ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメサンゴの隙間から/ダイビング体験・ファンダイビング

2012年6月26日(tue)カモメの足あと

フィリピンの東に、台風の卵・熱帯低気圧が発生しました。
今後台風に発達する可能性があるので注意が必要です。

石垣島は今日も青空が広がっています(^_^)
夏の始まりを告げる強い南風も少しおさまり、海のコンディションは良好です♪

午前中はご家族で石垣島にお越しのお客様とダイビングへ!
今日はお父さんと息子さんでご参加いただき、
お母さんと妹さんはホテルでお留守番だそうです。
しばらくの間、男同士で海へ出掛けて楽しみましょう♪

お父さんはダイビングライセンスをお持ちで、
毎月伊豆の海でダイビングをされているそうです。
息子さんは1年ぶりのダイビング体験!
前回も石垣島で潜られたそうです(^_^)

前回はあまりサンゴや熱帯魚を見られなかったそうで、
今回は「サンゴやクマノミたくさんの南国の海の景色を!」とリクエストいただきました。
今日のダイビングは、真っ白な砂地が広がるサンゴ礁のポイントからスタートです!

石垣島 ダイビング体験の様子

大きな体で砂の中を潜って進む“リュウキュウタケ”を見つけました。
魚たちに食べられてしまわないように、砂の中に潜って移動しています。

石垣島 ダイビング体験の様子

岩の亀裂の中でひしめき合っている金色の“キンメモドキ”たち。
毎年夏になるとどこからともなくやって来て、この亀裂に集まります。
世代も変わっているだろうし新しいコたちが来ているはずなのですが、
どうやってみんながこの場所を見つけるのでしょうか?不思議です・・・。

石垣島 ダイビング体験の様子

流れに向かって行儀よく頭を向けて泳ぐ“デバスズメダイ”の赤ちゃんたち。
棲み家であるサンゴのおうちから流されてしまわないよう、一生懸命泳いでいます(^_^)

石垣島 デバスズメダイの赤ちゃん

息子さんが会いたかった“クマノミ”たちもいました(^_^)
“クマノミ”、“ハマクマノミ”、“カクレクマノミ”と
今日は3種類のクマノミの仲間たちに会うことができました。

あんまりかわいいので指をツンツンっと出して遊んでいると・・・
“カクレクマノミ”のお母さんにカプッと指をかじられてしまいました(^_^;)
少し近付き過ぎて驚かせてしまったのでしょうか(^_^)
ちょっとビックリしましたが、手袋をしているので大丈夫。
ちっちゃな口でカプッとやられても・・・痛くないしむしろかわいいくらいです(^_^)

石垣島 カクレクマノミとダイバー

ピコピコ面白い泳ぎをする“サカサクラゲ”。
このコは傘の直径が1~2cmくらいしかないので、まだ赤ちゃんでしょうか。
とってもちっちゃいので、目を放すとどこに行ったか分からなくなってしまいます。

石垣島 ダイビング体験の様子

サンゴの山の間にできたトンネルもくぐり抜けて泳ぎました。
トンネルの中では、立ち泳ぎをする“アオギハゼ”の群に会えました。
大きいコも小さなコも、みんなこの不思議な立ち泳ぎがとっても上手です(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

ちょっと心配そうに隣りで手助けしてくれているお父さんをよそに(!?)
息子さんはスイスイ~♪とても上手にサンゴの山からサンゴの山へと泳いでいました(^_^)
そんなスムースな泳ぎにお父さんも安心されて、久しぶりに潜る南国の海に
息子さんのこともしばらく忘れて水中撮影に夢中になってしまったそうです(^_^)

お昼からはご夫婦でファンダイビングにお越しのお客様と海へ!
2年ぶりのダイビングということで、少し緊張されていました。
いつも潜降が上手くできないとのことでしたが・・・

石垣島 ファンダイビングの様子

『それ、本当ですか?』と思うほどスムースな潜降で、あっという間に海底へ到着!
まったく問題なく、初めての石垣島でのダイビングをスタートすることができました♪

何年何十年と長い年月を掛けてここまで大きく成長した“テーブルサンゴ”。
おふたりで両手を広げても全然届かないくらいのこの大きさです!

石垣島 テーブルサンゴとダイバー

砂地の上にポツンポツンと点在する小さなサンゴは
“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちが群れる保育園になっています(^_^)
去年は、このポイントでは赤ちゃんたちの数が少なかったのですが、
今年はどのサンゴの隙間の中もたくさん隠れていて、とても賑やかです!
お祭りの打ち上げ花火のように、元気よく外に飛び出してきました(^_^)

石垣島 デバスズメダイの赤ちゃん

洞窟の中にある岩の亀裂にも、たくさんの魚が棲んでいます。
黄色くて細長い“ヘラヤガラ”や銀色の“ウケクチイットウダイ”、
きれいな赤色の体をした“トガリエビス”などなど・・・
いろんな所に隠れている魚たちを見つけるのも楽しいです(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

2年ぶりのダイビング、ウォームアップは完了!
船で移動して、次は少し水深の深いポイントへ行きました。
ここはたくさんの“アカククリ”が群れになって悠然と泳いでいる
とても幻想的な風景が広がるポイントです。

石垣島 アカククリの群

岩肌を歩くきれいなウミウシにも会うことができました。
スカートのような外套膜をヒラヒラと揺らしながら、
優雅に歩く“オトヒメウミウシ”。
まさにきれいドレスを着た乙姫様のようで、名前にもピッタリです(^_^)

石垣島 オトヒメウミウシ

来るたび毎に数が増える“グルクン”の赤ちゃんたちは、まだまだ増殖中!
体全体でキラキラと光を反射させて泳ぐ姿は、とても涼しげな夏の風物詩のひとつです。

石垣島 ファンダイビングの様子

そんなグルクンたちを狙って・・・“ヘラヤガラ”がやってきました。
船を停めるイカリのロープ影に隠れ、ジ~っとチャンスをうかがっています。

石垣島 ヘラヤガラ

今夜は竹富島にお泊まりだそうで、お送りは竹富の港へ。
2年ぶりのダイビングはいかがだっでしょうか?
ほど良い疲れが心地よい、午後のファンダイビングでした(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.