ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ星空の代わりに☆/ナイトシュノーケリング

2012年5月10日(thu)カモメの足あと

少し風が吹きはじめ、小雨がパラつく今夜の石垣島
親子で石垣島をご旅行中のお客様と、ナイトシュノーケリングへ出掛けました。
娘さんは海へ、お母さんは船の上でのんびりお過ごしいただきました(^_^)

日中のシュノーケリングはこれまでに何度もご経験がおありで、
去年はスキューバダイビングもされたことがあるそうです。
夜の海を泳ぐのは今日が初めてということでしたが、不安な気持ちより、
「どんな景色が見られるかな?」という期待感の方がいっぱいなようです(^_^)

ポイントに着いて船を停めると、
ライトに集まってきた“サヨリ”たちがパチャパチャはねて出迎えてくれました。
お母さんにはこちらでお留守番をお願いして、早速海へ泳ぎ出しましょう♪

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

水中ライトで海底を照らしていると、
岩の横で眠るプクプク丸いおなかの“コクテンフグ”を見つけました(-_-)zzz
特に隠れることもなく海の真ん中で堂々と・・・!
暗い海の中では他の魚も寝ているし、
万が一、敵(!?)が来たとしてもまん丸の岩か何かに見えるのか、
襲われる心配などもなくて安心なのかもしれませんね。

石垣島 眠るコクテンフグ

サンゴの隙間では、きれいな緑色をした“ブダイ”が眠っています。
「どうやって入ったの?」というような複雑に入り組んだサンゴの枝の隙間に
大きな体を器用に潜り込ませて、気持ちよさそうに眠っていました(^_^)

石垣島 眠るブダイ

静かな夜の海の流れに身をゆだねて、
“サンゴモエビ”の仲間がプカプカと流れてきました。
休憩のため?か手の上にちょこんと乗っかってきました(^_^)

昼間はサンゴの隙間に隠れていたエビやカニたちが
夜になるとモゾモゾと動きはじめます。

石垣島 サンゴモエビの仲間

“ブダイ”の中には自分で透明な粘膜を出して
寝袋のようにその中にくるまって眠るコたちがいます。
60cmくらいはある大きな“アオブダイ”は
その大きな体がすっぽり収まるほどの大きな大きな寝袋を作り、
さらに岩穴の間にも入ってぐっすり眠っていました。

石垣島 眠るアオブダイ

夜行性で昼間はその姿を見ることがない“アカモンガニ”。
とても用心深いようで、昼間はこの大きな体でどこに身を潜めているのやら?
夜になっても、気配を感じるとすぐに岩の隙間に逃げ込んでしまう用心深さです。

石垣島 アカモンガニ

70cmはありそうな大きな“エンマゴチ”が、でぇ~んと岩の上で眠っています。
岩のベッドとそっくりな体の色なので、なかなか見分けが付きません(^_^;)
このコも特に岩やサンゴの隙間に隠れなくても、安心して眠れるようです。

石垣島 眠るエンマゴチ

海の上から星空が見たいとおっしゃっていましたが、
残念ながら今夜は曇り空、空の星を見ることは出来ませんでした。
代わりに、海の中では緑色の光を放つ“夜光虫”が
星空よりもきれいに夜の闇を照らしてくれました。
一匹一匹は小さな光ですが、たくさんの光が集まると・・・☆
船の上にいるお母さんにも見えるほど鮮やかな緑色の輝きを放っていました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.