ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ砂地の真ん中で
/ファンダイビング・ダイビング体験・ナイトダイビング

2012年6月29日(fri)カモメの足あと

台風6号の影響が出るかと思われましたが、
思ったほど風も強くならず、良く晴れた一日となりました。
昨晩までの予報では波が少し高くなりそうだったのですが、
こちらも思ったより穏やかで、海のコンディションは上々です(^_^)

午前中はご夫婦でお越しいただいたお客様とファンダイビングへ。
奥さんはダイビングがお好きで、現在40本のダイビングをご経験済みだそうです。
ご主人は、ライセンス講習がスパルタ式(?!)だったそうで、
ダイビングが少し怖くなってしまったとのこと・・・。
せっかくライセンスは無事に取得されたのですが、
それ以来ダイビングから遠ざかっていたそうです。

「もう一度ダイビングに興味を持ってもらい、
ふたりの趣味としてこれからも楽しみたい!」
今回のダイビングには、奥さんのそんな願いもあるようです(^_^)

さっそく本日1本目の、そしておふたりにとって2年ぶりのダイビングスタート!
すると・・・奥さんの心配をよそに、ご主人はスムースに海底に到着!
しばらく泳いだら肩の力もすぐに抜けて、中性浮力もバッチリ!
サンゴが群生するポイントに着くころには
すっかり感覚を取り戻してスイスイ泳いでいらっしゃいました。
浮力を保ち、もちろんサンゴにぶつかることもなく、
おふたりで海中デートを楽しまれているような素敵な雰囲気です♪

石垣島 ファンダイビングの様子

砂地を横断していると、
“ウミヘビ”がニョロニョロと目の前を横切って行きました。
シマウマみたいなゼブラ模様がきれいです(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

もともと生き物がお好きというご主人は、
いろんな魚を見る度にとても興味深そうに観察されていました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

2本目は少し水深の深いポイントに挑戦しました。
こちらも・・・おふたりとも難なく潜っていらっしゃいました(^_^)

目の前を通せんぼする壁のようになって泳ぐ“グルクン”の赤ちゃんたち。
1匹は1cmほどのちっちゃな赤ちゃんたちですが、何億匹も集まると迫力満天です!
上から射し込む光をキラキラを反射させて、まるで星空のようにきれいです。

石垣島 ファンダイビングの様子

他の魚たちの体に着いたゴミや汚れをきれいに取ってくれる
海のおそうじ屋さん“ホンソメワケベラ”は今日も大忙しです。
“アカククリ”たちが掃除をしてもらおうと次々にやってきて
行儀よく列を作って順番待ちをしています。
自分の番になって“ホンソメワケベラ”が近付いてくると、
「きれいにして~」と大きく口を開けて催促していました(^_^)

石垣島 ファンダインビングの様子

いろんな魚たちに会っているうちに、
いつの間にかリラックスして泳げていたというご主人(^_^)
これからはおふたりでダイビング楽しめそうですね♪

石垣島 ファンダインビングの様子

午後からはお友達同士でご旅行中のみなさんとダイビングへ。
初めてのダイビングということで、少し緊張されているようです。

船の上での練習は問題なくできたのですが、いざ本番となると・・・。
緊張のためか、普段通りの呼吸ができなくなってしまったようです。
何度か潜ったり上がったりを繰り返して焦らずに挑戦しました(^_^)

勇気を出してもう一度チャレンジ!
海面から2mも潜れば波もなくなり静かな世界になって体勢も安定します。
すると自然と体の力が抜けて不安感もなくなるので、
ますはここまでクリアできたら、あとはもう簡単です(^_^)
最後のおひとりも先に海底で待っているお友達の所を目指して潜り始め、
無事に海底でみなさん集合することができました♪

石垣島 ダイビング体験の様子

水色の“デバスズメダイ”に、黄色い“ネッタイスズメダイ”。
カラフルな小さな魚たちに混ざって、緑色の“ブダイ”もやってきました。
次から次へといろんな魚たちが目の前を通り過ぎていきます。

そんなたくさんのかわいい魚たちの中でも、
このサンゴ山の一番のアイドルと言えば真っ赤な“ハマクマノミ”の夫婦。
カメラを構えると、レンズのすぐ前でヒラヒラといろんなポーズを決めてくれます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

砂地の上では、“シチセンムスメベラ”がやってきて
コクッコクッと頭を動かすかわいい動きを見せてくれました。
おひとりおひとりに挨拶しているような人懐っこい仕草がかわいいです(^_^)

石垣島 ダイビングの様子

ダイバーがサンゴの山にやってくると、ヌ~ッと顔を出す“ナミハタ”。
少し怖い顔をしていますが、好奇心旺盛で大人しいかわいい魚です。

石垣島 ナミハタとダイバー

何もない海底の真ん中で、のんびり休憩中の“モヨウフグ”。
真っ白な砂地の上で大きな体はとっても目立ちます。
そ~っと近付いて行くと、ギロリと睨まれてしまいました(^_^;)
しばらく見ていると、迷惑そうにノソ~ッと泳ぎ去って行きました。

石垣島 ダイビングの様子

スタート時こそは呼吸が上手くいかず、
一瞬「まさか・・・リタイヤ?!」とも頭をよぎりましたが・・・
無事みなさんそろって思い出を作ることができました\(^o^)/

今夜は夜の海へナイトダイビングへ出掛けました。
夏を迎え日没がだんだん遅くなってきました。
本日夕方に石垣島にご到着されたばかりというお客様と
夕日が傾くのを待って黄昏色の海へ出港です。
19:30、まだ沈まない夕日に向かって船を走らせます。

石垣島 夕日の空

夜の海でのダイビングは今回が初めてとのことでしたが、
とてもスムースにスタートすることができました(^_^)

石垣島 ナイトダイビングの様子

ほとんどの魚たちが眠りに就いていますが、
“ハナミノカソゴ”たちは夜でもサンゴ礁をフラフラと散歩中!
今日は2匹の夜更かしカサゴたちに出会いました。

石垣島 ナイトダイビングの様子

おっきなテーブルサンゴの下を独り占めにして眠る“ブダイ”。
小さなサンゴの隙間にピッタリ収まって眠る“ブダイ”が多い中、
このコはまるでスイートルーム?!とっても贅沢なベッドです(-_-)zzz

石垣島 眠るブダイ

昼間はサンゴの山の周りを泳ぎ回っている“スカシテンジクダイ”ですが、
夜になると山を離れて何も隠れる所のない開けた砂地の上で過ごしていました。
外敵である大きな肉食魚が眠ってしまい、隠れる必要がないからなのでしょうか?

石垣島 夜のスカシテンジクダイう

初めてのナイトダイビングも無事終了です!
昼間より難易度の高い夜の海での写真撮影、魚の寝顔も撮れたでしょうか(^_^)?

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.