ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメサンゴの藻畑/ シュノーケリング・ダイビング体験

2012年7月5日(thu)カモメの足あと

夏本番の暑い日が続く石垣島です。
船の上では、涼しい海風がスゥ~っと吹き抜けて気持ちがいいです。
燦々と降り注ぐ太陽の光で水面はキラキラ輝き、
サンゴたちも陽の光でたっぷりエネルギーチャージして、
なんだか気持ちよさそうに見えます(^_^)

石垣島 夏の青空と海

ご夫婦で八重山ご旅行中というお客様、
シュノーケリングは今回が初めてということで、少し緊張されています!
おふたりともフェリーや釣り船で船酔いされたことがあるそうですが、
今日は事前に酔い止めのお薬もしっかり飲んで、準備万端だそうです(^_^)

浮力の得られるウェットスーツを着たら、さっそく海へ!
汗ばんだ体に冷たい海の水が気持ちいいです(^_^)

船から離れて沖まで泳いでいる間に、まずはリラックス♪
緊張しているとどうしても体に余分な力が入ってしまい、
水面に浮かんでいるだけでもけっこう疲れてしまったりします。
まずは力を抜いて、リラックスして浮かぶことからスタートです!

石垣島 シュノーケリングの様子

岩を覆いつくすように一面に群生する枝サンゴの一角に、
手のひら2つ分ほどのスペースだけ藻が生えている部分があります。
ここは“クロソラスズメダイ”が作った藻の畑。
このコはイトクサをいう藻を育てているようです。
毎日せっせと表面のゴミをお掃除したり、
つまみ喰いしょうとやってくる他の魚たちから守ったり、
一生懸命世話をした甲斐あってイトクサがフワフワ、今年も大豊作です。

石垣島 クロソラスズメダイ

最近、ここでよく見かける“コクテンフグ”の赤ちゃん。
普段は鶏の卵くらいのかわいいサイズなのですが、
警戒してひとたび水を吸い込んで膨らむと、
ぷっくりソフトボールくらいの大きさになります(^_^)

石垣島 コクテンフグの子ども

海の底にあるサンゴに棲んでいる“デバスズメダイ”の赤ちゃんたち、
1cmくらいととっても小さいけれど、水面からでもよく見えます。
サンゴの間からフワっと一斉に飛び出すと、
海の中にブルーのアジサイの花が咲いたかのようです(^_^)

石垣島 デバスズメダイの赤ちゃん

イソギンチャクに棲む“カクレクマノミ”たちにも会いました。
チラチラ水面を見上げて、こちらの様子をチェックしているようです(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

初めてのシュノーケリングは無事成功!
特に奥さんは「上手くできるかなぁ」と泳ぐ前は心配されていましたが、
最後はおふたりそろって笑顔で終わることができました(^_^)

午後からは本日到着されたばかりのお客様を空港でお迎えして、そのまま海へ!
ご自宅の方はまだ梅雨空のジメジメしたお天気だそうですが、
飛行機を降りて青空を見たらすぐにでも海に飛び込みたくなりますね♪
ご一緒に来られた奥さんと娘さんとはちょっとだけ別行動で、
今回の海はお父さんだけのお楽しみ時間です。

今回初めてのダイビングとのことですが、船の上での練習は問題なし!
さっそく海底を目指して潜降開始!・・・しましたが・・・
なぜか耳抜きがなかなか上手くきません(>_<)
やり方は正しいし肩の力も抜けているし、理想的な状態なのになぜ・・・?
「前日は旅行が楽しみでなかなか眠れなかった」とそうで、
もしかすると寝不足で体調が万全ではなかったのが原因かもしれませんね(^_^;)

少し時間はかかりましたが、ゆっくり何度か挑戦するうちに
無事海底へと到着することができました!

石垣島 ダイビング体験の様子

サンゴの山からまた隣りにあるサンゴの山へと、
毎日移動している“スカシテンジクダイ”たちの群れ。
普通は同じサンゴの山からあまり動くことはないのですが、
なぜかこの群れのコたちは引っ越しが好きみたいです。

群れの中にはいつの間にか“グルクン”の赤ちゃんたちも混ざり、
さらに数が増えて大所帯になっていました。

石垣島 ダイビング体験

“カクレクマノミ”にも会うことができました。
2歳の娘さんに、「ニモに会ったよ」とお土産話ができますね(^_^)

石垣島 カクレクマノミ

トンネルの中では、“ハナミノカサゴ”が長いヒレを開いて狩りの真っ最中。
すばしっこい小魚たちの動きの速さに翻弄されているようで、
この分だとまだまだお昼ごはんにありつけないかもしれません(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

初めてのダイビングは無事終了!
今度は、娘さんと奥さんと一緒に海で遊べるといいですね(^_^)

夕方からのお客様も、ついさっき石垣島へご到着されたばかりです。
お友達同士おふたりでお越しいただきましたが、
おひとりはシュノーケリング経験がおありで、
もうおひとりは今回が初めて、泳ぐのも苦手ということです。

泳ぎ始めはちょっと緊張でドキドキされていたのか、
少し海に顔を付けただけですぐに顔を上げてしまうほどでしたが、
次第にシュノーケルからの呼吸にも慣れることができたようです(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

今日は、カメラを持って水中写真を撮影しながらのシュノーケリング!
海のいろんな景色をパシャ!パシャ!
サンゴの山のてっぺんでは、“ハマクマノミ”もポーズを決めています(^_^)

石垣島 ハマクマノミ

夕方の海では、“デバスズメダイ”たちの集団産卵が行われていました。
砂地の上や海草の表面などあちこちで
オスとメスが寄り添いって産卵と放精を繰り返しています。
何組ものカップルがものすごいスピードで泳ぎ回っているので、
「ぶつかりそう!」「相手を間違えないのかな?」と少し心配になります(^_^;)

石垣島 デバスズメダイの産卵 title=

水中での呼吸にも慣れドキドキも収まってきたところで、
今度は水中メガネに水が入ってきてしまいました・・・。
シュノーケルのマウスピースをギュ~ッと喰いしばってしまうと、
鼻の両脇にしわができ、その隙間から水が入ってきてしまうことがあります。
少し肩の力を抜いて噛む力を弱くしたら、海水が入ることはなくなりました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

大きなサンゴの山のてっぺんでは、
“リボンスズメダイ”の大人と赤ちゃんがみんな一緒に集まり、
元気いっぱいプランクトンを追いかけて夕食タイムの真っ最中でした。

石垣島 シュノーケリングの様子

おふたりとも、夕方の賑やかな海を無事に楽しんでいただけたようです(^_^)
明日は西表島観光にお出かけのご予定だそうです。
明日も暑くなりそうなので、日焼けにもお気を付けて(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.