ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ小さくて大きな群(^_^)/ファンダイビング・ダイビング体験

2012年6月20日(wed)カモメの足あと

台風5号が台湾の方からジワジワと石垣島に近づいてきています。
今回も直撃することはないようですが、
夜にかけて石垣島の北の海上を通り過ぎるので、風が強くなりそうです。

昨日もお越しいただいたお友達同士のお客様。
台風の影響で天気予報は曇りや雨マークが出ていましたが、
港を出ると雲の切れ間から陽の光がこぼれてきました。
思ったより波も高くはなく、台風接近中の海としては良いコンディション♪
2日目のファンダイビングを順調に潜り始めることができました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

夏を前に、どこのポイントもベビーラッシュです!
生まれたばかりのちっちゃなちっちゃな魚の赤ちゃんたちが
枝サンゴの隙間や岩の亀裂などで所狭しとひしめき合っています(^_^)

一体どこからやってくるのかな?
前回まではほとんど姿を見かけなかった場所でも
次に来たらいきなりたくさんの赤ちゃんたちで大賑わい!
そんなこともよくあるので、どこで遭遇できるか楽しみです(^_^)

そんな赤ちゃんを狙う肉食の捕食者たちも、
どこからともなく赤ちゃんたちが群れる場所にやってきます。
今日は2匹の“ハナミノカサゴ”が岩陰からジッと赤ちゃんたちを狙っていました。

石垣島ファンダイビングの様子

最近ここに来ると必ず会うことができる“メレンゲウミウシ”。
今日も相変わらずのんびりと岩の上を歩いていました。
ウミウシの仲間は特に決まった縄張りを持つわけではないと思うのですが、
どうやら彼女はこの場所が大のお気に入りのようです(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

前回、西表島でダイビングをされた時に
ウミウシなどの小さな生き物の魅力にもハマった!というお客様。
扱いにも慣れてきた新しい水中カメラで撮影されていました(^_^)
ウミウシの中ではかなり大きめの“メレンゲウミウシ”でしたが、
どんな写真が撮れているか楽しみですね!

夏の石垣島の海と言えば・・・
水色の“デバスズメダイ”たちが群れで泳ぐ姿もきれいですが、
“アカネハナゴイ”のオレンジ色の群も負けないくらいきれいです。
冬場は少し寂しかったこの岩山も、
夏を迎えて新しく孵った赤ちゃんが大人たちに混じって泳ぐので
辺り一面がオレンジ色に包まれるほどとっても賑やかになりました。

石垣島 ダイビング体験の様子

残念ながら赤ちゃんたちは他からやってくる多くの捕食者に食べられてしまい、
夏が終わる頃には今の半分よりも数が少なくなってしまいます・・・。
やっぱりかわいそうと思ってしまうのですが、
肉食魚たちも食べるものがなければ死んでしまうので仕方がないですね。

“アカネハナゴイ”たちの群の下では、
捕食者その1“ハダカハオコゼ”が海藻に変身して待ち構えています。
葉っぱのようなペッタンコの体を海草のようにゆらゆら揺らしています。

ウネリを受けて揺れる様子は本当に海草そっくりで見分けがつきません。
“アカネハナゴイ”の赤ちゃんたちもまさかこの海草が捕食者だとは気が付かず、
うっかり近づいて行ってしまうのでしょう。

石垣島 ダイビング体験の様子

捕食者その2は“オニダルマオコゼ”です。
こちらはゴツゴツした体で、岩そっくりに擬態して赤ちゃんを狙います。

今日は、大きなコと小さなコの2匹が来ていました。
繁殖期でペアになっているのか、ダイバーに気付いた時も、
2匹仲良く寄り添って岩陰に泳ぎ去って行きました(^_^)
いつも岩のごとくジーっとどっしりしているので
このコたちは泳ぎが苦手だとばかり思っていましたが、
意外にもスイスイと上手な泳ぎにビックリしました。

石垣島 ファンダイビング体験の様子

“グルクン”の赤ちゃんたちの大きな群れも、
夏になるといろんなポイントで見かけるようになります。
キラキラと光を反射して、元気いっぱいに泳いでいます。
小さな赤ちゃんのうちは体の色はほとんどなく、
大人になると出てくるきれいなブルーのラインもまだありません。

石垣島 ファンダイビングの様子

海底に落ちたサンゴのバラスの隙間は
瑠璃色が鮮やかな“ソラスズメダイ”の赤ちゃんたちの隠れ家。
ダイバーが近付くとビックリして、ヒュンッ!と隙間の奥に隠れてしまいます。
しばらくじっとしていると、安心したのかまた外に出てきてくれます(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

“ハマサンゴ”の表面の穴から、花のように開いている“イバラカンザシ”。
鮮やかなブルーのヒラヒラは、呼吸をするためのエラです。
このエラを穴から出して、エサを獲るためにも使っています。
そ~っと指を近付けると・・・
こちらも凄い速さでヒュンッ!穴の中に引っ込めてしまいます。

青や黄色、緑にマーブルなどいろんな色の“イバラカンザシ”がいて、
あちこちに鮮やかな花が咲いている花畑のようにきれいです。
ですが、実は・・・
“ゴカイ”という海に棲むミミズのような長い生き物の仲間なので、
きれいなエラの続く穴の中には、長~いニョロニョロした体が隠れています。
なんだか想像しにくいですが。

石垣島 ファンダイビングの様子

台風の影響で、楽しみにされていた西表島行きは
残念ながらキャンセルになってしまいましたが、
今日は台風の合間を縫って海に出られたので、
たくさんの生き物たちに出会うことができました(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.