ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ日に日に増えて・・・/ファンダイビング・シュノーケリング

2012年6月27日(wed)カモメの足あと

フィリピンの東に台風6号が発生しました。
今後北上して台湾の方に進路をとるようです。
今回は石垣島には直接の影響はなさそうです。

午前中は昨日もご参加くださったご夫婦のお客様を竹富島でお迎えし、
さっそく2日目のファンダイビングへ向かいました(^_^)

まずは竹富の港に近い、海底から温泉の湧き出すポイントへ。
船の上にいても、温泉成分の硫黄の匂いがプ~ンと漂ってきます。
海に潜って温泉の吹き出し口の上でマスククリアをすると
陸上の温泉にいる時のように、もっとはっきり硫黄の匂いがします。

いたるところからプクプク~ッと温泉ガスの泡が吹き出して、
海の中に泡のカーテンができています。
小さな泡の一粒一粒が光を受けてキラキラ立ち昇る様子がきれいです。

石垣島 海底温泉の様子

今朝は透明度がよく、
どこまでも続く一面のサンゴの群生を向こうまで見渡せました。

石垣島 ファンダイビングの様子

少し流れがあったので、流れに向かって泳ぐには
普段より多く足ヒレを蹴らないと前に進めなくて難しい日でした(^_^;)
この流れに苦戦しているのは魚たちも同じようで、
サンゴの上から流されないように一生懸命頑張っていました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

まん丸の目をキョロキョロさせながら近付いてくる“クサビベラ”は
口を閉じて長い牙のような大きな歯がはみ出している強面な顔ですが、
性格は温厚で人懐っこく、実際はとってもかわいい魚です(^_^)

石垣島 ファンダインビングの様子

水中写真の撮影も2日目!
今日もたくさんの海の景色や魚たちの様子を撮影されたご主人、
その出来栄えは?・・・帰ってからのチェックもまた楽しみですね(^_^)

石垣島 セジロクマノミとダイバー

次のポイントでは、たくさんの“ハナミノカサゴ”に会いました。
ここにもあそこにも、大きいコも小さいコも・・・何匹も集まっています。
近くの岩の周りに何億匹もの“テンジクダイ”が群れて泳いでいるので、
岩影からそれをじ~っと狙っている“ハナミノカサゴ”もいました。

石垣島 ファンダイビングの様子

岩の亀裂の奥で、せっせと魚たちの体の掃除をする“アカシマシラヒゲエビ”。
魚の体の表面に着いた小さなゴミやコケなどを
小さなハサミを使って上手に掃除してくれるエビたちです。
ダイバーが手を差し出すとチョコンと乗っかって、
指の甘皮もコチョコチョとお掃除してくれました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

2日間で合計4ダイブ、無事終了です(^_^)
たくさんの海の景色や生き物たちに出会いました。

石垣島 ファンダイビングの様子

明日は竹富島でのんびり、な~んにもしないで過ごされるそうです♪

午後は、昨年も潜りに来ていただいたお客様とファンダイビングへ。
お友達とご一緒にご旅行中ですが、お友達はダイビングはされないそう。
午後からは、鳩間島観光とダイビングで別行動だそうです(^_^)

前回は竹富島のポイントで潜ったので、
今度は石垣島のポイントにも潜ってみましょう。

今日のこのポイントは、とにかく“グルクン”の赤ちゃんたちでいっぱい!!
日に日に群が大きくなり続けているようです。
昨日もここで潜ったのですが、たった1日でさらに数が増えていました!

ここにも、そんな赤ちゃんたちを狙って大きな肉食魚たちがやってきます。
“ニジョウサバ”や“ナンヨウカイワリ”、“コガネシマアジ”“ユカタハタ”などが
盛んに群にアタックしている様子を観察しました。

石垣島 グルクンの赤ちゃん

お菓子の名前が付いた“コンペイトウミウシ”。
きれいな色と模様でまるで作り物のようですが、ちゃんとした生き物です(^_^)
触角を縮めたりエラをひっこめたり。
時速3cm、の~んびり暮らしています。

石垣島 コンペイトウミウシ

いつもはのんびり泳いでいる“アカククリ”ですが、
今日は1匹の後をすごい勢いで追いかけている5匹の“アカククリ”がいました。
必死に求愛する5匹のオスと、それを嫌がって逃げるメス・・・というところでしょうか?

石垣島 アカククリとダイバー

お天気もよく、1年ぶりのダイビングも気持ちよく楽しまれたようです♪
これからまたお友達と合流して、ご旅行の続きを楽しんでくださいね(^_^)

夕方からは、ご夫婦で八重山ご旅行中のご夫婦とシュノーケリングへ。
ご主人はこれまでにシュノーケリングのご経験がおありだということで、
ポイントに到着するなり、ウエットスーツを着込んでさっそく海へ!
じんわり汗ばむほど天気のいい今日のような日は、冷たい海が気持ちいいです♪

奥さんは赤ちゃんがおなかいるので、今回は船の上でお留守番です。
気持ちよさそうに泳ぐご主人を見ているだけで楽しそうです(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

浅瀬のサンゴの山のてっぺんでは、
手が届きそうなほど近く魚たちの様子を観察することができます。
あんまり近くまでシュノーケラーが来たのでびっくりしたのか、
“ハマクマノミ”の夫婦はこちらを見上げてキョロキョロしていました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

夕方は魚たちが活発にエサを獲る時間帯です。
何千匹もの“デバスズメダイ”たちが縦横無尽に泳ぎ回りながら、
流れに乗ってやってくるプランクトンをパクパク食べていました。
パクパク!口を開く音が聞こえてきそうなほど一生懸命追いかけていました。

石垣島 シュノーケリングの様子

まだ1cmほどしかないちっちゃな“デバスズメダイ”の赤ちゃんも
大人たちに負けじとエサのプランクトンを追いかけて、食欲旺盛です!
この分だと、大人たちと同じ大きさになるのにも
それほど時間はかからないかもしれません。

石垣島 デバスズメダイの赤ちゃん

今日は素潜りの練習も(^_^)
耳ぬきをしながら深くまで潜るのはなかなか難しいのですが、
少し海に潜ると、水面からとはまた違った海の中の景色を見られます♪

石垣島 シュノーケリングの様子

いつか、今度は3人で海を泳げる日が楽しみですね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.