ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ念願の星空/ナイトダイビング

2012年5月22日(tue)カモメの足あと

朝から良いお天気の石垣島
気温もグングン上昇中、最高30℃まで上がりました。

お客様は何度も石垣島にダイビングにいらっしゃっていまが、
今年の始めに骨折され、初潜りが5月になってしまいました(^_^;)
骨折も無事に完治されたということで、やっとダイビングもできますね♪

以前にも、シュノーケリングで夜の海を泳ぎました。
その日の夜空は分厚い雲に覆われていて・・・
「見たい!」とおっしゃっていた『海から見上げる星空』は見られませんでした。

港を出る夕暮れ時の今日の空には雲はなく、
陽が沈んだら満天の星空を見上げるとができるのではないでしょうか♪

石垣島 黄昏の海

何年か前に1度だけ、ナイトダイビングのご経験もおありだそうですが、
その時の思い出はあまりいいものではなかったそうです。
今夜の海は透明度もよくコンディションが良いので、
カラフルなサンゴたちも水中ライトに照らされて鮮やかに見えます。

石垣島 ナイトダイビングの様子

「眠っている魚たちの様子を見てみたい」と言うことで、
枝サンゴの隙間を探しながら泳いでいると・・・
緑色が鮮やかな“ブダイ”が眠っているのを見つけました♪
水中ライトの光りにも動じることなく、ぐっすり熟睡中zzz
“ブダイ”は眠る時に薄い透明の寝袋を作って、その中に包まって眠ります。
水中ライトの角度を調節すると、
うっすらと“ブダイ”の周りを覆う透明な膜を観察することができました。

石垣島 眠るブダイ

“ハマサンゴ”の下では
体長30cmほどの大きな“コクハンアラ”が眠っていました。
イカつい顔に似合わず、意外と神経質なハタの仲間なのですが、
今夜は近づいても起きることなく熟睡していましたzzz

石垣島 眠るコクハンアラ

トンネルの中では、手の平よりも大きな“ユウモンガニ”が
夜食を探して徘徊中。
時折岩に張り付いている海藻を食べていました。
大きなハサミを上手に使って、とっても器用につまみます。

石垣島 ユウモンガニ

昼間はジッと砂の中にうずくまって身を潜めている“イモガイ”の仲間たち。
陽が沈み海の中が暗くなり始めると、エサを探して活発に徘徊し始めます。
眠ってる魚にそ~っと近づいて、丸呑みにしてしまうこともあるそうです(>_<)

石垣島 イモガイ

船の下まで戻ってきたら、水中ライトを消して夜光虫の観察。
ダイバーの吐く泡がはじけるのに合わせて、
ポッポッポッと緑色の淡い光が立ち昇って行きました。
港までの帰路は念願の星空を眺めながらのんびり戻りました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.