転がっているように見えますが、
こう見えても、こちらも“キクメイシ”というサンゴの仲間です。
まん丸のサッカーボールのような形に成長します。
その姿は、なんだか宇宙に浮かぶ惑星のような不思議な雰囲気です。

石垣島 ダイビング体験の様子

オレンジ色の“アカネハナゴイ”たちは棲み家のサンゴを飛び出して
パクパクと一生懸命にプランクトンを食べながら泳ぎ回っていました。
中には、尾びれを立てて熱心にメスに求愛するオスもいました。
それぞれ、忙しそうに夕暮れ前の一時を過ごしていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

台風接近前に、ギリギリで海に入ることができました(^_^)

台風に備え、船を陸に揚げました。
作業の最中にも何度も強いスコールが降ったので、
港に棲んでいる猫たちと一緒に船の下で雨宿りしました。

石垣島 ファンダイビング体験の様子

明日からは風が強くなり、8月1日と2日に最接近するそうです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.