ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ夏ならではの大きな群れ/ファンダイビング・ナイトイビング

2012年6月3日(sun)カモメの足あと

台風3号が北上しながら沖縄に近付いています。
進路が逸れて、今回は石垣島には来ないようです。
今後の動きに注意しなければいけません。

昨日に引き続き、4日間のご予定で
ファンダイビングにお越しいただいているお客様。
昨夜は初めてのナイトダイビングも無事に終えてホッとひと安心!
どんどんステップアップしていらっしゃいます(^_^)

今日はゆっくりお昼からのスタートです。
昨日の疲れは残っていないようです(^_^)
ライセンス講習では浅い水深で潜ることが多かったそうで、
深い水深でのダイビングにも興味がおありだということです。
今日は、少し深い水深に群れる“アカククリ”たちに会いに行きました。

石垣島 アカククリの群

“グルクマ”の群がすぐ真横を通り過ぎて行きました。
銀色のウロコをキラキラさせて泳ぐ夏の風物詩です。
体長30センチほどのサバの仲間です。

石垣島 グルクマの群れ

オレンジ色の“アカネハナゴイ”たち、
こちらも新たに生まれた子どもたちが加わって大所帯に。
棲み家の“ユビエダハマサンゴ”の周りは
花吹雪のようにヒラヒラ泳ぐ“アカネハナゴイ”たちで賑やかです。

石垣島 アカネハナゴイの群

岩の上にドッシリ腰を据えて微動だにしない“オニダルマオコゼ”を発見!
まるですっかり岩になりきったようなフリをしていますが、
まん丸の目とへの字の口で上手な擬態も見破れます(^_^)

石垣島 オニダルマオコゼ

岩の下から二ョキッと顔を出している“サビウツボ”。
用心深くていつも穴に入っているウツボの全身を見る機会はなかなかありません。
「一体どれくらいの長さがあるの?」と不思議そうにおっしゃっていましたが、
このコの頭の大きさから推察すると1mはありそうですね。

石垣島

こちらも擬態の得意な“エンマゴチ”。
岩そっくりの体の色でそこにいるのに気付かず、
間違えて手を着いてしまいそうになりました。
驚かせてしまったようです(^_^;)

石垣島 エンマゴチ

今夜は2回目のナイトダイビングへ!
台風が近付いているからか、嵐の訪れを告げるような?!
不思議な雲が空を覆っていました。

石垣島 夕焼け空

昼間は窪みの中に隠れていてほとんど姿を現さない“ウミシダ”。
夜になると、クルクル丸めていた腕をピーンとと伸ばしてエサを獲りはじめます。
こんなにも隠れていたのかとビックリするほど
たくさんの“ウミシダ”の腕がいろんな穴から伸び出していました。

石垣島ナイトダイビングの様子

夜になると元気になる“ウミシダ”とは逆に
触手をチリチリに縮め眠りにつく“シライトイソギンチャク”。
中に棲む“クマノミ”の夫婦も仲良く並んで眠っています(-_-)zzz

石垣島 眠るクマノミ title=

軒のように広がったサンゴの下では、“ヒフキアイゴ”がお休み中。
昼間は鮮やかな黄色い体の色をしていますが、
夜になると目立たない黒っぽい色に衣替えして眠ります。

石垣島 眠るヒフキアイゴ

今夜は“テズルモズル”に会うことが出来ました。
普段はもっと深い海に棲んでいるはずの珍しいヒトデの仲間です。
パーマをかけたみたいにクルクル丸まった腕を伸ばして
エサ獲りの真っ最中でした。

石垣島 テズルモズル

2回目のナイトダイビングも無事終了です(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.