ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ台風の合間に/ファンダイビング・ダイビング体験

2012年6月19日(tue)カモメの足あと

台風4号が通り過ぎて行ったと思ったら、今度は5号が発生!
どちらも石垣島直撃は免れましたが、今日は強風が吹いています。
一時はとても強い風が吹き、ベランダの大きな鉢が倒れてしまっていました。
影響のある地域のみなさんは、引き続き、どうぞお気を付けください。

お客様は、石垣島ご到着後すぐにご参加いただくご予定で、
飛行機が出発できるのか心配でしたが、無事にお越しいただくことができました(^_^)
数日前に台風4号が発生し「行けるのかな!?」と心配されていましたが、
飛行機も欠航にならず台風も逸れたので、運よくダイビングをしていただけそうです。
これまでに何度も沖縄にはいらしていますが、
一度も台風で来られなくなってしまったことはないそうです。

お友達同士でよくダイビングやシュノーケリングに行かれているという、
海が大好きなおふたりが本日のお客様です♪
おひとりは先月も石垣島にいらっしゃって、
見事、オープンウォーターダイバーのライセンスを取得されました!
もうおひとりのお友達はライセンスをお持ちではありませんが、
沖縄にいらっしゃるたびにシュノーケリングや素潜り、ダイビング体験をされているので、
今回も少し練習しただけであっという間に海底に到着することが出来ました(^_^)

息もこらえて潜る素潜りの時には少し苦労された耳抜きも、
ボンベを背負って何度も息継ぎができるダイビングなら簡単、余裕ですね♪

石垣島 ダイビング体験の様子

サンゴが群生する大きな岩の亀裂の中は、
夏になると魚たちの数が爆発的に増えて毎年とっても賑やかになります!
今年も金色の“キンメモドキ”たちがたくさん集まり始めていました。
1匹1匹は2cmほどの小さな魚ですが、これだけ集まると迫力満点です。
群が一斉に向きを変えるたびに、
ザッザッと海の中でもちゃんと音が聞こえてくるほどです。

石垣島 ダイビング体験の様子

“エソ”たちが上を向いてじーっと狙っているのは、
サンゴの隙間に隠れる小さな“スカシテンジクダイ”や“キンメモドキ”です。
まさに海の中の弱肉強食の世界を垣間見るような緊迫した場面ですが・・・
そんなに仲よしでもなさそうな“エソ”たちが
なぜか行儀よく4匹並んでいる様子に笑顔を誘われてしまいます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

あいにくの雨模様でしたが、
海底から水面を眺めると、ゆらゆら昇っていく泡が光を受けて輝いていました。
海の中では、ザーザー降りの雨のことも忘れてしまいます。

石垣島 ダイビング体験の様子

海で使うのは今回が2回目という水中カメラも、すっかり使い慣れたようです。
チョコチョコとイソギンチャクの周りを泳ぎ回るのでピントを合わせるのが難しい
“ハマクマノミ”もしっかり撮影することができたようです(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

夏の海のオススメ!
たくさんの水色の“デバスズメダイ”たちの乱舞です。
花びらが風に舞い散るように、すぐ目の前をヒラヒラと横切ります。
夏になると特に数が増えるようで、いつにも増して見事です。

石垣島 ダイビング体験の様子

海の景色を撮影する時のポイントは、フラッシュをオフにすること。
フラッシュを点けたまま撮ると、
水中の浮遊物が雪のように白く写り込み、
せっかくの景色も台無しになってしまいます。

盛大に泳ぎ回る大人の“デバスズメダイ”たちから少し離れて、
体長1cmにも満たない赤ちゃんたちは、小さなサンゴの周りをチョロチョロ。
まだまだ大人たちのようには上手には泳げませんが、
かわいいヨチヨチ泳ぎで元気にエサを追いかけていました(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

カラフルで形もおもしろいウミウシの仲間は、水中写真では人気のモデルさんです。
動きはのんびりとしているものの、小さいのでピントを合わせるのが少し難しいですね。
上手に撮影できたでしょうか(^_^)?

石垣島 ダイビング体験の様子

穴から顔を出したまま動かない・・・ということで、
その撮影のしやすさが人気の(^_^)?ギンポの仲間たち。
ちょこっと顔を覗かせてこちらをうかがう様子は愛嬌たっぷりでかわいいです。

石垣島 ダイビング体験の様子

イソギンチャクのように、触手をユラユラ動かす“ハナガササンゴ”。
こう見えてもサンゴの仲間なのです。
長い触手は刺激を受けるとス~ゥッと縮んで、
最後は石のようにまん丸になってしまいます。

石垣島 ダイビング体験の様子

今日は枝サンゴの他にも、いろんなサンゴを見ることができました。
何か別の生き物の卵のようなフワフワした“ミズタマサンゴ”や
触れるとグニャっと柔らかい意外な触感の“ソフトコーラル”など、
見た目もまったく異なるので、同じサンゴとは思えないくらいです。

明日は西表島に行かれるご予定でしたが、
海況が悪いため、石垣島で過ごされるになったそうです(>_<)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.