ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ空を飛ぶように!/ファンダイビング

2012年6月30日(sat)カモメの足あと

本格的な夏の始まりを告げる強い南風が吹き、
今日は少し波が高くなっている石垣島の海です。
お天気はよく、朝からリュウキュウクマゼミの鳴き声が響いています。

お友達と八重山ご旅行中というお客様にお越しいただきました。
今朝はお友達とはしばらく別行動で、ファンダイビングに出掛けましょう。

地形ポイントでのダイビングがお好きだということで、
まずは海底洞窟のポイントへ向かいました。

洞窟の天井に開いた穴から水面を見上げると、
その向こうに真っ白な雲が動いている様子が見えました。
透明度は良好です♪

石垣島 海底から見た空

洞窟の中に棲む透明な体をした“ソリハシコモンエビ”は
小さなハサミで他の魚の体をきれいにしてあげる海のお掃除屋さんです。
ダイバーが手を差し出すと・・・ちょこんと乗っかり
コチョコチョっと、指の角質を丁寧にお手入れしてくれました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

朝食の真っ最中だった“カクレクマノミ”の家族は
イソギンチャクから飛び出して元気にプランクトンを追いかけています。

石垣島 ファンダインビングの様子

少し泳いで進んで行くと、「ダイバーよりも大きいのでは?」と思うような
貫禄たっぷりの巨大な“ナポレオンフッシュ”にも会えました♪
少し離れていたのですが、2mくらいあったのではないでしょうか!?
あんなに大きくなるものなんだな~!とビックリしてしまいました(^o^)

さらに移動した場所では、岩の上で休憩をする“タイマイ”にも会えました。
そ~っと近付くと、こちらの気配に気が付いたのか静かに海中へ泳いで行きました。

石垣島 ファンダイビングの様子

2本目のポイントは少し流れがありました。
流れに向って泳ぐと、普段に比べてあまり進まず少し泳ぎにくいのですが、
その代わりに、数え切れないほどたくさんの“グルクン”や“アカネハナゴイ”たちも
流れに逆らって一斉に泳ぐ壮観な景色を見ることができました。

石垣島 ファンダイビングの様子

お客様が「今日一番のお気に入りの景色♪」とおっしゃっていたのは
40m下の海底まで何も遮る物のない少しスリルのある断崖のポイントです。
今日は透明度が良く、空を飛んでるような気分を味わえました。

石垣島 ファンダイビングの様子

両脇に15m以上の高さでそびえる大きな岩と岩の間は
海の中のインディージョーンズさながら、探検気分でワクワクします♪

石垣島 ファンダイビングの様子

複雑に入り組んで積み重なった岩の間も通り抜けました。
岩と岩の隙間から太陽の光がまっすぐ射し込んできて、
白いバラスの海底にキラキラと反射してとてもきれいです。

石垣島 ファンダイビングの様子

海底にぽっかりと空いた洞窟に入ると、
ダイバーが作った泡が天井の窪みに溜まります。
その小さな粒が鏡のように洞窟の中の景色を映し出していました。
光を反射させた泡のひとつひとつが海のブルーに染まり、とても不思議な光景でした。

石垣島 ファンダイビングの様子

ちょっと冒険して、
ダイバー1人が通るのがやっとというような、狭い洞窟の奥の中へも潜入!!

石垣島 ファンダイビングの様子

洞窟中では、ちっちゃな“カノコイセエビ”の赤ちゃんに会いました。

石垣島 カノコイセエビの赤ちゃん

今日は透視度が良く、どこまでも向こうまで海の景色を見渡すことが出来ました♪

石垣島 ファンダイビングの様子

お昼からは、お友達とシュノーケリングへお出掛けされるそうです。
お天気は午後からも良さそう!お気を付けて楽しんでくださいね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.