ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ赤ちゃんたちの保育園/ファンダイビング

2012年6月4日(mon)カモメの足あと

台風は当初の予報とは少し進路を変えて北上したようで、
石垣島から離れた南の海上を沖縄本島の方に向かっています。
少し風が強く吹いていますが、それほど影響は出ていません。

お客様のダイビングは今日が3日目です。
初日の半年振りダイビングでは「とっても疲れた(>_<)」とおっしゃっていましたが、
水中で動くことにも大分慣れてかなり楽に泳げるようになってきたようです。
「深いところでのダイビングが楽しい♪」とのことなので、
今日も少し深い水深に探検に行くことにしましょう(^_^)

海底までの水深は40m。
20m辺りの中層を泳いでいると、飛んでるような気分で気持ちがいいです。
さて、そろそろ浅い水深に戻ろうかという時、
「あと5分、この水深で泳いでいたい!」とのリクエスト(^_^)
周りを泳いでいる“アカククリ”たちと、
もうちょっと一緒にのんびり泳いできました♪

石垣島 ファンダイビングの様子

このところ、海の中はとっても賑やかになってきています。
岩の隙間やサンゴの周りなどでは、
たくさんの赤ちゃんたちの姿を見かけるようになりました。

大人になるとそれぞれ同じ種類の仲間同士で群を作りますが、
小さな間は同じくらいの大きさに成長した異なる種類で集まります。
いろんな色や形をした赤ちゃんたちがひとつの群を作り、
さながら臨時保育園がいたるところにでき上がっています。

石垣島 幼魚の群れ

そんな賑やかな保育園の下には、1匹の“アカククリ”の姿が。
2匹の“ホンソメワケベラ”に体の隅々まで掃除してもらって
とても気持ちよさそうにのんびりと泳いでいました。

石垣島 アカククリ

細長~い独特な形で魚とは思えない“ヘラヤガラ”。
岩の隙間に隠れている“キンギョハナダイ”の赤ちゃんを狙っているようです。
狙いをさだめてパクッ!!勢いよく向かって行きました。
赤ちゃんはつかまってしまったでしょうか?

石垣島 ヘラヤガラ

隣りの岩山では、“オニダルマオコゼ”が上手にかくれんぼ。
体の表面の質感や色まで岩そっくりに擬態しています。
さてどこに隠れているでしょう(^_^)?

石垣島

あまりに上手に岩と一体化している“オニダルマオコゼ”に
黄色い“サフランイロウミウシ”もまったく気付かないようです。
“オニダルマオコゼ”の目の上を悠々と歩いていました(^_^;)

“オニダルマオコゼ”はちょっとうっとうしそうに
目玉をクルクルと動かしていましたが、
のんびり屋の2匹が醸し出す雰囲気になんだか笑ってしまいました(^_^)

そういえば、そこら中で見かけるようになった“オニダルマオコゼ”たち。
どうやら増え始めた魚の赤ちゃんたちを狙って集まっているようです。
赤ちゃんたちには大きく成長してほしいし、
オコゼたちにもおなかを満たしてほしいし。
どちらの立場も応援したくて、難しいところです・・・。

石垣島 ウミウシとオニダルマオコゼ

船の下では、シマシマ模様がかわいい“ロクセンスズメダイ”の群が
流れてくるプランクトンをいっぱい食べようと必死に追いかけていました。
小さな口をパクパクと忙しく動かしていました。

石垣島 ロクセンスズメダイ

台風の影響を受けることもなく、今日も無事に終了です(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.